【ビフォーアフター】階段下の斜めな押し入れ収納のお片付け

京都のモニターm様のお宅に伺いました。

小さなお子さまがいらっしゃるご家庭です。

 

まずはヒアリングから

お仕事と子育てを両立されているので、
・身支度はできるだけ簡単にしたい
・イライラせずに子どもと関わりたい
・1階で生活を完結させたい(2階は寝るだけ) ということがわかりました。

スペースが限られているから、衣替えのときは2階と1階の衣類を入れ替えるのは必須になってしまいますが、今の現状だけでもすっきりできるようにと、後のことはご提案をするにとどめ、今回は押し入れのお片づけレッスンをすることになりました。

 

ビフォー

今回は階段下の収納(押し入れ)の片づけでした。

ビフォーの画像はこちらです。

ビフォー 押し入れ 奈良

きちんとサイズを測られて、収納用品を配置されていました。

(すごいですね。ぴったりでした。)

中も分けて入れられているものの、余裕がなく、いつもしまうのが大変とおっしゃっていました。

それはなぜ?ということは作業をしてみると気づくことが多いですよ。

 

 

作業を開始!

押し入れの中身を全部出します。

ビフォー 片づけ なら

全部出すとわかること。

それは・・・

ここに必要のないものが混ざっているということ。

そして、定位置が決まっていないものがあるということ。

 

片付いていないと感じるのは、

要るものと要らないものが混ざっているとき。

 

こちらのお宅でも、ここには必要のない旅行用品や書類などが混ざっていました。

これらを取り除くだけで、少しものが減りますよね。

 

ものを減らすために分ける作業が大切です。

片づけ 奈良

分けるときも、ご自分にぴったりなキーワードで分けていきます。

すると、ここに置いておくと便利なものだけが残ります。

 

アフター

アフター1 片づけ 奈良

朝、ママとお子様がここを開けると身支度が整う押し入れになりました。

ママとお子様の衣類とお化粧用品・そしてオムツなどのベビーグッズを収納しました。

保育園の書類にサインするときなどに便利な文房具もこちらに収納しています。

文房具の引き出しの中身と書類の整理は後日、ご自分でされるとのことで宿題になりました。

 

一旦全部だして、分ける、そのあとどこに何があれば便利でスムーズかを考えておくだけで

とても快適な空間になります。

 

お客様のご感想

「片付けた押入れ部分は使いやすく、好きな空間になっています。これから書類の整理を進めていきたいと思っています」
こちらの記事は動画でもご覧いただけます


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です