奈良大神神社にお守り・お札の返納へ

お守りとかお札はどのご家庭にもありますよね。

今回はお片付けでご訪問したときに、諸事情によりお預かりしていたお守りを大神神社へ納めに行ってきましたので、感じたことを記事にしてみました。

 

お守り

人は誰でも一人では生きていけません。

誰かといても、「なんか寂しい」「なんか孤独」って思ってしまう時が誰しもあると思います。

また、どん底にいるときは何かにすがってでも助けて欲しいそう思ってしまいます。

神社は、「本来はお願いするところではなく御礼をするところ」なんて、聞くこともあります。

宮司さんに聞くとわかるのかもしれませんが、本当のところは神様に聞いてみないとわからないですね^^;

 

神様がいるのかいないのか、

いないと証明されていればいないと言えるのでしょうが、現代ではまだ、いないということが証明されていないそうで、今のところは科学的にも「神様はいない」とは言えないそうです。

だからといって、「神様はいる」とも言えないですけどね^^;

 

でも、何かをお守りにしたら

前を向いて生きていけるのだとしたら

それってめっちゃいいことだと思います。

 

それが神社のお守りであることが多いだけで、

神社のお守りを持っていなくても、

誰しも心になにかしらのお守りをもって生きているのではないでしょうか。

 

たとえば・・・

「おかあさん」

「おとうさん」

「ご主人」

「妻」

「ともだち」

「こども」

「偉人」

「メンター」

など

 

たくさんお守りがあってもいいやん

何かから守ってほしいときは

たくさんお守りがあってもいいと思います。

時間が経って、もう大丈夫になったら手放せばいいのですもんね。

 

そこで・・・

 

大神神社へ返納へ行ってきました!

お預かりしたお守りお札の数を数えたら・・・

なんと108つでした!

じゃんっ

片づけ 整理 奈良

 

そのお守りを袋につめて大神神社へ。

かたづけ なら せいり

今までお守りくださってありがとうございます!

・・・ときちんと返納させていただきました!

はじめての行為で、ちょっと緊張しました^^;

片付け 奈良 整理 収納

神社には、このようなお守りを納めるところがあります。

1年に1度のお正月にしか納められないと思われている方が多いと思いますが(わたしもそのひとり!)

いつでも大丈夫なのだそうです。

そして本来は買い求めた神社へ返納するのが望ましいのですが

もし遠方などの理由で困難な場合は、近くの神社でも大丈夫なのだそうです。

 

やっぱりご利益がある神社

奈良 片付け 整理

神様がいるとかいないとかは置いといて、

神社はいつもお手入れや掃除が行き届いていて、本当に美しいです。

わたしは特に用事がなくても、通りかかったら神社に行ったりすることがあるのですが

コレ!という願いが叶ったとかではなくても

美しい場所に行けることが、それ自体がご利益なのではないかなと感じています。

日本に生まれてありがたいなと日々感じております。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました!

 

テーブル・机の上が片付けられなくても思考の整理でティータイムが実現

1年半前から継続サポートさせていただいているU様。

はじめてのご訪問から、何度かのリバウンドを経て

安定したお部屋をキープされるようになってこられました。

サポートさせていただいているわたしとしては、ことばにできない嬉しさに包まれています。

 

片付けられない人はいない

はじめてご訪問したときのU様邸テーブルの状態。

%ef%bc%91%e5%9b%9e%e7%9b%ae%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab

昔から片付けが苦手で・・・という方でも

時間がかかるかもしれませんが、

必ず片づけられる時がきます。

 

何事も少しずつ、ステップアップしていくんだと思います。

得意な分野、とても苦手な分野

人それぞれ分野が違うだけで

必ず片づけられるんだと確信しました。

(今まで確信してなかったのかい・・・と思われそうですが、改めてということで^^;)

 

時間と労力・片づけたいという情熱を費やすことで

小さい頃から、「片付けられなくて、よく親に怒られてたー(泣)」という方も

必ず片付きます!

自信をもっていただきたいと思いました。

 

テーブルでお茶のおもてなしを

本当に感動的でした。

うるうるきました。

U様本当にありがとうございます。

このテーブルでおいしいお茶とおせんべいをいただきました。

その味は、一生わすれませんよ!!!

片付け 奈良 整理 収納

⇩        ⇩        ⇩

片付け 整理収納 奈良

 

片付けへの近道

お部屋が片づく近道って一体なんだと思いますか?

100円ショップで収納用品を買うこと?

とにかく捨てること?

 

片付くための一番の近道は

実は思考の整理なんです。

思考の整理っていうのは、普段なんとなーく思っていることをことばにすること。

具体的にしていくことです。

 

思考の整理は書くこと話すこと

実はU様とは、サポートをさせていただいてから

毎日のようにmail交換をしています。

わたしはというと、カウンセラーではないので

アドバイスしたり指示したりなんてことはできませんので

本当にただ聞かせていただいているだけなんです。

ですが、徐々に前向きになられていらっしゃるのが手に取るようにわかります。

 

自分の思いを書くこと、ことばに出すことで

頭がすっきりしたり、考えがまとまったりすることがあると思いますが

思考の整理になるので、おすすめです!

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

【押し入れの整理】階段下の斜めな収納のお片付け

京都のモニターm様のお宅に伺いました。

小さなお子さまがいらっしゃるご家庭です。

 

まずはヒアリングから

お仕事と子育てを両立されているので、
・身支度はできるだけ簡単にしたい
・イライラせずに子どもと関わりたい
・1階で生活を完結させたい(2階は寝るだけ) ということがわかりました。

スペースが限られているから、衣替えのときは2階と1階の衣類を入れ替えるのは必須になってしまいますが、今の現状だけでもすっきりできるようにと、後のことはご提案をするにとどめ、今回は押し入れのお片づけレッスンをすることになりました。

 

ビフォー

今回は階段下の収納(押し入れ)の片づけでした。

ビフォーの画像はこちらです。

ビフォー 押し入れ 奈良

きちんとサイズを測られて、収納用品を配置されていました。

(すごいですね。ぴったりでした。)

中も分けて入れられているものの、余裕がなく、いつもしまうのが大変とおっしゃっていました。

それはなぜ?ということは作業をしてみると気づくことが多いですよ。

 

 

作業を開始!

押し入れの中身を全部出します。

ビフォー 片づけ なら

全部出すとわかること。

それは・・・

ここに必要のないものが混ざっているということ。

そして、定位置が決まっていないものがあるということ。

 

片付いていないと感じるのは、

要るものと要らないものが混ざっているとき。

 

こちらのお宅でも、ここには必要のない旅行用品や書類などが混ざっていました。

これらを取り除くだけで、少しものが減りますよね。

 

ものを減らすために分ける作業が大切です。

片づけ 奈良

分けるときも、ご自分にぴったりなキーワードで分けていきます。

すると、ここに置いておくと便利なものだけが残ります。

 

アフター

アフター1 片づけ 奈良

朝、ママとお子様がここを開けると身支度が整う押し入れになりました。

ママとお子様の衣類とお化粧用品・そしてオムツなどのベビーグッズを収納しました。

保育園の書類にサインするときなどに便利な文房具もこちらに収納しています。

文房具の引き出しの中身と書類の整理は後日、ご自分でされるとのことで宿題になりました。

 

一旦全部だして、分ける、そのあとどこに何があれば便利でスムーズかを考えておくだけで

とても快適な空間になります。

 

お客様のご感想

 

[voice icon=”http://ouchitotonou.com/wp-content/uploads/2016/08/女子.png” name=”モニターm様” type=”l big”]片付けた押入れ部分は使いやすく、好きな空間になっています。
これから書類の整理を進めていきたいと思っています。[/voice] [voice icon=”http://ouchitotonou.com/wp-content/uploads/2016/08/みほこ.png” name=”ライフオーガナイザーみほこ” type=”r big”]押し入れが快適になったのですね。
好きな空間があれば元気がでますよね♪
これからも、好きな空間をどんどん増やしてくださいね♪[/voice] 動画でもご覧いただけます

 

 

 

廊下の押し入れ・物入れの整理整頓お片づけ

こんにちは!

今回はモニターさまのお宅に伺って廊下の物入れのお片づけをさせていただきました。

靴箱・シューズクロークの整理整頓・お片づけの続編でございます。

 

 

難易度高し!奥行きのある廊下収納(小さい押し入れ)

ビフォーのお写真はこちらです。

ビフォー押し入れ

10年くらいの間、開かずの間だったそうです。

普段は使わないものということは、わかっているものの

どんなものが入っているのかまではわからない状況でした。

 

奥行きのあるこういった収納スペースは多くの方が苦労されています。

何をどう入れたらいいの?と。

 

 

中のものを出すことが、一大事であることは多い

お片づけをするときは、その中のものを一旦全て出します。

もしその中に入っているものが、思い出のもので一杯だったとしたら・・・

気持ちの整理をしながらということになるので、ご本人にとったらとても労力のいることになります。

 

思い出のものを手に持つということは、記憶を蘇らせてしまうということ。

思い出したくないものを無理に思い出す必要はないと思っていますが、

その時が来たら、いつでもお手伝いに伺うのがオーガナイザー。

 

実は今回が、その時でした。

人生の中で、そんな”時”に立ち会える人ってなかなかいないと思うんです。

こんなとき、わたしは本当にありがたいなと感じます。

 

 

では、分けていきます

分ける 片づけ 整理

一つ一つゆっくりと分けていきます。

いい思い出も、嫌な思い出も、どっちもでてくるけど・・・

「これは○○、これは○○・・・」とつぶやきながら分けていかれました。

今はもう、乗り切れる!そんな強い想いが伝わってきました。

 

途中、「あー!」というお客様の声。

見ると、ご本人の母子手帳でした。

「これ、母が探してたやつ〜。失くしてしまったって心配してたのよ。」

「見つかってよかった。失くしてなかったんやね。」

と、ほっとした表情を見せてくださいました。

それは、つい先日お亡くなりになったお母様が探していたものでした。

ずっと気になっていて、失くしたかもしれないと心配されていたそうです。

 

勇気をだして、片づけたことでみつかったもの。

心の突っかかりは、こうやって少しずつとれていくのだろうと思いました。

 

思い出の品に一喜一憂しながら

分ける作業はどんどん進んでいきました。

(オーガナイザーはこういうとき、寄り添いながらサポートします。ちょっと暑苦しいくらいに^^;)

 

 

そして、必要なものだけになりました

分けた成果が実るときです。

ここに必要なものは、これだけになりました。

アフターのお写真です。

物入れ 押し入れ 収納

置き場所がなく、廊下に置かれてあったひな壇もこちらに収まりました。

廊下も広々としました。

風通しがよくなって、なんだかおうちが明るくなったようです。

 

下の段は、今は収めるものがなかったので空っぽです。

飼われているペットのグッズを入れたら便利かもしれませんね^^とご提案して終了しました。

掃除機を入れてもいいですし、そこで使うものをいれると便利だと思います。

みなさんは何を入れていますか?

 

 

 

 

衣装部屋・クローゼットの整理収納お片づけ 

こんにちは!

今回は、モニターさまの衣装部屋のお片づけに伺いました。

前回3時間で片づいたお部屋なのですが、

職場環境が変わったことで忙しくなりsosをいただきました。

 

今回のご希望は

・本棚を処分したい

・机でアイロンをあてたい

 

環境が変わると慣れるまで大変ですよね

職場の環境が変わると、慣れるまでが本当に大変。

新しいことを勉強しないといけないかもしれないし、

以前いた環境と雰囲気が全く違っていたりするかもしれないし、

仕事を覚えるまで帰りが遅くなってしまうかもしれないし、

身体も心もフル回転でヘトヘトになりそうですよね。

 

実は、以外とそういう時にお片づけするといいんです!

 

 

しんどいときの状態をベースに仕組み化していくと普段が楽

誰でも、しんどいときってあります。

家事をしたくてもできなかったり、

ご飯もお風呂も何もかも今日は無理!っていう時はあると思います。

(わたしは毎日のように^^:)

 

そういうときでも簡単に過ごせるといいと思いませんか?

これを実現させると普段の暮らしがめっちゃ

手段は3つあります。

・時間のオーガナイズをする

・思考のオーガナイズをする

・お部屋の片づけが簡単にできる仕組みをつくる

今回は片づけにフォーカスしていきます↓

 

 

みてください。もう恥ずかしくて・・・

「みてください、恥ずかしくて・・・」とみなさん、おっしゃいます。

他人に部屋のなかを見せるのがどれだけ勇気がいることか!

 

でも、お気づきでしょうか。

「みてください。恥ずかしくて・・・」

 

 

 

 

ではさっそく!

ビフォーのお写真はこちらです。

ビフォー2

ビフォー3

 

 

分類をしようとされていたり、

掃除機をかけようとされていたり、

きれいにしようと行動された様子が伝わってきます。

日本では、ぎりぎりまで頑張っちゃう風習がまだ根強いのです。。。

 

では、分けていきましょ

床に置いているお洋服を一つ一つ分けていきました。

分けて、どこに置くかということを一緒に考えていくだけでほぼ完了。

アフターのお写真はこちらです。

アフター1

本棚は処分したいとおっしゃっていましたので、本を出して分けて別のお部屋に移動しました。

空いた本棚のスペースに、アイロンやバッグなどを収めてみると使いやすそうだったのでしばらくこのまま使うことになりました。

そして、アイロンも机の近くに置けたので喜んでいただけました。

家事動線もばっちりですね。

 

アフター6

 

ちらっと写っているこのコートハンガーはお客様のお気に入りのもの。

とても軽いのに、しっかりしていて収納力も抜群。デザインも素敵♡

スコープさんで取り扱っているそうです。

こんな素敵なお気に入りのものに囲まれていたら気持ちよく過ごせそうですね。

 

おかたづけの3ステップ

ストレスフリー→スッキリ→ステキ

どんどん階段を上がっていかれていますね♪

 

 

 

 

【リビングクローゼットの整理収納】小学校のお子さんが自分で管理できる収納方法

こんにちは!

この記事は【リビングクローゼットの整理収納】育児も仕事も快適に暮らすコツの続編です。

小学生のお子さまが使いやすいようにクローゼットを整えました。

 

クローゼットのハンガーパイプの高さを調節してみよう

一般的なクローゼットのハンガーパイプの位置は床から1700~1800mm。

どう頑張っても小学生低学年のお子さまには届きません。

そこで、麻ひもや長めのS字フックと突っ張り棒などを使ってハンガーパイプを2段にする方法があります。

商品としても買うことができます(収納の巣)↓


パイプの位置をずらすだけで、劇的に使いやすくなります。

 

モニターさま宅ではこんな感じで整えていきました

ビフォーのお写真はこちらです。

リビング収納 クローゼット

まん中から上段は、文具や書類などを収められています。

下段はお子さまのおもちゃを入れておられました。

使っていないものもおありだとのことで、こちらを一度出して見直すことに。

リビングで使いたいおもちゃを選んでいただき、別の場所へ移動しました。

 

 

こちらのスペースが空いたので、小学生のお子さまの収納スペースにすることにしました。

ここだと、ハンガーパイプの位置も届きます。

 

 

前回はこんな感じで使われていておられました。
グループ分けはきっちりされているのであとは高さの問題だけでした。

クローゼット 子ども バー

 

 

アフターのお写真はこちらです。

子どもクローゼット

もともと備え付けのハンガーパイプ置きがあったので、

バーの部分だけを100円で調達して、子供用ハンガーの完成です。

もともとあった棚やカゴを利用してハンカチから下着までざっくりとカゴに収納しました。

ランドセルやアウターも届く距離に配置。

習い事グッズはランドセル横のカゴに収納しました。

 

 

お客様のご感想

お客様

見違えたリビング収納に感動しつつ、なんともいえぬ安堵を感じつつ生活しております。

 

 

嬉しいご感想ありがとうございます!

そして、お片づけお疲れ様でした。

これからは楽チン身支度で、快適生活を満喫してくださいね♪

 

 

 

 

衣替えが楽になる収納用品の選び方・使い方

こんにちは!

モニターさまのお宅に衣装部屋のお片づけに行ってまいりました。

5月6月はクローゼットなど洋服のお片づけに行くことが多くなります。

やはり、衣替えのシーズンだからでしょうか。

 

 

春らしい、夏らしいファッションがしたい!
でも、どこに入れたっけ?

たくさん洋服を持っていても、

どこに入れたかを忘れたり、何を持っていたかを忘れたり・・・

そんな経験はありませんか?

 

買ったときは、「あそこに着ていこう!」「あの日に着ていこう!」

ワクワクしながら購入したのではないでしょうか。

それならば、ぜひとも着たいですよね。

 

衣替えを簡単にすることで、

季節の変わり目も怖くなくなります。

 

いつでもおしゃれできる準備をお片づけで整えましょう。

 

衣装ケースを引き出しに変えるだけで劇的に使いやすくなります

モニターさまのお宅では衣装ケースをたくさんお使いでした。

衣装ケースは大容量で透明・中に何が入っているのかわかりやすいのですが、

頻繁(年数回程度)に使うものを入れるのには不向き。

理由は、アクション数が多いからです。

押し入れから出して、蓋を開けてからでないと取り出せません。

重ねて収納しているときはもっとアクションが増えます。

「なんとなく、面倒だな・・・」と感じてしまうのではないでしょうか。

 

 

「衣替えのときは衣装ケースを使う」という思い込みを捨てて

もっと楽な衣替えをしてみませんか。

 

 

お片づけビフォーアフター

ビフォーのお写真です。
肝心の衣装ケースのスペースの写真を撮り忘れてしまいました^^;

ビフォー5

ビフォー

下の赤丸の場所に衣装ケースが置かれています。
オフシーズンの使っていない衣類だから、コート掛けが邪魔で取りにくくても大丈夫ですが、
いざ、衣替えしようと思っても引き出しと衣装ケースの大きさ(容量)が違うので、
どう収納すればいいの?となってしまいがちなんです。

その上は、ゴールデンゾーンです!
コートハンガーを移動しなくても手が届くゾーンなので、ここに普段よく使うものを置かないともったいない!
しかし、普段まったく使われていないものが半分以上も置かれていて、可動していない状態でした。

ポンと出し入れしやすいこちらには、よく使うものを置きましょう〜〜〜!

 

アフターのお写真です。

アフター4

アフター:上段には、よく使うものだけを収めました。
(お隣がお客様の自室のため、書類関係・DVDなどをここに収めました)

衣装ケースの衣類は、空いていた引き出しケースに移し替え、引き出しの移動だけで済む衣替えの仕組みをつくりました。スキーや山登り、趣味のものなど衣替えに関係のないものは引き続き衣装ケースに保管しました。
よく使うものはコートハンガーを動かさなくてもいい上段へ、オフシーズンや使用頻度の低いものは下段へ移動しました。

 

アフター5

タンスの前に置かれていたものも整理して、タンスの引き出しが開けやすくなりました。

実は、奥のタンスは3つで1セットになっているもの。
実は上の方の引き出しが壊れていたので、上下を入れ替えました。

6月の暑い中、お客様に頑張っていただきました!
ありがとうございました!

上下入れ替えてもぴったりで驚きましたが、昔の家具は軽くて機能的なんだなと改めて実感しました。

 

引き出しは揃えると尚便利です

本当は衣替えしなくてもいい仕組みが一番いいのですが、スペースの関係でそうは言ってられないお宅も多いはず。

そういうときは、引き出し収納がおすすめ。

引き出し収納なら、中身を移動しなくても引き出しごと入れ替えればいいので本当に簡単です。

収納用品の大きさがバラバラだと、
衣類をだしてしまう時にその収納用品にあうようにたたみ直さないといけないのが大変。

時間も労力もかかってしまいますよね><

 

初期投資は必要ですが
家中の、または個人の収納用品は揃えるのがおすすめ!
連結タイプよりは、1つ1つ独立しているタイプのものがいいと思います。
おすすめのフィッツを参考までにリンクを貼っておきますね。アマゾンに飛びます。

たたむのが苦手な人はカバコがおすすめ。


蓋をあけたら、大きなカバの口のように見えます。
口が広いから、服をたたまずにくるくるポンっと放り込むことができます。
どうしても、たたむのが苦手な人は簡単に片付く仕組みを作ってはいかがでしょうか。

こちらは無印ソフトボックス。
こちらも、カバコのように口が広いからくるくるポンと服を放り込めます。
脱ぎっぱなしになりやすいパジャマ入れなんかにぴったりです。

 

まとめ

衣替えが楽になるおすすめの収納用品、そして使い方などについて書いてみましたがいかがでしたでしょうか。

衣替えをしないといけない時は、簡単に済ませられるような仕組み作りがいいですね。

ご紹介した引き出しケースは、引き出しを抜いて入れ替える(または、ケースごと入れ替える)だけで衣替えが完了するものです。

何も考えずにできてしまうような超簡単な仕組みです。

季節の変わり目は、体調を崩したり、シーツを洗濯したかったりと衣替えに使える時間があまりない時期でもありますよね。

今回、おすすめの収納ケースなどで楽チンな衣替えが実現するといいですね♪

 

今日はこの辺で!

ありがとうございました。

 

 

靴箱・シューズクロークの整理整頓・お片づけ

こんにちは!

先日、モニターさまのお宅にお片づけに行ってきたのでその様子をご報告します!
(画像の彼女ができた山田君とお客様は、全く関係がございませんのでご注意ください)

 

玄関は家の顔 きれいだとやっぱり気持ちいい

実は以前もこちらの玄関をお片づけさせていただいたことがあります。

▶︎▶︎▶︎玄関のお片づけ

今回は、お客様の職場が異動になったことで服装を変える必要が出てこられ

すると必然的に靴も増えてきて・・・という流れになって、再度ご依頼いただくことに。

 

玄関に靴

 

ビフォーのお写真はこちらです

スクリーンショット 2016-06-15 15.55.43

 

アフターのお写真はこちらです。

玄関 片づけ 靴

 

 

実は、今回とても大変な作業をしていただきました。

前回触れなかった左側の上段2段のお品物。

これは亡くなったご主人の思い出のものなんです。

ご主人が亡くなられてから、ずっと頑張ってこられた期間の想いがそこには詰まっているかのように思えました。

「そんな簡単に片づくようなものじゃないんです!」と、お客様の声が聞こえてきそうでしたが、

「今回は思い切ってここのスペースを空けませんか?」とご提案してみました。

 

「え、え、えー」と戸惑うお客様。

しかし、はじめにお伺いした時の絶対無理!という雰囲気ではなく、やってみようかなと思える何かをわたしは感じました。

 

とはいえ、スペースを空けるためとはいえ無理に進めるのはお互いのためになりません。

「今回は、ここに靴を入れたいので移動するだけですよ」とお伝えし、

「じゃあ」

ということで、2段に収まっているお品物を移動することに。

棚から出してみると、要らないものなども混じっていることがわかり少しずつ整理がはじまりました。

そして、残すものを選び思い出コーナーへと移動することに。

あれよあれよという間に、片づいていく靴箱。

本当に、よくぞ決心してくださったなと今更ながら感動しております。。。

ありがとうございます!

 

もう一度アフターを。

空いたスペースに置くものはお客様ご自身で決められました。

新しい一歩を踏み出されたような、そんな力強さを感じました!

片づけ 玄関 靴

右側は毎日開けるところ。

左側はあまり開けない方。ストックや修繕グッズを収納しました。

 

靴箱はお客様のがんばりのおかげでとても早く片づいたので、次は廊下の押し入れを着手することに・・・

続きはこちら!

 

 

 

 

 

【洋服の整理】コーディネート済みのクローゼットで「着る服ない〜」からの脱出 

こんにちは!

奈良市にお住まいのモニターさまのお宅へ伺いました。

今回はクローゼットのお片づけでした。

 

仕事・プライベート・フォーマルを分けていつでも準備5分のクローゼットへ

ビフォーのお写真はこちら。

朝、洋服を選んでフックに掛けて・・・ととてもシステマチックに流れを作っていらっしゃいました。

一方、「たくさんあるのに着る服がなくて」との声も。

クローゼット 整理収納 洋服

 

ヒアリングで好みの服や着ていく場所・回数などお聞きし分類していきました。

 

お話を伺っていると、

どういう風に支度がしたいか

どういう洋服を無意識で選ばれているか

などがより具体的になってきます。

 

 

お話をふまえた上で、シーン別・使用頻度別にクローゼットに並べていきました。

このブラウスはどのスカートに合いますか?

このカットソーを着る時のボトムスはどれが多いですか?

など、お客様の中でコーディネートが決まっているものも多いので

それらをグルーピングしていきました。

 

 

片づけの基本は整理なんです

クローゼットが使いにくい原因は3つ。

パンパンに入っている、色んなものが押し込められている、定位置が決まっていない

ざっくり言うと今使っているものと、あんまり使っていないものが混在している時です。

 

 

お片づけ作業の進め方

今回は、クローゼットの他にハンガータイプの洋服ダンスもお持ちでしたので

1軍と2軍を分けていきました。

 

2軍はこちらです。

クローゼット 洋服 整理収納

しばらくはぎゅうぎゅうで様子をみていただこうと思います。

1軍で足りないときは2軍から選んでいただこうと思っています。

 

そして全部出す

洋服 クローゼット 整理収納

 

分ける→減らす

洋服 クローゼット 整理収納

洋服 クローゼット 整理収納

 

収める

もともと右側にお子さんの洋服が入っていましたが移動させていただいて

こちらは1軍コーナーになりました。

洋服 クローゼット 整理収納

今まで下のpp引き出しはオフシーズンのものと使用頻度の低いものを収納されていらっしゃいましたが、

隣のタンスにオフシーズンのものと休日の部屋着を収納しました。

洋服の整理 クローゼット

 

 

なるべく1点集中収納でこの場所で身支度を完結させる仕組み

お仕事で忙しい平日はこちらのクローゼットのみでほぼ完結するように仕組みを整えました。

衣替えも簡単に、開けにくい左側にオフシーズンを配置しました。

寒くなったら右と左を入れ替えるだけ。

クローゼット 整理収納 洋服

 

たくさんの考えたり分けたりする作業、大変だったと思います。

今回、手放すことになったお洋服はゴミ袋2袋分でした。

本当にお疲れ様でした!

洋服 クローゼット 整理収納

 

お客様のご感想

時々着る服に迷う時もあるけれど、片付けやすいのであまりぐちゃぐちゃにならずに助かっています。今まで買った服をすぐに着ることはなかったのですが、最近は買った服をすぐに着るようになってわくわくしています。

 

 

小学生のお子さまが片づけやすい仕組みづくり〜子供部屋の整理収納〜

こんにちは!

モニターさま宅で小学校に入学するお子さまのお部屋のお片づけをしてきました。

前回が初回ご訪問で、リビングクローゼットのお片づけをさせていただきました。

今回は2回目のご訪問でした。

 

 

 

片づけで一番大事にしていること

 

それは

”家族のひとりに負担がかからないこと”

特にママ(パパ)だけに負担がかかると、とても大変!

 

家族みんながどこになにがあるかが把握できていると

・ママがお出かけしやすくなる!

・パパも「行ってらっしゃい」と心から言えるようになる!

・お子さまもひとりでできることが増える!→自信にもつながる!

そのようなたくさんの効果があると思っています。

 

 

小さい子でも片づけられる仕組みって?

こちらはビフォーのお写真です。

お引っ越ししてから、どうやって片づければいいの?と開梱の余裕もなかったそう。

子供部屋 整理収納 片づけ

 

ところが、今回わたしがご訪問する前夜にお部屋のお荷物を出してくださっていました。

本当に、すごい頑張ってくださいました!

子供部屋 整理収納 片づけ

 

これだけでも、もう「片づいているんじゃない?」って思う程ですよね。

ここまで、お一人でできるお母さんってすごい!

 

 

作業はこんな感じで進めていきました

「ベッドを窓際に置きたいんです」とのことで

まず、ベッドを移動しました。

子供部屋 整理収納 片づけ

 

ベッドの移動によって、床が広々!!

カーペットを敷き、どんどんお部屋らしくなっていきました。

 

このあと、お子さんのおもちゃをお片づけ。

このお部屋に置いておきたい絵本をご本人に選んでいただき

お片づけスイッチが入ったお子さんはご自身でおもちゃをお片づけされました。

「これはここに置きたい」など、つぶやきながら可愛くお片づけされていました。

もう、お片づけのコツをつかんでいただいたようです。

 

お子さんが自分でお片づけできる仕組み

ポイントは

手に届く場所に置けること。

そして、置きたいところに置けること。

子供部屋 整理収納 片づけ

高さや置きやすさがちょうどよいことが大切ですね。

「片づけなさい!」と言われても、片づける場所が難しかったり(引き出しが開けにくかったり)

そもそも、どこにしまえばいいかわからないとお子さまも片づけられないし、散らかったままだとママも大変。

お子さまが片づけやすい仕組みを作っておくことで、あとあとママもゆとりのある暮らしができると思います。

 

 

アフター

子供部屋 整理収納 片づけ

 

写真に写っていない空いたスペースには学習机を置かれる予定です。

このお部屋で、たくさんお勉強してくださいね。

 

本当にお疲れさまでした!!!