黒い服と老け率/パーソナルカラーで似合うメイクとファッションを取り入れよう自分。

こんにちは。

ライフオーガナイザー®ふるすみです。

 

先日友人でパーソナルカラーリストの木村美由紀さんと大神神社へ遊びにいってきました!

みゆきさんのBlogはこちら→http://colormuse06.com

 

まずは川辺豆腐店の天ぷらを

こちらの豆腐店はめちゃめちゃ人気店で、すぐに売り切れてしまいます。

三輪駅からすぐなので、神社に行く前にちょっと寄ってみてください♪

前回はいんげんの天ぷらをいただきました!→奈良桜井 大神神社と三輪恵美須神社と日本酒アイスと川辺豆腐店

 

自然派のパン屋さんあんぱんや

今回、2人でぼーっと歩いていたので道を間違えました。

そしたら、すてきなあんぱんやさんに出会いました。

無農薬無添加のモノでつくられている自然派のパンが並んでいました。

わたしはよもぎあんぱんを買いました!

本当にやさしい味でめちゃめちゃおいしかったです。

次回はカツサンドを買ってみたいと思います。

あんぱんや食べログ→https://tabelog.com/nara/A2904/A290402/29008215/

 

清々しい気もちになる大神神社

気品がある鳥居。

近くに住んでいていつでも行けることに感謝!

 

水の守り神(市杵島姫神社)


文豪三島由紀夫さんも訪れた場所。

カラーの観点からも補色となる朱色と緑がとても美しかったです。

 

薬井戸(ペットボトルをご用意ください)

ご神体の近くに万病に効くと言われるご神水があります。

ペットボトルがあればお水を持って帰れます。

 

三輪神社にはおみくじもあります〜

みゆきさんがおみくじをひきました。

結果は内緒です^^

そういえば、わたしは一度もおみくじをひいたことがないのです。

それを聞いたみゆきさんは驚いていました。

話は変わりますが、氣学によるとわたしの今年のカラーは白と紫だそうです。

なんの打ち合わせもしていなかったのですが、みゆきさんが白と紫のコーディネートだったので、本当にびっくりしました。

 

黒っぽい服が多いわたしの老け率が激しい件

カラーを学んでいるみゆきさんとは裏腹に、わたしは黒い服を着ることが多いのです。

無難な色をついつい選んでしまいます。

あとは、汚れても目立たないだろうとか・・・合理的にということで^^:

服と関係があるとは思っていなかったのですが、

みゆきさんによると、『着る服の色から影響を受けるから、黒ばっかり着ていると老けてみえるんだよ」とのこと。

なるほど〜。

わたしは、最近「とうとうガタが来た」と感じていました。

やや四十肩っぽいのと老眼?みたいな見えにくさが・・・><

最近の老け率が半端ないのです。

これはヤバいと思って、プールでも通おうかと考えていたところでした。

 

そういう老けた気分が着る洋服の色で少しでも改善できるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。

一度みゆきさんのカラー診断を受けて、買い物同行をしてもらおうと思います。

女性がキレイにしていると場に華が咲きますよね。

いるだけで周りの方も元気にできる女性ってすごいなと思います。

 

最近、おじさん化していたので女性に戻れるように頑張ります!

今日はこの辺で!

ありがとうございました。

 

夢が叶った働き方。子どもの長期休みに多拠点居住的暮らし

こんにちは。ライフオーガナイザー®ふるすみです。

春休みですですね♪

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 

長男の時は学童を利用していました

長男は「ふつう」「みんなと一緒」にこだわる人。

だから、無認可の自由な学童さんはダメでした。。。

彼の場合は、小学校に付属している学童さんが性にあっているようでした。

ただ、「運動場が自由につかえない」「親の出番が多い」など親的にはちょっとした不満もありました。

(今思うと、預ける先があるだけありがたいかも・・・と反省しかないですね・・・^^:)

 

今年はフリーランスなので春休みを子どもと謳歌することができました!

今年は長男の受験も終わり、わたしの仕事も一段落したので、春休みを東京で過ごすことができました。

会社員の時は、「子どもの長期休みに合わせて自分も休む」・・・なんてことは出来なかったので、長期休みに子どもと一緒に自宅とは別の場所で過ごすことに憧れていました。

今年、そんな夢が叶ったんです。

で、なぜ東京?というところなのですが・・・

娘ちゃん(小学生)が、「原宿に行きたい」と言い出しまして・・・

 

わたしも娘ちゃんも原宿は初めて。

原宿は「スクイーズ」という触るとぷにゅっとして気持ちいいおもちゃの聖地だそうで、それらがたくさん売られているお店にいくことが娘ちゃんの目的でした。

今回買ったスクイーズ

娘ちゃんはすごく吟味して、この3つを選んでいました。

お買い物をする時は、計算をしたり、取捨選択する基準を構築するのに、よいチャンス!

欲しい物はいっぱいあるけれど、全部買えるなんてことはたぶん一生かかってもない。。。

「全部本当に欲しいの?」「3つ選ぶとしたら?」「一つしか買えないとしたら?」と、自分に質問する機会を得ることで将来お金に振り回されない”わたし”をつくっていけるのではないかと考えています。

こういった体験は、お部屋の片付けや生き方にも共通することなので、とても大事にしています。

子どもはすぐに大きくなります。長期休みを利用していろんな体験を子どもと一緒にしていきたいと思っています。

 

多拠点居住的暮らしのメリット

なぜ、多拠点居住かですが、理由は、かなり単純で・・・

わたし自身が「色んな場所で暮らしてみたい!」からなんです。

旅行とは違った視点で、その土地の風土を感じ取ったり、その場所特有の風習なんかを体感してみたりしたいのです。

同じ場所にいると、いつもやっていることが”当たり前”になってしまったりすることが多くて、固定概念みたいなものがこびりつきやすい気がしています。

そうではなくて、色んな価値観やいろんなフィルターを持つことで、コミュニケーション能力や発想力などが身についていくのではないかな〜なんて思っています。

突き詰めると「自由に生きたい」ただそれだけなのかもしれませんが・・・

みなさんは定住派ですか?色々飛び回りたい派ですか?

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました!

 

【WEB掲載】WFC(ウィメンズフューチャーセンター)Blog取材を受けました!

こんにちは。ライフオーガナイザー®ふるすみです。

先日、長男の受験と卒業式が無事に終わり、少しほっとしています。

第一志望の高校には行けなかったけど、本人なりに頑張りました。

親にできることは、話を聞いたり、ご飯をつくることくらいだったかな。

それすらできない日も何回かありましたが、まあ許してもらいましょう・・・^^:

WFC(ウィメンズフューチャーセンター)って?

今回インタビューを受けたのは、WFC(ウィメンズフューチャーセンター)様。
WFC(ウィメンズフューチャーセンター)は、女性の起業支援とか子育て支援とかをしてくれる会社です。
わたしも何度もスペースをお借りしたり、仕事をいただいたりしています。

時間の整理術講座の様子
親子時間の整理術の様子

奈良でフリーでお仕事するならWFCさんの会員になるのが超おすすめですー!

 

ライターの師匠である上野さんに取材してもらいました

そして、気になるインタビュー記事はこちらです。

http://ameblo.jp/wfc-wa/entry-12250775378.html

上野さんには、ライティング講座でキャッチコピーや文章の書き方全般を教えてもらっています。

”ことば”って本当に難しい。

でも、”書く事”で伝わることも嬉しい。

ことばがあるのは人だけだから、これはずっと大事にしたいですね。

今日は「インタビュー受けたよ」という記事でした^^

 

今日もよい一日を!

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

ぱ〜ぷるmama+3月のコラム【片づけを教えるコツ】

こんにちは。

ライフオーガナイザーふるすみです。

3月も中旬に入りました。受験生のみなさまお疲れ様でした!

我が家も息子の受験も終わり、少しほっとしています。

第一志望はダメだったのですが、行き先は何とか確保することができました。

結果はどうであれ、勉強した時間は今後、宝になるでしょう!

今月のぱ〜ぷるmama+のコラム

毎月連載させていただいているぱ〜ぷるmama+のコラムは

もうすぐ春休みということもあり、

「片づけて!」という回数が減って、ママが楽になればいいなという気持ちで書きました。

コラムはこちらです⇩

http://app.pa-puru-mama.com/view/article/detail.html?id=2664&uid=public&c=pa-purumama

バックナンバーはこちらです⇩

http://ouchitotonou.com/mama+/

メディア掲載/執筆

子育ての声かけ回数はなんと2万回!

子育ての先輩からは、

「男の子は20,000回、女の子は2,000回言わないとダメよ」

そんな話を聞いた事があります。

初めての子が男の子で、かなり手こずっていたので、みょう〜に納得したのを覚えています。

 

何度も言うことも、大切!

だけど、「百問は一間にしかず」ということわざのように、

「片づけて!」と20,000回言うよりも・・・

一度お子様と一緒に片づけて、片づいた状態を見てもらうのが早いかもしれません。

 

片付けのヒントは・・・行動の癖

「でも、すぐ散らかるのよ〜」

たしかに・・・

片づけの習慣ができるまで、時間がかかるかもしれない。

「片づけにくいな〜」と思ったら、楽になる方法を一緒に考えてもいいかもしれません。

行動の癖を攻略して、ぽんと置いてしまうところを定位置にしてしまうとか、色々改善策は出てくると思います♪

家族で「あーだこーだ」言いながら、快適ポイントを探してみてください^^

ぱ〜ぷるmama+コラムはこちらです⇩

http://app.pa-puru-mama.com/view/article/detail.html?id=2664&uid=public&c=pa-purumama

バックナンバーはこちらです⇩

http://ouchitotonou.com/mama+/

メディア掲載/執筆

【奈良の食べ歩き】王寺まち歩きバル2017

こんにちは。

ライフオーガナイザーふるすみです。

今日は奈良情報です☆

3月12日に王寺でスタートする《ミラクル100》関連で知った、『王寺まち歩きバル』に行ってきましたー!

3000円で5店舗回れ、お腹いっぱいになりましたよー♪

お得に色んなお店を回れるバルは、ファミリーでも楽しめました^^

和風ダイニングバーHazuki(ハズキ)

こちらは、女性二人が出迎えてくれるアットホームなお店。

常連さんじゃなくても、店主さんと話しやすい雰囲気。

今回のバルメニューはお惣菜3種と日本酒でした!

「もう少し食べたい」という時は、通常メニューも注文できるお店でした。

河内鴨専門の店 鴨也

平飼いで無農薬飼料で育てられた河内鴨が食べられるお店。

バルメニューは、河内鴨のおつくりか河内鴨のくんせい&ドリンクでした。

今回は、河内鴨のくんせいをチョイスしました。

脂がのっていて、濃厚な味わいでした。無農薬飼料で育てられた鴨を600円(チケット1枚分)でいただけるなんて本当に贅沢な時間でした。

天の川

絶対寄りたくなる店構えですよね〜^^

居酒屋さんだけど、本格的なお寿司がいただけました。

「本当にチケット1枚でこんなに食べられるのー!」とびっくりのボリュームでした。

太っ腹なお店!また行くからねー^^

バルnobu

会社帰りに気軽に寄れる雰囲気のイタリアン。

見た目も鮮やかなのが嬉しい。

バケットとワインってなんでこんなにあうんでしょ。

わっかcoffee

築100年以上の古民家cafe。

梁には、昔のかごが!

こちらは入り口なのですが、

cafeの他に、リラクゼーションサロンとゲストハウスもあります。

(ちらっと中を覗かせてもらいましたが、昔のお屋敷のようで、すごく素敵でした)

バルメニューはケーキセット。

レアチーズケーキは売り切れだったので、チョコレートタルトを。

これが、めちゃめちゃおいしい。

娘ちゃん、口をチョコレートだらけにしてもぐもぐ食べていました^^

 

本当にお得に食べ歩きができるバルは楽しいです。

次回開催も首を長くして待っていますー♪

 

奈良のかわいい古民家カフェ『にこちゃん堂』で新年会

こんにちは。

ライフオーガナイザーふるすみです。

先月、奈良にあるかわいいカフェ『にこちゃん堂』で新年会をしました。

古民家カフェにこちゃん堂

奈良 にこちゃん堂

もう、外観から「かわいいー♡」って思いました!

DIYの看板や文字のカタチ、そして植物の配置など店主のセンスがキラリと光っていますよね☆

屋根はよく見るとトタンなのに、『NiKO』という文字が入っていることで、とてもオシャレな印象に♪

カフェの中もめっちゃかわいい

にこちゃん堂 奈良 カフェ

こちらのお部屋は2階にあります。

普段は使われていなくて、運が良ければこちらでランチがいただけるようなスペースです。

トイレに行くときにちらっと見れます^^

にこちゃん堂 奈良 カフェ

トイレもかわいかったですー♡

奈良 片付け 整理収納

 

にこちゃん堂のランチ

にこちゃん堂 奈良 カフェ

ランチは1つだけなのですが、このランチにおかずが付きます。

1品コースか2品コースどちらかを選びます。

そして、ドリンクやデザートもつけるかも選べます。

わたしは、1品コース+ドリンクデザートを選びました。

デザートもランチもわたし好みでした♡

奈良 片付け 整理収納

 

 

にこちゃん堂データ

ホームページ:http://nicochandou.net/top.html
定休日:火曜日(臨時休業あり)
住所:〒630-8343奈良市椿井町45<椿井小学校前>
Tel : Fax0742-26-2614

 

 

 

 

奈良ホテルのスイーツバイキングと同窓会でケーキ三昧♡

こんにちは。

ライフオーガナイザーふるすみです。

2/4・2/5の新築内覧会が終った次の日、ご褒美的にスイーツバイキングに行ってきました!

新築内覧会の記事はこちら→終了しました!【新築内覧会】ファミリークローゼットで家事が楽になる仕組み

終了しました!【新築内覧会】ファミリークローゼットで家事が楽になる仕組み

奈良ホテルのスイーツバイキングは、毎年とても人気で予約がなかなか取れないらしく、1ヶ月前に友人がたまたま予約をとってくれていて連れて行ってもらいました!

 

奈良ホテルの外観

いついっても素敵ですー!

宿泊は敷居が高いのですが、ティーラウンジならご褒美的に利用できます^^

 

奈良ホテルの窓とガラス

やっぱり木っていいなーと感じます。

最近、建築士さんとお話することが多いのですが、昔の家は木がずっと呼吸できる建て方だったから長持ちするそうですね。

 

なんだか旅にきたような玄関

ホテルや旅館って非日常への入り口のような気がします。

わくわく。

 

奈良ホテルティーラウンジ

天皇陛下が気に入っている時計(の音)の近くがわたしたちの席でした。

坂東玉三郎さんが座っていそうな雰囲気の席です。

落ちつきますー。

 

スイーツは全部で12種類 スープもパンも

スイーツバイキングは2500円でした。

サンドイッチ単品が2400円なので、かなりリーズナブルだと思います。

女性5名で行ったのですが、みんな口数少なめでケーキを堪能していました^^

女子会やカップルの方が多かったですね〜。

 

縁側もすてきでした

奈良公園で歩き疲れたら、こちらで休憩してもいいコースかもしれません。

 

奈良ホテルデータ

住所:〒630-8301奈良市高畑町1096
TEL :0742-26-3300(代)
宿泊:チェックイン 15:00 / チェックアウト 11:00

【VERT DE GRISヴェール デ グリ】奈良のかわいいカフェ通称ポンプ小屋とFIELD NOTE

こんにちは。

月末月初めは雑誌の取材の仕事が多く、待ち時間があればカフェへいくことが多いライフオーガナイザーふるすみです。

先日、カメラマンさんにとてもオシャレなカフェを教えてもらったので覚え書きとして記事をつくりました。

ぜひ奈良にお越しの際は、寄ってみてください♪

 

VERT DE GRISヴェール デ グリ

VERT DE GRIS

かわいい店構え。

注意していないと通り過ぎてしまうから、よく見てね。

VERT DE GRIS

無造作に置いてあるようで、絶妙なバランス。

VERT DE GRIS

店内も別世界のような雰囲気。

いつも予約でいっぱいだから、ランチの場合は予約してからのほうがいいですね。

この日は、たまたま予約なしでランチができました。

カレーを注文しましたが、写真はキレイに写らなかったので載せられませんでした><

 

FIELD NOTEフィールドノート

VERT DE GRIS
ナチュラルな化粧品とかセーターとかが買えるお店。
わたしはヤギの毛の化粧筆を買いました。

ここはカフェもあって、すごくゆったりできます。

VERT DE GRIS

庭が素敵で、通いたくなる店。

そんなにお手入れしなくても、自然な美しさが味わえるようなお庭っていいですよね。

FIELD NOTE

 

お店データ

VERT DE GRISヴェール デ グリ

住所:〒619-0213 京都府木津川市市坂高座12-1

電話:0774-71-3505

定休日:http://vertdegris.jp/calendar/

web:http://vertdegris.jp

 

FIELD NOTE

住所:〒630-8014奈良県奈良市四条大路2丁目2-77

電話:0742-36-7227

定休日:月曜日

駐車場:20台

バス:三条大路1丁目下車 徒歩1分

web:http://field-note.main.jp/index.htm

 

2017年あけましておめでとうございます!

こんばんは。

ライフオーガナイザー古角です。

新年あけましておめでとうございます。

2016年はライフオーガナイザーとしての活動をたくさんさせていただきました。

2017年もよろしくお願いいたします。

今月は新築内覧会で収納見学会もさせていただきます。

色々と楽しんで活動していきたいと思っています。

よろしくお願いします♪

 

奈良公園春日山原始林のお勉強とレ・カーセ(健忘録できてなさすぎる記事)

こんにちは。

ライフオーガナイザーふるすみです。

最近わたしは、奈良公園の原始林の保全ボランティアの活動をはじめました。

知らない間に『ナラ枯れ』という大変なことがおこっていて

生態系がおかしなことになっているそうです。

 

人間が介入してどこまでどうなるのかわからないけれど

でも、やらないよりはやった方がいいんじゃない?ということで

お手伝いできることがあればと思ってやってみようと思いました。

 

自然と触れ合うことが好きで

最終的には自分の暮らしが自給自足に近づいたらいいなと思っていることもあり、

山のことを知りたいなと思っていたので保全活動は楽しみの一つになっています。

今回はその研修会の模様(ザっ健忘録)を日記にしてみました。

よければお付き合いください。

 

貴賓館前のカヤの木

%e3%82%ab%e3%83%a4

カヤの木はオスとメスがある。

葉っぱを触ると痛い。

イヌカヤの葉は触っても痛くない。

実を煎って食べるとおいしい。

カヤイヌカヤ

左がカヤで右がイヌカヤ

見た目はめちゃめちゃ似てるけど、触ると痛い方がカヤ。

「犬」「もどき」とつくものはニセモノって覚える。

 

むくろじ

むくろじ

石けんぽく使える。

中の丸は羽子板の先の丸に使われる。

種が最後に残るのは、風が吹いたときに自由に飛んでいけるように。

葉っぱがあると抵抗があるから下に落ちちゃう。

 

ろうばい

ろうばい

現在保護しながら育てている『ろうばい』。

柵をしているってことは、鹿が好きなものってこと。

大きくなる前に食べないように植林している。

みの虫みたいな袋の中に種がはいっている。

 

水谷茶屋の紅葉

紅葉

お茶屋さん、閉まってた><

お店があったら入りたくなる。

ここでは『もみじ』についてお勉強。

「ひふみよ・・・」って先生が言ってたけど、もはや何のことか覚えていない・・・

スケッチ

うしろを向いたら、マダムがスケッチをされていた。

なんて、ステキな過ごし方。

ここで、ちょっと思考が別のところに・・・

紅葉

ついに遊んでしまう。

 

さざんかはここ水谷神社

さざんか

さざんかの実は毛深い。

さざんかの花は一枚ずつ散る。

似ているつばきは、ぼとっと花が落ちるから絶対に病院のお見舞いには持っていかないように!

あと、鉢植えの花は持っていかないように!

切り花は、だいたい1週間くらいで枯れるから「そのころに退院できたらいいね」という意味合いでお見舞いする。

この話を聞いて変な想像をする。

わたしが入院したときは、鉢植えで病室が埋まってそうで怖いな^^; ははは・・・

気にしない。気にしない。

 

恋占いに使うナギ(マキ科)

ナギ

ナギの葉っぱは、縦線ばっかり。

かなり丈夫なんだそうです。

両方からひっぱって、ぷっつりちぎれなかったら恋が成就するという占いに使われる。

そしてひっぱてみた。

わたしの場合は、ぷっつりちぎれた。

 

クチベニマイマイがいる月日亭周辺

月日亭

有名な料亭らしい『月日亭』。

すごい隠れ家的なお店だったから今度行ってみたい。

この周辺は、湿度が高め。

だから『クチベニマイマイ』が生息している。

殻口の入り口がほんのり赤くなっているので『クチベニマイマイ』と呼ばれる。

『クチベニマイマイ』

 

糸がでるミズキ

みずき

わかりにくいが、葉っぱをちぎったらふわっと糸がでるもの

それが『ミズキ』。

今回はそれだけ覚えた。

 

た〜か〜の〜つ〜め〜タカノツメ複葉

たかのつめ

複葉って、数枚で一杯の葉っぱになっている構造の葉のこと。

ま、これは専門的だから覚えなくていいか!って勝手に思ってる。

葉の付け根が「そろそろ枯れよ」って思ったら、そこがコルクみたいになって

栄養素、水を遮断し光合成をしなくなるから紅葉する。

そして散る。

自分で身の引き際をコントロールできるなんて、植物ってすごい。

 

もみぼっくりと種

もみ

こんなカタチ。

 

景色

景色

鹿

落ち葉

紅葉

 

レ・カーセ

やはり・・・

締めくくりはスイーツで。

レカーセ

キッシュ専門店。

外観からして、モロ好み。

最初に通りがかってから、頭から離れなかった。

当然、帰りよるよね。

レカーセ

スープセットを注文。

レカーセ

木の実のタルト(期間限定)

レカーセ

保全仲間のおっくんはボロネーゼ

 

夕日に照らされる若草山

若草山

全身バーグハウスなおっくん。

かっこいい!

奈良 鹿 若草山

一眼レフで撮ってもらったら、やっぱり違う。

コジカが寄ってきて、かわいい。

また来るね!

 

春日山原始林を未来へつなぐ会

https://www.facebook.com/kasugatsunagu/