釣り道具を持っていなくても楽しめる!遊漁船で沖釣り体験

こんにちは。

我が家は52㎡に4人家族で暮らしています。

狭い家なので、スッキリ暮らすために趣味の道具などはあまり置いていないのが現状です。

そんな我が家ですが、キャンプやアウトドアも好きで、休みを利用して楽しみたいと思っています。

そのため、道具をフルレンタルできる施設を探すようにしています。

今回は釣り体験をしようと思い、手ぶらでOKなゴーリキマリンビレッジさんに行ってきました!

船に乗って行くこと30分。

キス釣りスポットに着いてからは、野人こと支配人の大塚さんによる釣り講座を受けます。

釣りがはじめての子どもたちと私。

経験者の夫に教わりながら釣りを楽しみました。

収穫は7匹。

野人師匠のおかげで、はじめてにしては結構釣れた方ですよね?

陸に帰ってきたら、魚のさばき方を教わりました。

キスを3枚におろしました。

3枚におろしたキスは天ぷらにしていただきました。

BBQも用意してくださっていて、お腹いっぱいになりました♪

手ぶらで釣り体験やBBQが思いっきり楽しめました^^

ミニマムな暮らしをしている人、狭い家で十分な道具が置けない人、釣りがはじめての人などにとってもおすすめの施設だと思いました♪

今回使ったお金は、キス釣りとBBQのプラン家族4人分で23,400円でした。

(今年のGWは気温が高めだったのですが船上では強い風がふくこともあり、ちょっと寒かったです>< 行かれる時は防寒具を持参されることをおすすめします!)

今日はこの辺で。

ありがとうございました!

今回お世話になったゴーリキマリンビレッジさんのHPはこちら!
https://www.gorikimarin.com

書籍化もされていて読み応えバッチリな野人さんのBlogはこちら!
http://ameblo.jp/muu8/

 

【ただいま募集中のイベント】

詳細は一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会をご覧ください。

 

【お知らせ】

7月までのお片づけサポートは満席御礼にて、募集を終了しております。
8月はお休みをいただき、9月からのご予約は看護職復帰のため、しばらくお休みさせていただくことになりました。ご了承よろしくお願いいたします。

 

JR万葉まほろば線のラッピングカーと蜷川実花とさくらと♡

電車おたくではないですが^^:

いにしえの絵をみると萌え〜〜〜!!なんです。

いにしえというか、色使いだと思うのですが。

蜷川実花さんの写真も大好きなので♡

 

ラッピングカー萌え

万葉まほろば線 ラッピングカー

なんてかわゆいんざんしょ!!

 

万葉まほろば線 ラッピングカー

中まで!!

 

万葉まほろば線 ラッピングカー

うっとり♡

 

蜷川実花萌え

蜷川実花

蜷川実花さんのホームページよりお借りしました。

なんとも言えない色彩感覚ですよね。

さくらん”めっちゃ好きです♡

 

さくら@郡山お城祭にて

郡山 さくら お城祭 4月

郡山 さくら お城祭 4月

郡山 さくら お城祭 4月

郡山 さくら お城祭 4月

郡山 さくら お城祭 4月

郡山 さくら お城祭 4月

郡山 さくら お城祭 4月

郡山 さくら お城祭 4月

郡山 さくら お城祭 4月

 

こういったものは、ことばにならないので

写真を大きくしてみました!

見ていただいてありがとうございました。

 

 

 

明石焼体験&姫路城(白鷺城)に行ってきました

3月のお天気がいい土曜日に姫路城に行ってきました。

姫路城について

 

国宝姫路城は平成5年12月、奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となりました。

シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれる姫路城。白漆喰総塗籠造りの鮮やかな白の城壁や5層7階の大天守と東、西、乾の小天守が渡櫓で連結された連立式天守が特徴です。

今、私たちが目にしている姫路城の大天守は、慶長14(1609)年に建築されたもの。
400年以上が経過した現在でも、その美しい姿を残しています。

姫路城公式サイトより

築400年。
修復などを繰り返してほぼ創建当時のまま現存されているお城です。
同じように現存されているお城に彦根城があります。

 

姫路城までの道

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず。ただ春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

この日は本当にお天気がよく、ちょっと歩くと汗ばむくらいの陽気でした。

ご存知の通り、お城にはエスカレーターなどはなく、ずっと上り坂。

階段もあります。

真夏はきついだろうなぁと感じながら、お城に臨みました。

 

雲ひとつない晴天は、姫路城の白を引き立たせていました。

 

昔昔は緊張の連続だったのでは・・・

途中あちこちにある、”狭間”

姫路城 明石焼 狭間

 

姫路城 狭間 銃 弓

狭間(さま)とは、おもに日本の城天守の壁面、などに開けてある防御用の穴や窓のこと。銃眼、砲門とも。内側から外側に向かって円形・三角形・正角形・長方形などの穴が開けられており、戦闘の際はそこから弓矢や鉄砲などで攻撃した。

Wikipediaより

 

城を守り、殿を守り、国を守る

毎日がスリリングで、ひとときも気を抜けないような日常。

天下をとっても明日は地獄かも・・・なんて

 

考えるだけで寿命が縮まります。

血圧が上がったり下がったり忙しかったのでは???

 

でも明日死ぬかもしれない・・・

って誰もが思っていたとしたら

それはものすごいことだと感じます。

きっと、本気度は現在とは比べ物にならないのでは?と感じます。

 

圧倒的な権力を握っていたとしても気を抜けない

常に刹那を生きている感じなんでしょうか。

 

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず。ただ春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

平家物語

 

お城の中

姫路城 明石焼 現存

お城の中は、人がたくさんだったので

止まって撮影は難しかったので6階からの眺めをパチリ。

当時のハルカスですよね。

地下1階地上6階なんで、当時の高層ビルですよね。

石持ってくるのたいへんやったやろうなぁ。。。

もうね、すごいとしか思えません。

小学生のむすめは、

『アイス!アイス!!アイス食べたい!!!』これしか言っていませんでしたけどね。

子連れだと感動ばかりもしていられませんね^^

 

消火栓もステキ♡

姫路城 消火栓

姫路城 消火栓

消火栓って建物の雰囲気に合わせて色が違うスポットがあるんですよね。

こういう配慮にたまらなく”愛”を感じますね。

って書くとなんか変な人みたい^^

 

ちなみに、本町駅の消火栓はブルーでした。

タイルの色も好きなスポットです。

 

迎賓館もチェック!!

姫路城 迎賓館

姫路城 迎賓館

入れなかったのですが外観がとてもステキでした。

外から見るだけでうっとり。

こういう木の窓枠とかガラスの感じとか、たまりませんよね。

 

明石焼の体験

明石焼 姫路

明石焼の体験もさせていただきました。

くるっとひっくり返して、丸くしていきました。

たこ焼きよりはふわっとやわらないので、気をつけてまわさないと^^

 

 

姫路城データ

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず。ただ春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

姫路駅北口から神姫バスに乗車し「大手門前」で下車または

JR姫路駅、山陽姫路駅から徒歩約20分

 

お城に着くまでにたくさんのお土産やさんがあります。

お城の中に入るとトイレがありませんのでトイレは入り口で済ませておいてください。

お城の上の方は風が強くて少し寒かったので、上着を用意された方がいかもしれません。

 

良い旅を♪

 

 

 

夏休みの家族旅行の費用と計画

 

我が家は夫がサラリーマンで
長期休みは
ゴールデンウィーク・お盆・正月のみです。

パック旅行で申し込むと
だいたいオフシーズンの2倍の費用がかかってしまいます(泣)
せっかくだから豪華なホテルにお泊まりもいいですが
少し考え方を変えるだけで
負担も少なく、疲れも少なく、旅を楽しめます。
↓ちょっと面倒ですがこれをすると家族みんなが満足できます^^

目次
・旅行の目的を決める
・体験したいことを決める
・食べたいものを決める
・宿を決める
・無理のないスケジュール設定
・我が家の旅行詳細

 

夏休み 家族旅行 レジャー 観光 ホテル 宿泊

旅行の目的を決める

今回の旅行で何をしたいか?
どんなことを楽しみたいか?をぼんやりとでいいので決めます。

 

夏休み 家族旅行 レジャー 観光 ホテル 宿泊

体験したいことを決める

買い物
観光
マリンスポーツ
レジャー施設

メインで体験したいことをまず決めて
時間が余ったら2番目にしたいことを決めておくとスムーズです。

 

夏休み 家族旅行 レジャー 観光 ホテル 宿泊

食べたいものを決める

食べたいものを旅行雑誌を見ながら考えてみます。
食べたいものが決まると行く場所も自ずと決まってきます。
ホテルのディナーなのか、地元の居酒屋なのかで泊まる場所やプランが決まってきます。

 

夏休み 家族旅行 レジャー 観光 ホテル 宿泊

宿を決める

ハイシーズンは豪華なホテルに泊まると、お高くなります。
そのため、我が家ではなるべく口コミが良い旅館やペンションなどを利用するようにしています。

 

夏休み 家族旅行 レジャー 観光 ホテル 宿泊

無理のないスケジュール

当日
ハイシーズンは車の渋滞も十分考えられますので
お車の場合は、その日につけばいいくらいの気持ちでその日は予定を入れない方が無難です。
到着したら、宿でゆっくり温泉でもつかって旅の疲れを癒しましょう。

旅行中
アクティビティの時間や営業時間・場所など分かる範囲で調べておくと慌てなくて済みます。
朝の準備にも余裕のあるスケジュールを立てましょう。

帰り
帰りも渋滞などを考えて、ゆとりを持って出発しましょう。
自宅に帰るまでが旅行ですので、楽しい雰囲気で帰れるといいですね♪

 

夏休み 家族旅行 レジャー 観光 ホテル 宿泊 長野

去年の我が家の旅行の詳細

去年の我が家の長野旅行はこんな流れでした。
旅行の目的
→避暑地で涼む。
→黒部ダムに行く。
→自ずと長野県の大町あたりに決定しました。

体験したい事を決める
長野県の大町の周辺で体験できそうなことを調べました。
白馬や安曇野も近かったので、気球体験や湖体験、ちひろ美術館やワイン園へ行けそうということがわかりました。
→去年はここまでで宿泊場所を探しました。

楽天トラベルで5つ☆の宿泊施設3カ所に予約しました。
4泊5日の日程で全て1万円以下で泊まれる旅館でした。
5つ☆だけあって、とても満足度の高い旅館でした。

お世話になった旅館
源泉の宿 まるいし
大町温泉郷 信濃の里 ときしらずの宿 織花

泊まってみてわかった事
泊まる旅館が違えども、夕食はどの旅館でもほぼ同じ内容で
いくら美味しいご飯でも4日同じだと飽きてしまうということでした。
→ほんと、失礼なヤツですみません・・・

※このことから次回からは『食べたいものも決めておこう!!』と思いました。

お世話になったところ
◇白馬ライオンアドベンチャー
◇ちひろ美術館
◇黒部ダム
◇安曇野ワイナリー
◇ハーバルノート シンプルズ

 

 

旅行 お金 家族

 

かかったお金

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
去年の旅行の詳細は

家族構成: 夫婦と中学生1人・小学生1人
旅行期間: 4泊5日
旅行場所: 長野県白馬・大町・安曇野
できた事: 気球体験 湖体験 黒部ダム 美術館巡り ワイン園へ ハーブの専門店へ
移動: 奈良県→長野県へ自家用車で移動

旅館の宿泊費: 各旅館平均7000円/人×4×4=112000円
体験・お土産: 気球体験 8800円
湖体験 約20000円
黒部ダム 約10000円(バス・食事・お土産)
その他 約10000円
昼食代: 5日で 約20000円
交通費: 約30000円(高速・ガソリン)
合計: 約210800円でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさんの旅行はどんな感じですか?
ご家族やパートナー・ご友人と楽しい旅行になるといいですね^^
今年は森の中の貸別荘(家族4人4泊で9万円です)を予約してみました。
食事が付いていない分宿よりも安くなりました。
周辺に美味しいお店がたくさんあるところです。
自炊もできるので地元のスーパーに行くのも楽しみにしています^^

▶︎▶︎▶︎行ってきました♪軽井沢に格安で旅行

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

夏休みの自由研究 奈良県立野外活動センターへ

 

もうすぐ夏休みが終わりますね~^^
今日から学校がはじまる地域もあるようですね!!
夏の自由研究の進み具合はいかがですか?

先日、自由研究にもなるかなということで
ママ友さん家と一緒に奈良県立野外活動センターへ行って参りました☆
自然観察指導員さんと一緒に虫や自然を学びました^^
夏休み 自然 山 奈良

先生から、葉っぱの見分け方や虫の名前を教わったりしました。
『ワイはひのきやで~』→『Yはひのきやで~』
夏休み 自然 山 奈良

奈良テレビの取材もありーの。
夏休み 自然 山 奈良

ネイチャークラフトにも挑戦しました☆
夏休み 自然 山 奈良

かわいいのができました☆
夏休み 自然 山 奈良

玄関に飾っています♪
夏休み 自然 山 奈良

普段家にこもるタイプなので
時々、こんな風に外に連れ出してくれる友人の存在はありがたいです。
自然はやっぱり心地よく偉大ですね。

 

 

【夏休みの家族旅行】軽井沢に格安で旅行

夫のお盆休みに”憧れ”の軽井沢に行ってきました。

今回はじめて、貸別荘に泊まりました。
以前から気になっていたので、泊まれてハッピーでした。
私たちが泊まった貸別荘は、軽井沢駅から車で10分程の山奥です。
だから、朝お猿に遭遇したりします。
山の中だから、めっちゃ涼しいし、当然冷房は要りません。

窓からの緑も素晴らしい眺めでした。

軽井沢 家族旅行 貸別荘 夏休み

生活に必要なものはすべてそろっているので
普通の旅行のように自分たちのものだけを持っていくだけです。
自炊をしてもいいし、軽井沢で美味しいものを外食してもいいし、どちらでもいいんです。
外食は美味しいけれど、たまには家のごはんが食べたくなるときってありますよね。
そういう時に自炊できる環境ってありがたいなって思います。

 

過ごし方

別荘なので、普通に家気分で過ごせるんです。
だから、特別なことはせず、ただゆっくりできました。
子どもがいるから、公園やプール、アスレチックに行きました。

軽井沢 公園 キャッチボール 家族旅行

庭でバーベキューを楽しみました。
軽井沢 花火 公園 バーベキュー 家族旅行

そのあと花火をして楽しみました。

Fotor_143929601843955-300x280

木の上のアスレチックでスリルを味わったりしました。
空中アスレチック 家族旅行 軽井沢プリンスホテル

夫と息子が朝ごはんを作ってくれました!

夏休み 軽井沢 家族旅行

 

 

使ったお金

宿泊費:4泊5日1棟¥95000ー
交通費:¥25000ー
レジャー費:¥20000ー
食費:¥20000ー
レンタル料:BBQセット¥4500ー

合計:¥164500ー

4泊5日の旅です♪
☆お盆真っ只中ですが、割りとお安く旅行ができました
☆貸別荘はキッチンがついているので、アレルギーや食事制限がある方・小さなお子様連れのご家族に特におすすめだと思いました。
☆軽井沢プリンスショッピングプラザにある風土’s Foodsは美味しくて可愛い食べ物がたくさんあって大好きになりました。