第一話【出産で部屋が散らかる??】

ご訪問ありがとうございます♪

第一話【出産で部屋が散らかる??】をご覧いただきありがとうございます。

このストーリーから片付けのヒントをみつけていただければ嬉しいです^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

出産 育児 部屋 ぐちゃぐちゃ

大阪の下町に元気な女の子が誕生しました。

名前はみほこちゃん。

両親も祖父母もその子の誕生をとっても喜んでいます。

すくすく育ってみほこちゃんが3歳の頃

妹が誕生します。

お母さんは2人の育児でてんやわんや。

とても片付けている余裕はありませんでした。

というのも、

みほこちゃんは喘息でした。

毎晩のように発作に襲われました。

夜中に咳で起こされるお母さん。

授乳と看病でくたくたでした。

もともと片付けが苦手だったお母さん。

自分以外のモノがたくさんあり、

どれが要るモノなのか要らないモノなのかわからない。

時間の余裕もない。

あっと言う間に汚部屋になっていきました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片付けられる私になるための質問】

・あなたのおうちが散らかり始めたのはいつからですか?

・なぜ散らかりはじめたのですか?

第二話【汚部屋で夫婦喧嘩勃発?】

 

 

第二話【汚部屋で夫婦喧嘩勃発?】

ご訪問ありがとうございます♪

第二話【汚部屋で夫婦喧嘩勃発?】をご覧いただきありがとうございます。

このストーリーから片付けのヒントをみつけていただければ嬉しいです^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みほこちゃんのおうちは汚部屋。

仕事で疲れて帰ってきたお父さんもなんだかくつろげないみたい。

だけど、お母さんも育児を一生懸命やってくれているからと

お父さんは、辛抱します。

日頃辛抱しているので

ちょっとしたきっかけでお父さんはちゃぶ台をひっくり返します。

ちゃぶ台ひっくり返す 雷親父 怒りちゃぶ台ひっくり返す 雷親父

お母さんはびくびくして震えています。

お母さんは震えながら床につきますが、

また発作の看病と授乳の対応に追われます。

お母さんは内心わかっていました。

「おうちを片付けて、心地よい部屋にすると

きっとお父さんは喜んでくれるし、

仕事の疲れも吹っ飛ぶだろうな。」と。

わかっちゃいるけど、

わかっちゃいるけど、

わかってる・・・・・

でも、正直しんどい。。。。。。

お母さんはこころの中で叫びます。

「誰か助けてー!!」

そして、涙がぽろりと頬をつたいます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片付けられる私になるための質問】

・片付ける時間は十分にありますか?

・困った時に相談する人はいますか?
(家族・友人・ボランティア・職場の人など)

第三話【子どもも帰りたくない家】

 

 

第三話【子どもも帰りたくない家】

ご訪問ありがとうございます♪
第三話【子どもが帰りたくない家】をご覧いただきありがとうございます。

このストーリーから片付けのヒントをみつけていただければ嬉しいです^^
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

数年後

汚部屋 実家 家庭訪問

小学校1年生になったみほこちゃん。

小学校では家庭訪問というものがあるらしい。
みほこちゃんのおうちは汚部屋。

お母さん、どうするの?

みほこちゃんも内心不安でした。
もともと散らかっているお部屋に

みほこちゃんもおもちゃを散らかしっぱなしだったからです。
みほこちゃんは

片付けを教わっていなかったので

片付けるということがわからなかったようです。
「きれいなおうちって、なんできれいなんだろう?」

そういえば、お友達のおうちは床が見えました。
みほこちゃんは

「床が見えるって気持ちいいな」と思っていました。
みほこちゃんは、お友達のおうちに遊びに行くと

自分でも何故だかわからなかったけれど

いつも帰りたくないと思っていました。
夕飯の時間になっても帰ってこないので

お母さんは毎回みほこちゃんを迎えに行くはめになるのでした。

ぷんぷん怒りながら・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片付けられる私になるための質問】
・自分以外のことで時間を取られることがよくありますか?

・自分が使える時間は1日のうちどれくらいですか?

・自分が自由に使える時間はどんな風に過ごしていますか?

第四話【家庭訪問はステキだな】へつづく

 

 

第四話【家庭訪問はステキだな】

ご訪問ありがとうございます♪

第四話【家庭訪問はステキだな】をご覧いただきありがとうございます。

このストーリーから片付けのヒントをみつけていただければ嬉しいです^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ある日みほこちゃんが小学校から帰ってくると

一瞬家を間違えたか?と思うほど

キラキラした光景が!!

片づいた リビング スッキリ

 

 

そうです。

今日は家庭訪問です。

みほこちゃんは、今日は外に遊びに行くのをやめて

にこにこしながらお母さんと先生が来るのを待ちました。

いつもなら、ランドセルを置くと

すぐにお友達のおうちか公園に遊びに行きます。

そして、夕飯の時間になっても家に帰りたくない気持ちになるのが

いつものパターンでした。

今日は、お母さんもにこにこしているし

おやつも美味しいし、

それに・・・・

床が見えている!!

床ってこんなにピカピカしていたんだなぁ。

みほこちゃんはとてもうきうきしています。

「明日もあさっても

お母さんがにこにこで

おうちもピカピカだったらいいなぁ。」と思いました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片付けられる私になるための質問】

・あなたが幸せだなぁと思う時はどんな時ですか?

・あなたがほっと安心できる時はどんな時ですか?

→第五話【よそのお母さんから学ぶ】へつづく

 

 

第五話【よそのお母さんから学ぶ】

ご訪問ありがとうございます♪

第五話【よそのお母さんから学ぶ】をご覧いただきありがとうございます。

このストーリーから片付けのヒントをみつけていただければ嬉しいです^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みほこちゃんのおうちは汚部屋。

あの嬉しかった日々を胸にみほこちゃんは今日も小学校へ。

みほこちゃんはお友達のおうちへ行く度

「こんな風に暮らしたいな。」

「この配置だと広く見えるんだな。」

「ここに収納しているのか・・・」と

お友達と遊びながら、お部屋を観察するのが日課になっていました。

お友達のお母さんが、

学校のお便りを専用ボックスにしまうところ

町内会のイベントのチラシは冷蔵庫に磁石で貼付ける姿

「靴下は洗濯かごに入れてね!」ということば

みほこちゃんはお友達と遊びながら

よそのお母さん達の振る舞いをみて

片付けを学んでいきました。

おうちに帰ってからみほこちゃんは

見よう見まねで部屋を片付けますが、

小さな妹にすぐにぐちゃぐちゃにされてしまうのでした。

「もう、みんな大っ嫌い!!」

みほこちゃんの小さな胸ははりさけそうでした。

喧嘩 もやもや 泣きそう

 

「また、家庭訪問来ないかな~。」

夕日がとってもきれいな空でした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片付けられる私になるための質問】

・あなたの理想の暮らしはどんな暮らしですか?

・理想の暮らしができたとき、どんな気持ちで過ごすことができますか?

・理想の暮らしを邪魔するコト・モノはなんですか?

・そのコト・モノはどうしたら解決しそうですか?

第六話【ついに居場所をみつける】へつづく

 

 

第六話【ついに居場所をみつける】

ご訪問ありがとうございます♪

第六話【ついに居場所をみつける】をご覧いただきありがとうございます。

このストーリーから片付けのヒントをみつけていただければ嬉しいです^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みほこちゃんは随分大きくなりました。

小さい頃からの夢だった看護師さんになるために

看護学校へ入学しました。

看護学校での寮生活がはじまりました。

はじめて親元から離れて暮らすことへの不安と

開放感とで胸がいっぱいになっていました。

1年目はひとつ上の先輩と相部屋でした。

正直、緊張であまり居心地がいいとはいえません。

なんとか平日を過ごし、週末は実家へ帰宅するというスタイルで

1年を乗り切ることができました。

2年目は同級生との相部屋でした。

とっても気の合うお友達でしたが、

なんと、片付けられないタイプのお友達でした。

あっという間に汚部屋になりました。

みほこちゃんは、今までと同じように

自分の部屋に帰りたくない気持ちになるのでした。

3年生になり

ようやくひとり部屋になりました。

はじめてのひとり部屋です。

みほこちゃんはうきうきしました。

こんなインテリアにしよう~

あんなインテリアにしよう~

居場所 うきうき インテリア

 

みほこちゃんはようやく自分の居場所を

見つけることができたような気がしました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片付けられる私になるための質問】

・あなたの居場所はありますか?

・ないとしたら居場所をつくるためにどうしたらいいと思いますか?

・理想の居場所はどんな場所ですか?

第七話【父他界 汚部屋からゴミ屋敷へ】へつづく

 

 

第七話【父他界 汚部屋からゴミ屋敷へ】

ご訪問ありがとうございます♪

第七話【父他界 汚部屋からゴミ屋敷へ】をご覧いただきありがとうございます。

このストーリーから片付けのヒントをみつけていただければ嬉しいです^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

看護師となったみほこちゃん

新人の頃は覚えることが多くて

とにかく学ぶ時期でした。

残業も多く毎日職場と自宅の往復でした。

失敗もたくさんして、夜中に先輩から電話がかかってきたり

休みの日に呼び出されるなど

厳しい日々を過ごしました。

病院広報から

その時は好きな業務は?と聞かれても

答える余裕もなかったですが、

夜勤の時に一番好きな仕事は?の質問には

「カルテの整理♪」と即答するほど

その時すでに整理整頓が好きなようでした。

一方そのころみほこちゃんのお父さんが亡くなり

もともと片付けることが苦手だったお母さんは

いつにも増して、片付けられなくなっていました。

その上、粗大ゴミを拾ってきたり

家の中は一層めちゃくちゃになっていきました。

 

ため息をつくみほこちゃん。

「これからどうすればいいんだ・・・」

と心は沈む一方でした。

汚部屋 父他界 拾う ゴミ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片付けられる自分になるための質問】

・あなたがモノをためるようになったのはいつからですか?

・どんなモノを集めてしまいますか?

・そのモノは大切ですか?

・そのモノを手放すとあなたはどうなりますか?

第八話【波のようにモノが!片づけは疲れるなぁ】へつづく

 

 

第八話【波のようにモノが!片づけは疲れるなぁ】

ご訪問ありがとうございます♪

第八話【片づけは疲れるなぁ】をご覧いただきありがとうございます。

このストーリーから片付けのヒントをみつけていただければ嬉しいです^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みほこちゃんのおうちは

さらに汚部屋になってしまいました。

父を亡くして落ち込むお母さん。

どんどん不要なモノが増える我が家。

社会人になったばかりで、仕事が忙しいみほこちゃん。

正直、みほこちゃんにはお母さんをどう励まして良いのかわかりませんでした。

仕事は覚えることばかりで忙しく

家でもゴミの処分で忙しく

みほこちゃんには、お母さんを励ます気力は残っていませんでした。

自分の部屋だけでも快適に暮らそうと頑張りましたが

どんどんモノは津波のように押し寄せてきました。

波 ゴミ 片づけ 整理収納

「神様~たすけて~」

と、そんな時ふとTVをみてみるとおうちの収納特集がやっていました。

近藤典子さんという収納の達人が鮮やかな収納テクニックを披露していました。

漫才師のハイヒールモモコさんが

新築を建てる時に

モモコさんの所有物の量に合わせた収納を

設計に取り入れられたとのことで、

クローゼットも食器棚も

モノが完全にきっちり収められていました!!

使いたい時に使いたい場所で

さっと出して使える収納でした。

「うわ~なんて素敵なんだろう!」

そう思ったみほこちゃんは

早速ホームセンターに行き

当時もてはやされていたカラーボックスをたくさん買いました。

「これで、我が家もスッキリするぞ~!!」

鼻息荒くカラーボックスを次から次へと組み立てていきました。

部屋の壁という壁

隙間という隙間に

カラーボックスを並べて、

早速床に散らばっているモノを入れていきました。

ところが・・・・

サイズが微妙に合わず、ちゃんと入らないものが続出!!

縦に入れるものを横にして入れたり

斜めにして押し込んだり・・・

無理矢理押し込んだりしているので

どこに何があるのかさっぱりわからなくなりました。

みほこちゃんは片付けたつもりでも

お母さんからすると

「モノがなくなった!!」と

探すことの方が多くなりました。

ふたりの認識が随分ずれているので

当然のように喧嘩をする毎日になりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片付けられる私になるための質問】

・今までどんなお片づけ方法を試しましたか?

・その方法はどんなところがいいと思いましたか?

・細かく分けるのは得意ですか?

・冷蔵庫や押し入れの奥にあるモノを覚えていますか?

第九話【実家が汚部屋ってことは彼氏には内緒ね】へつづく

 

 

第九話【実家が汚部屋ってことは彼氏には内緒ね】

ご訪問ありがとうございます♪

第九話【実家が汚部屋ってことは彼氏には内緒ね】をご覧いただきありがとうございます。

このストーリーから片付けのヒントをみつけていただければ嬉しいです^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やがて

みほこちゃんにも素敵な彼氏ができました。

しかし!!

みほこちゃんのおうちは汚部屋。

彼氏をおうちへ呼びたいけど呼べない~~(T_T)

デートの帰りに

本当はありがたいはずの

「家まで送っていくよ!」のことばが辛い。

結局いつも近くでお別れするパターンになってしまいました。

みほこちゃんは自分のおうちが

まさか「汚部屋」だなんて誰にも言えないでいました。

そんな”隠し事”があるために

なんとなく”いつもよそよそしい態度”になってしまうのでした。

そんな

”よそよそしい”みほこちゃんでしたが

お相手には

”おとなしくていい子”に映っていたようです。

それが功を成し(?)

なんと!!

とんとん拍子で

結婚することになったのです。

実家汚部屋 彼氏できた

結婚するのはうれしいけれど、

「問題は汚部屋をどうするかだよね。」

と、以外と冷静なみほこちゃんでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片付けられる私になるための質問】

・部屋が片付かないことで辛い思いをすることはありますか?

・それはどんな時ですか?

・誰にも言えない秘密はありますか?

・その秘密を言うことができたとき、あなたはどんな自分になりますか?

第十話【実家が汚部屋なのに結婚!?】へつづく

 

 

第十話【実家が汚部屋なのに結婚!?】

ご訪問ありがとうございます♪

第十話【実家が汚部屋なのに結婚!?】をご覧いただきありがとうございます。

このストーリーから片付けのヒントをみつけていただければ嬉しいです^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、

着々と結婚の準備が進んでいきます。

結婚までの道のりで

汚部屋のみほこちゃんにとって第一の試練となる

「両親への挨拶」と「結納」

話によると

お互いの家にお互いが行き

挨拶をする儀式のようです。

これは

かなりヤバいです。

実家 汚部屋 結婚 彼氏

みほこちゃん最大のピンチです。

「どうしよう~~(>_<)」と困っていたら

ちょうどその時やっていたドラマ

「やまとなでしこ」での

松嶋菜々子演じる客室乗務員の神野桜子が

とてもいいやり方で玉の輿にのろうとしていました。

■ストーリー■
客室乗務員の神野桜子は貧乏な漁師の生まれ。
玉の輿にのるために、給料のほとんどをブランドものに費やして
合コンの女王になります。
その甲斐あって、お金持ちを射止めます。
しかし・・・というドラマです。

途中お金持ちと結婚することになるのですが、
理由を付けて親同士の挨拶はレストランで行っていました。

みほこちゃんは「これだっ」と思いました。

試しに言ってみると難なくOKがでました。

みほこちゃんは、ほっと肩をなでおろしました。

これで

「汚部屋」がばれずにすんだ!!

よかったー!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片付けられる私になるための質問】

・あなたが大切にしたいコトはなんですか?

・どんなことに時間を使いたいですか?

・大切な時間を費やしてでも守りたいものはなんですか?

第十一話【片づけって難しい!新婚生活もピンチ!】へつづく