【子供部屋の片付け】ディアウォールDIYでランドセル・教科書・おもちゃをまとめて収納

こんにちは。

最近DIY業界で話題のディアウォールを使って棚を作ってみました。

DIYやって正解でした♡子供部屋がとても使いやすくなりました。

ビフォーの子供部屋

現在4人家族で52平米の賃貸マンションに暮らしています。

(家族構成は高校生、小学生の子どもと夫婦です)。

引っ越ししてきたときには、「そんなに荷物がないから大丈夫」と思っていたのですが

やはりどんどん増えてきまして・・・

以前はニトリのカラーボックスと無印の仕切りを使った子供部屋の収納で十分だったのですけれど・・・

(あ・・・机の上散らかっていますね^^:)

 

梁があって凸凹な面でもできるのがディアウォールの棚

「こんな棚があればいいな〜」というモノを図に書いてみます。

そして、設置する場所を採寸していきます。

1:床から天井までの高さ

2:幅

3:床から梁までの高さ

など必要な部分をはかります。

 

材料はホームセンターで手に入ります

さっそく近くのホームセンターに行ってきました。
(机の上、ちょっと片づけました・・・^^:)

買った物は・・・

1:2×4が4本

2:ディアウォール4本分

3:スリットレール4本分

4:スリットレール用棚受 必要分

5:コンパネ合板 必要枚数(棚板に使いました)

木材は、1カット20円くらいなので切ってもらいました。

木材をカットしてもらうと、家に材料を持って帰ってから、組み立てるだけなのでとても楽でした。

今回は全部で12000円でした。

 

ディアウォールをつけて、スリットレールを取り付けます

ディアウォールは2×4の先にぽこっとはめて壁に取り付けます。

壁に取り付けた2×4にスリットレールを取り付けていきます。

(ドライバーとネジで取り付けます)

スリットレールが完成したら、好きな場所に棚受用金具を取り付けていきます。

そして、受けから棚板をのせれば完成!

 

ランドセルや教科書、おもちゃも収納できる子供部屋の棚が完成!

収納のポイントは、机の近くに教科書やランドセルを置く事です。

机に座っていながら、教科書がとれて、しかもランドセルに入れることが出来たら、明日の準備がとても楽になるのではないでしょうか。

ランドセルと同じ段に、給食エプロンや体操服などが置けるスペースがあれば、学校に行くときにさっと出かけることが出来ます。

まとめて置いておけば、忘れ物も少なくなりそうですよね。

 

捨てられない工作の作品などは上の方に飾ってみては♪

「工作でつくった作品ってどうしてますか?」っていう相談を受けることが多いです。

子どもが、鼻息荒くして、集中して作ったのを知っているからこそ・・・

親としては、悩むところなんですよね><

しかし、スペースは有限なのだ・・・・

 

我が家では、棚の上のスペースと横の壁を飾れる場所に決めています。

作って、飾って、満足してくれたら、教育上とてもいいですよね。

飾るスペースがいっぱいになったら、「残す」「残さない」「思いでコーナーへ」など取捨選択する機会を与えます。

子ども一人だと、ついつい遊びに逃げてしまうので、わたしと一緒に最後までやりとげてもらいます。

家で過ごしながら、クリエイティビティー、手先の器用さ、選択する力、やり遂げる力、片づけるということの意味などを学んでもらえているのではないかな〜と思いながら、子育てをしています。

片付けを切り口に、色々な力がつけられることを実感しています。

見守るポイントと踏み込むポイントのメリハリが大事なんですよね。

子育ては親育てだな〜と日々実感しています。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました!

 

【ただいま募集中のイベント】

詳細は一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会をご覧ください。

 

 

 

【おもちゃの整理】夏休みにレッツチャレンジ!

我が家はニトリのカラーボックスにおもちゃを収納しています。

娘が小学校中学年になってきたので、おもちゃの量はだいぶ減ってきました。

今回は「収納する場所がなくて溢れてきた」ということではなかったのですが、

夏休みで家にいる時間が増えたからか、

ある日、「おもちゃ片付けようかな」と本人が言い出しました。

「これはチャンス!」と思って、一緒に片付けてみました。

 

こんな風に片付けました!

ステップ1

ニトリのカラーボックス用のボックスにおもちゃを入れています。
ざっくばらんに入っていますよね^^:
これを整理していこうと思います。

おもちゃビフォー

 

ステップ2

これを全部出してみます。
出してみると結構たくさんありました。

おもちゃ全部出し

 

ステップ3

全部出すと、モノが多すぎてなんとなく気持ちがげんなりすると思いますが、
ここは踏ん張って、分けていきます。
この分ける(選ぶ)行為がとても重要なんです。
自分で分けることで、選択する力を育むことができます。

おもちゃ分類

左上:残しておくもの
左下:差し上げるもの

右上:処分
右下:上の子に聞いてからどうするか検討

 

ステップ4

分けたら、残しておくものが決まりました。
処分するものはゴミ袋にいれて、差し上げるものは紙袋にいれます。

 

ステップ5

残しておくものを戻します。
ボックス1つが空になりました。

おもちゃアフたー2

 

ステップ6

完成!

今回やったお片づけは真ん中の段でした。
1つが空なので、これから何かが増えても安心です^^

おもちゃアフター

 

 

今日は我が家のおもちゃの片づけでした。
夏休みとか、ゆっくりと時間が取れるときに是非チャレンジしてみてください。

他の場所も同じ方法ですので、この記事が参考になれば幸いです。

 

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました!

 

 

 

【ヘアアクセサリーの整理】収納方法を検索しなくてもよくなる片づけのコツ

女の子のヘアアクセサリーって、どんどん増えてきますよね。

『ヘアアクセサリー 収納』とかで検索すると

収納グッズとか収納アイデアがたくさん出てきますよね。

 

そういったアイデアを取り入れるのもいいのですが、

今以上にモノが増えたら、また収納グッズを買わないといけなくなりますよね。

それはかなりキケンです。

 

片付かないと悩んでいる人のほとんどは、収納グッズから入ります。

それでお部屋がすっきり片付いて、自分の価値観とぴったりあっていれば問題ないですが、

解決しない人がほとんどなのは、昨今の片づけブームが物語っているのではないでしょうか。

参考→片付けをするときに収納用品から入らない方がいい理由

 

 

片づけ方法を解説していきます

01集める

まず、対象となるヘアアクセサリーを全部集めてください。

こんな風に。

ヘアアクセビフォー
部屋中のヘアアクセサリーを集めてくださいね

 

02全部出す

次に、全部容器から出してしまいます。

こんな風に。

ヘアアクセ全部出し
全部ひっくり返してくださいね

 

03分ける

全部出したら、今度は分けていきます。

こんな風に。

ヘアアクセ分類
手元に残したいものを選んでくださいね

 

04減らす

分けられましたか?

自分に相応しいもの、必要なものを選び取りましょう。

その他のものは、「○○用」「差し上げる」「処分」「ゴミ」などに分けられると思います。

分けると自然に減ることがわかると思います。

 

05収める

自分にとって相応しいもの・必要なものを選んだら、次は収めていきます。

こんな風に。

ヘアアクセアフター
片付けたら、これだけになりました

 

06収納用品が余ってくる

不思議なことに収納用品が余ってきます。

こんな風に!

ヘアアクセアフター2

 

まとめ

必要なモノはそのときによって変わってきます。

流行もあります。

時々見直すことで、今の自分に相応しいモノがすぐ使える状態にしておけます。

これでも収納アイデアの検索をずっと続ける暮らしを選びますか?

 

 

 

【リビングクローゼットの整理収納】小学校のお子さんが自分で管理できる収納方法

こんにちは!

この記事は【リビングクローゼットの整理収納】育児も仕事も快適に暮らすコツの続編です。

小学生のお子さまが使いやすいようにクローゼットを整えました。

 

クローゼットのハンガーパイプの高さを調節してみよう

一般的なクローゼットのハンガーパイプの位置は床から1700~1800mm。

どう頑張っても小学生低学年のお子さまには届きません。

そこで、麻ひもや長めのS字フックと突っ張り棒などを使ってハンガーパイプを2段にする方法があります。

商品としても買うことができます(収納の巣)↓


パイプの位置をずらすだけで、劇的に使いやすくなります。

 

モニターさま宅ではこんな感じで整えていきました

ビフォーのお写真はこちらです。

リビング収納 クローゼット

まん中から上段は、文具や書類などを収められています。

下段はお子さまのおもちゃを入れておられました。

使っていないものもおありだとのことで、こちらを一度出して見直すことに。

リビングで使いたいおもちゃを選んでいただき、別の場所へ移動しました。

 

 

こちらのスペースが空いたので、小学生のお子さまの収納スペースにすることにしました。

ここだと、ハンガーパイプの位置も届きます。

 

 

前回はこんな感じで使われていておられました。
グループ分けはきっちりされているのであとは高さの問題だけでした。

クローゼット 子ども バー

 

 

アフターのお写真はこちらです。

子どもクローゼット

もともと備え付けのハンガーパイプ置きがあったので、

バーの部分だけを100円で調達して、子供用ハンガーの完成です。

もともとあった棚やカゴを利用してハンカチから下着までざっくりとカゴに収納しました。

ランドセルやアウターも届く距離に配置。

習い事グッズはランドセル横のカゴに収納しました。

 

 

お客様のご感想

お客様

見違えたリビング収納に感動しつつ、なんともいえぬ安堵を感じつつ生活しております。

 

 

嬉しいご感想ありがとうございます!

そして、お片づけお疲れ様でした。

これからは楽チン身支度で、快適生活を満喫してくださいね♪

 

 

 

 

小学生のお子さまが片づけやすい仕組みづくり〜子供部屋の整理収納〜

こんにちは!

モニターさま宅で小学校に入学するお子さまのお部屋のお片づけをしてきました。

前回が初回ご訪問で、リビングクローゼットのお片づけをさせていただきました。

今回は2回目のご訪問でした。

 

 

 

片づけで一番大事にしていること

 

それは

”家族のひとりに負担がかからないこと”

特にママ(パパ)だけに負担がかかると、とても大変!

 

家族みんながどこになにがあるかが把握できていると

・ママがお出かけしやすくなる!

・パパも「行ってらっしゃい」と心から言えるようになる!

・お子さまもひとりでできることが増える!→自信にもつながる!

そのようなたくさんの効果があると思っています。

 

 

小さい子でも片づけられる仕組みって?

こちらはビフォーのお写真です。

お引っ越ししてから、どうやって片づければいいの?と開梱の余裕もなかったそう。

子供部屋 整理収納 片づけ

 

ところが、今回わたしがご訪問する前夜にお部屋のお荷物を出してくださっていました。

本当に、すごい頑張ってくださいました!

子供部屋 整理収納 片づけ

 

これだけでも、もう「片づいているんじゃない?」って思う程ですよね。

ここまで、お一人でできるお母さんってすごい!

 

 

作業はこんな感じで進めていきました

「ベッドを窓際に置きたいんです」とのことで

まず、ベッドを移動しました。

子供部屋 整理収納 片づけ

 

ベッドの移動によって、床が広々!!

カーペットを敷き、どんどんお部屋らしくなっていきました。

 

このあと、お子さんのおもちゃをお片づけ。

このお部屋に置いておきたい絵本をご本人に選んでいただき

お片づけスイッチが入ったお子さんはご自身でおもちゃをお片づけされました。

「これはここに置きたい」など、つぶやきながら可愛くお片づけされていました。

もう、お片づけのコツをつかんでいただいたようです。

 

お子さんが自分でお片づけできる仕組み

ポイントは

手に届く場所に置けること。

そして、置きたいところに置けること。

子供部屋 整理収納 片づけ

高さや置きやすさがちょうどよいことが大切ですね。

「片づけなさい!」と言われても、片づける場所が難しかったり(引き出しが開けにくかったり)

そもそも、どこにしまえばいいかわからないとお子さまも片づけられないし、散らかったままだとママも大変。

お子さまが片づけやすい仕組みを作っておくことで、あとあとママもゆとりのある暮らしができると思います。

 

 

アフター

子供部屋 整理収納 片づけ

 

写真に写っていない空いたスペースには学習机を置かれる予定です。

このお部屋で、たくさんお勉強してくださいね。

 

本当にお疲れさまでした!!!

 

 

 

 

 

【リビングクローゼットの整理収納】育児も仕事も快適に暮らすコツ

こんにちは!

先日、モニターさまのお宅にお片づけに行ってまいりました。

リビングにある大きなクローゼット。

たくさんの収納スペースがあるのに、上手く使いこなせない。

そんなお悩みを抱えておられました。

今回はクローゼットのお片づけをした時の模様をお届けします!

 

大容量なのに、快適じゃない(泣)なぜ・・・

ビフォーのお写真はこちら。

クローゼット 大容量 仕切り

 

たくさん収納スペースはあるのに、使いこなせない・・・

なぜ???

 

それは・・・

ズバリ仕切りのせいです!

 

 

細かく仕切られたクローゼットが何個も並んでいる感じ。

これを使いこなすのは、難易度高し!

人によって生活パターンが様々な上、好みの服も違う。

この範囲に収まるように、クローゼットに合わせないといけないので大変だったと思います。

 

 

 

嘆いていても仕方ないので、ヒアリングしながらどこに何を収納するのか決めていきました

お客様はワーキングマザー。

現在は育休中で、復帰後はとてもお忙しくなるご職業。

だから身支度は簡単に済ませられる方が、家事や育児に当てられる時間が増え、少しでも自分の時間が持てる可能性が出てきます。

色々お話を伺いながら、現在〜未来の生活パターンをイメージを形にしていくと

用途別・時期別収納がいいのではないかということになりました。

 

そのため、

・ベビー用品

・お仕事用衣類

・育児・普段用衣類

・授乳終了後用衣類

にわけて収納することになりました。

 

 

アフターはこちら!

右から

ベビー用品コーナー
引き出しはお客様が以前からラベリングされ使いやすく収納されておられました。
オムツや保育園に持っていくお布団、お布団カバー・ベビー服を収納しました。

リビング クローゼット ベビー

 

お仕事用衣類コーナー
復帰する時に衣類はご自身で入れていただくことに。
お仕事に着ていく服や持っていくものをこちらに収納し、復帰後は朝はここで準備が完結できるように想定しました。

リビング仕事用 クローゼット 

 

普段着コーナー

現在は引き出しのサイズがバラバラですが、同じメーカー・同じ大きさのものに揃えていただくともっと使いやすくなります。
こちらは、毎日着る洋服、普段お使いのバッグなどを収納しました。
朝はここを開けると身支度完了するように仕組みを作りました。

リビング育休服収納 クローゼット

 

授乳終了後衣類コーナー

授乳が終った時にすぐに普段の洋服を着ていただけるようにスタンバイ。
使用頻度の高いものと低いものの間には洗濯バサミで仕切りました。
クローゼットの中も定位置管理で簡単収納を。

リビング クローゼット 整理収納

 

 

お片づけまとめ

今回のポイントは3つ。

ひとつは、今現在の育休中も快適なこと。

もうひとつは、お仕事復帰後も快適なこと。

もうひとつは、クローゼットが使いやすいこと。

細かく分かれた収納スペースは、分散収納になるため開け閉めの回数が多くなりがち。

アクション数が多いと、何となく「面倒」という気持ちにもなりやすいです。

そのため、なるべく同じ用途のものをグループ化して開け閉めの回数を減らす工夫をしてみました。

 

育児やお仕事があっても、快適に過ごせるといいなと願っています!

それではまた!

 

 

【紙袋de収納する】工作のお片づけ

 

この土日に娘の工作用品の片づけをしました。
狭い家では、あまりものが増えることは歓迎できません。
そのため、定期的にものを『見直す』作業が必要です。
片づけ方法はライフオーガナイズの手法を用いました!!

 

まずは全部出し

スーパーのカゴと同じくらいのカゴに工作用品をいれています。
でも、カゴが見えないくらい溢れてしまってします。
こうなっちゃうと使いにくそうですよね。
ということで、重い腰をあげて娘と一緒に片づけることにしました。
子どもって、片づけより遊びの方が好きですよね。
なので、この時間なら!!と思うタイミングを見計らって誘ってみてください♪

↓カゴに入った工作用品

工作 作品 片づけ 子ども

↓カゴから全部出した工作用品
工作 作品 片づけ 子ども

 

分類シートを使って仕分け

工作 作品 片づけ 子ども
分類シートで分けるときは、だいたい4つに分けます。
理由は要る要らないで分けると
決められないものが出てくるからです。
分けるキーワードを自分らしい言葉にすることで
分類がサクサク進みます。

娘のキーワードはこちらです。
①いらない
②置いておきたいもの
③ふつう
④使いたいもの

キーワードは最初に決めてもいいし
分けていくうちに決めても大丈夫です!!
サクサク進む人もいますが、はじめはなかなか進まない人もいます。
それは、そのものに思い入れがあるかないかで違うからです。
思い入れがあったりすると、思い出に浸ってしまったりとか
悲しい感情があふれてきたりとかしてしまうことがあって
それで、サクサク進まない時もあります。
そんなときはゆっくり分類してくださいませ^^

 

減らす

分類シートの①いらないのところに置いたものを処分しちゃいます。
この処分は捨てるとかリサイクルショップへ持っていくなどがあります。

こんなに減りました!!
工作 作品 片づけ 子ども
ビフォー

工作 作品 片づけ 子ども

 

アフター

工作 作品 片づけ 子ども

 

減らしたら元の場所へ戻す

本来は元の場所に戻すなのですが
今回はお部屋の模様替えをしたので
カゴではなく棚に戻すことにしました。

 

紙袋を使った収納

収納用品も”もの”なので、容易に買うのは控えたいものですね。
ということで、どこのお宅でもだいたいある”紙袋”を収納用品にしてみました。

工作 作品 片づけ 子ども 紙袋収納

 

内側に折ることで紙袋は高さを調節できます。
棚や使いやすさに合わせて調節してみてください。
切るよりは折った方が強度は強いと思います。

行動習慣が定着するまで3週間かかるそうです。
おしゃれな収納用品を買いたい気持ちをぐっとこらえて
3週間程度は紙袋や空き容器で使い心地を試してみてください。

 

 

小学生の机の上のおかたづけ【ビフォーアフター】

今日は大阪に子供部屋のお片づけサポートに行ってまいりました!

 

ご依頼のきっかけ

 

おうちをリフォームした事がきっかけでお申し込みいただきました。

 

はじめてのご訪問

お申し込みいただき、ご訪問の日まで決まっていたのにもかかわらず

わたしの義父がなくなり、延期していただいたりとご迷惑をおかけしながらのスタートとなりました。

49日も終った頃と考えてくださっていたようで、本当に感謝感激でした。

 

当日はご主人とむすめさんも一緒にヒアリングさせていただきました。

 

 

お部屋を一通り拝見し作業スタート

この日はお子さまの机の上をサポートさせていただきました。

ビフォー

 

机の上には、勉強道具とおもちゃが混在している状態でした。

小学生 机の上 片づけ ビフォーアフター

 

ライフオーガナイザーわたし:この机で、何をしたい?

片づけ 整理整頓 感想お子さま:いつも机の上に色々あるから勉強がしにくいから、すぐに勉強ができるようにしたい。

 

ゴールを『すぐに勉強ができる机』に設定しておかたづけスタート!!

 

机のものを全部取り出して分けていきます。
とても忍耐強いお子さまでした。
ひとつひとつ丁寧にじっくり考えて分けておられました。

小学生 机 片づけ ビフォーアフター

 

ものと向き合ってじっくり考えて選ぶことで
おこさまの自立心が芽生えるように思います。

時々、お母様の顔を伺うこともありましたが
最終的には全部自分で決められました。

 

アフター

 

小学生 机の上 ビフォーアフター 片づけ

 

ゴールの『すぐに勉強ができる机』にふさわしいものを選び取って収納します。
収納用品の追加購入はせず、ものの移動だけでお片づけ完了です。

 

もし、収納用品が必要になったら紙袋を使ってみてください♪
紙袋 収納 簡単 

【参考】

▶︎▶︎▶︎捨てられない紙袋と空き箱を収納として利用する

 

 

ニトリのカラーボックスと無印の仕切りを使った子供部屋の収納

子供部屋の収納 (利き脳が右左の場合)

我が家には小学生の娘がいます。

わりときっちり&しっかりしているので、片づけも(やれば)できるし

『こうして欲しい』という理想のイメージも言語化できるため

お部屋を作るときには助かりました。

 

ランドセル収納グッズはいろいろあるけれど・・・

ホームセンターや通販で

ランドセルと教科書を収納できる商品がいろいろ開発されて

『わぁ〜すごい!!』と感嘆の声をあげるほどですが・・・

 

でもやっぱり、わたしは

様々なシーンで使えるカラーボックスが好き。。。

 

それもニトリがおすすめです。

 

ニトリのカラーボックスのおすすめポイント

ニトリ カラーボックス ランドセル収納

ニトリホームページよりお借りしてます。

 

ニトリのカラーボックスのおすすめポイント

・値段の安さ

 大きさによって異なりますが、お値段は833円(税別)〜です。

 

・棚板の位置を後から移動させることができ、追加もできる

 追加板のお値段も324円(税別)〜と買い求めやすいです。

 

・カラーも3色選べる

ホワイト・ダークブラウン・ナチュラルから選べるのでお部屋の雰囲気に近いものを選ぶ事ができます。

 

・色々な使い方ができる

ランドセル収納で使っていたカラーボックスを成長とともに、別の使い方に変化させる事ができます。

押し入れに入れてバッグ類の収納に使ったり、押し入れを活用した本棚にしてみたり。

使い方は無限大だと思います。

 

・オプションも豊富

目隠しをしたい時は、専用のカーテンがあります。

専用のボックスも何種類もあって、サイズもぴったりです。

 

我が家の活用方法

ランドセル収納

ニトリ カラーボックス 子供部屋 片づけ

ランドセルを置くカラーボックスは子どもからの希望によりワイドにしました。

上にランドセルを置いたまま、明日の用意ができるようにとのことでした。

 

教科書収納

ニトリカラーボックス 教科書

教科書はその下に立てて収納しています。

実際、教科書の量がまだ少ないので半分上が絵本やレターセットなどになっています。

教科書はファイルボックスだと、取り出すときに引っかかって”やりにくい”とのことで

無印のアクリル仕切りスタンドを使用しています。

無印 アクリル仕切りスタンド 教科書収納

無印 アクリル仕切りスタンド

画像は無印さんよりお借りしています。

 

無印のアクリル仕切りスタンドは

透明・丈夫・本が倒れないので本や書類の収納におすすめです。

 

100円均一セリアの突っ張り棒でコート掛けを簡単に作りました

 

ニトリカラーボックス 教科書

セリアの突っ張り棒と粘着ゴムを使って即席コート掛けをつくりました。

これから背が伸びたら、普通のクローゼットに背が届くから

それまでは、身長に合わせた簡単にしまえる仕組みを作ってあげると

お子さまがひとりでできることが増えますね。

 

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました!