メンタルオーガナイザー渡辺奈都子さんがananに登場!

こんにちは。

ライフオーガナイザーでメンタルオーガナイザーのふるすみです。

メンタルオーガナイズは思考の整理

頭の中の整理術です。

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会のメンタルオーガナイズを作った渡辺奈都子さんが、ananNo.2040に掲載されました。

試し読みはこちら⇩

http://magazineworld.jp/anan/anan-2040/

『生き方を選ぶ』というテーマで取材を受けられたそうです。

こちらのananはKindle版でも購入できます。

電子書籍ならお片付けしなくても散らからないので、雑誌を定期的に購読するのならおすすめです。

dマガジンで月400円で雑誌が読み放題というプランもあって、魅力的だな〜って思っています。

その他の本は家事をしながら聞いています⇩
本は“耳で”聴く時代へ!オーディオブックのFeBe(フィービー)

メンタルオーガナイズは、じわじわと広まってきていて、最近は行く先々で声をかけてくださるようになりました。

メンタルオーガナイズでは、本当は自分は何を望んでいて、どんな風に生きていきたいのか?
そんな頭の中にある漠然としたものを、ことばにしていきます。

ちょっと時間はかかりますが、やってみるとなかなかヤミツキになりますよ^^

メンタルオーガナイズ個人セッションの詳細はこちらからご覧いただけます↓

メンタルオーガナイズ個人セッション

メンタルオーガナイズ個人セッション

メンタルオーガナイズ個人セッションのご感想をいただきました

こんにちは。

メンタルオーガナイザーふるすみです。

今回はありがたいことに、メンタルオーガナイズ個人セッションを受けていただいたY様にとてもありがたいご感想をいただきましたので許可を得て掲載させていただきました。

メンタルオーガナイズを受けようと思ったきっかけ

自分のやりたいこと、やらなければならないことが増えて、自分のなかで整理がつかない状態になったことが理由です。
元々要領のいい方ではなく、イレギュラーな出来事にはパニックになります。
マイペースにこなせるうちは良かったのですが、結婚して環境も変わり、今まで通りにはいかなくなって、精神的にもしんどくなりました。
この状態を改善したいなと参加しました。

 

受けてよかったところ、変化があったところ

とにかくまず、頭のなかから外へ吐き出す、取り出して目に見える形にするのは大事だなと思いました。
これまでもto do リストはメモ書きで作ることはありましたが、願望や思いを「仕分ける」発想はありませんでした。
ノートに順不同で書き出して終わりになっていたので、ふせんをうまく使って工夫してみたいと思います。
現状は、細長いふせんに一行でしたいことを書き出し、スケジュール帳カバーのビニール部分に貼っています。
完了したふせんは、はがしてゴミ箱へ。
毎日できているわけではありませんが、がんばってみます。

 

こんな人におすすめ!

仕事が多岐にわたり、焦って頭が真っ白になる人におすすめです。

 

Yさま、貴重なご感想ありがとうございました!
TODOリストの工夫で新しいことにどんどんチャレンジしてください☆

 

 

【満席御礼】モニター募集とメンタルオーガナイズの勉強会レポ

メンタルオーガナイズの生みの親渡辺奈都子さんの勉強会が定期的に開催されます。

メンタルオーガナイザーとして、日々スキルアップしています。

以前の勉強会レポはこちら⇩

渡辺奈都子先生のM-CAFE@名古屋へ勉強会に行ってきました!

メンタルオーガナイズとは

 

定期的に勉強することで毎回発見と学びがあります。

人ってどうしても、自分の見方の癖があるので

習ったことを違うように伝えてしまったり

自分なりに無意識にアレンジしてしまったりすることがありますよね。

そういうことを防ぐためにも定期的に学ぶ会は、必要でありがたいものです。

 

良質なメンタルオーガナイズ(思考と心の片づけ)を提供していきたいと思います。

以前ゲットしたサイン
サインいただきました♡

 

モニター様募集のお知らせ

2016年9月からメンタルオーガナイズの個人セッションのサービスを開始しました。

セッション後、ご感想を書いていただける方を10名様募集いたします。

おかげさまで、モニター枠は満席になりました。
ご検討いただいた皆様ありがとうございました!

 

【料金】

フルセッション4時間〜5時間
通常 ¥21,600- (税込み) のところ、モニター特典として¥10,800-(税込み)でご提供します。
(事前お振込をお願いしています)

【モニター様へのお願い】

セッション終了後、1ヶ月以内にご感想をお願いします。
(顔出しなし・ニックネーム可)

【セッションの場所】

女性のお客様はご自宅へ出張させていただきます。
JR奈良駅から1時間〜1時間半くらいの範囲でお受け致します。ご相談ください。

 

【セッションご予約可能日】

9/20(火)ご予約済み

9/22(木)ご予約済み

10/1(土)ご予約済み

10/12(水)ご予約済み

10/14(金)ご予約済み

10/18(火)ご予約済み

11/15(火)ご予約済み

11/22(火)ご予約済み

12/1(木)ご予約済み

12/20(火)ご予約済み

 

土日がご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
(11月12月の土日は満席になりました)

 

モニターにご協力いただきまして、まことにありがとうございました!

『恋愛は夢 結婚は現実』結婚生活に幸せはあるのかないのか!?

最近、美輪明宏さんの動画をみています。

美輪明宏さんの魅力は、普段わたしたちが言いにくいことをズバッと言えること。

そして、性別が曖昧(?)だから、嫌みにならないこと。

 

恋愛と結婚の違い

美輪明宏さんによると、恋愛は「夢」。

一方結婚は、「現実」。

結婚は努力と忍耐とあきらめ以外の何者でもない

結婚式で白い衣装をきますよね、白装束。

それは死に装束であり、夢やロマンからの決別を意味しているとのこと。

 

ここだけ聞いたら、ガーン((((_ _|||))))ドヨーンとなりますね・・・

これからご結婚される花嫁様すみません・・・

 

 

結婚生活を辛いものにしないために

確かに、夢と現実を切り離し結婚生活に望むことで

「そんなはずではなかったのに・・・」

「結婚ってそんなもんなの?」

「結婚で幸せになると思っていたのに・・・」

と夢と現実とのギャップに悩むこともなくなりそうです。

 

昔は、結婚するときに嫁としての仕事を教えられていたそうです。

・義理の両親の下の世話

・子育て

・親戚一同のごたごたも我慢

・夫の浮気も我慢

最初から教えられていたから、覚悟ができていた。

だから、不平も不満も言わなかった。

そういう現実が目の前に現れたとき、「あのとき、聞いたことがこのことか」と思うだけ。

だから、離婚率が低かったのだとか。

そして、女は結婚するっていう選択肢しかなかったから耐えられたのもあるかもしれません。。。

(この辺は、よくわからないですが「耐えるしかなかった」・・・の方がしっくりくるのでしょうか。。。)

 

この美輪明宏さんのお話は、ずしっと心に響きます。

現在も、この教えは心得ておいた方がいいのではないかと感じました。

現実に、結婚すると自分の時間は少なくなるし、周りからちやほやされることもなくなる

これ、ほんとです!

 

わたしも「あれ?」って思いましたもん。

24歳で結婚式をあげましたが、披露宴のときは「みーちゃん、キレイ♡」とか言ってくださいましたが、

その次の日から「・・・」当たり前ですが、誰もなにも言ってくれなくなります。

ごくフツーの人に成り下がっていてすごいギャップに悩んだものです。

※実はもともと成り上がっていたわけではないんですが・・・

お恥ずかしい話です^^:

 

 

母・妻・嫁の役割

わたしは、二人目を自然分娩で有名な吉村医院で産みました。

そのときの母親教室では、『母親の役割はこれだけ「食べ物を子どもに食べさせること」』と教えられました。

教育でもしつけでもなく「食べ物を与えること」これが一番でした。

はっきり言って、吉村医院では母親は動物ということを教えられました。

動物は一匹で出産します。

助産師さんの介助なんてありません。

だから、出産のときは吉村先生も助産師さんも見守るだけのことが多いです。

実際に、自分が出産の時は吉村先生は部屋の角に三角座りをしてじっと見ていただけでした。

娘が生まれたときに、「感動した」と一言ぽつりとつぶやいて立ち去って行かれました。

もう、本当にわたしたち人間は動物なんだなと改めて実感させられました。

 

本能とともに生きること

本能を隠さなくていい

その上で理性を働かせることで、「人」になる。

そんなことを教わりました。

 

吉村医院に通ったことで

『人』はそれ以上でも以下でもない

だから、子どもを立派に育てなくちゃいけないとか

自分も立派な人にならなくちゃいけないとか

いい妻でなきゃいけないとか思わなくてもいいんじゃないかと

思えるようになりました。

 

だって、動物なんだもの。みほこ

 

 

結婚生活に幸せはなるのか

婚活が流行っていますが、わたしは結婚しなくていいならそっちの方が楽に生きていけると思っています(爆)

 

そんな爆弾発言もするわたしですが、実は結婚生活16年目進行中です。

 

苦しい時はこの環境の中で得ることができること

苦労したことから得られたこと

『幸せ探し』みたいなことをするようにしています。

 

わたし自身、結婚生活が継続しているのは、

家族や友人知人の協力と

そういったことを考える癖をつけているからだと思います。

(その癖もようやく最近習慣化できた感じがするというありさま)

 

場合によっては、その場所から逃げるという選択肢も考えた方がいいときもあると思います。

我慢我慢ばかりでは、結婚生活を続けることが難しいですよね。

命の安全と衣食住これが満たされていることが大前提ですよね。

 

 

美輪明宏さん公式サイトです

▶︎▶︎▶︎http://o-miwa.co.jp

 

ずばっというところがいいですよね〜^^

 

まとめ

結局のところ、結婚に幸せがあるのかないのか?は

答えという答えがでませんが、

悩んだときや苦しいときに『ただでは起き上がらないぞ!』みたいなところで

人生の幸福曲線で平衡がとれるのかもしれません。

いずれにしても、結婚は『夢との決別』ということは心に刻んでおいて間違いはないかなと思います。
(地に足つけるってコトなのかも・・・)

それを知った上で、家族で夢を語れることができたら、それはとてもステキなことですよね。

 

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました。

 

 

 

 

悲しいことがあっても前を向いていけるように

仕事で上司に嫌みを言われた・・・

夫(妻)に、傷つくようなことを言われた・・・

お姑さんにまた怒られた・・・

先生が自分だけに厳しい・・・

身近な人が亡くなった・・・

歯を食いしばって、頑張っているのになかなか評価されない・・・

 

 

そういうときはどう過ごしていますか?

ずっと、そういう気持ちで過ごしたいという人は少ないですよね。

できたら、ぱっと気持ちを切り替えて時間を有効に使えたら・・・って誰もが思うのではないでしょうか。

理想の姿はあるけれど、そんなにぱっと切り変えられないのが人ですよね。

 

それって、お片づけでも同じ場面があります。

こういう部屋に住みたい。こんな風に過ごしたい。

でも何から手を付けたらいいのかわからない。

片付けようと思って、たくさん捨てたけど、結局また元通り。

 

それは、片付け方が自分に合っていないからかもしれません。

自分の価値観にあった片付け方なら、違和感もなく、リバウンドも少ないんです。

疲れたときは、少々散らかっても、どこに何を置くか自分で決めているからまた戻せます。

 

心の整え方も同じ。

自分に合った整え方がみつかれば、とても悲しいことがあっても

どっぷりつかりっぱなしで他に何も手につかない・・・ということから抜け出せるかもしれません。

 

今までの自分が悪いんじゃなくて

あなたに合ったやり方ではなかっただけかもしれません。

 

 

今は、そう思えないかもしれないけれど、

本当はみんな愛にあふれているんです。

叱ってくれた理由、意地悪された理由、落ち込んだ理由・・・

それが、いつか感謝にかわりますように。

 

 

 

 

苦手な部分も凹むポイントも変わらないけど、回復力が3倍になりました。

最近、好きなことしかしていなかったから

自分がめちゃめちゃ変わった気がしていましたが、

実は苦手なことも、凹むポイントも全く変わっていなかったことがわかりました。

 

でも、変わったところもあります。

劇的に変わったポイントは

①凹みすぎなくなったことと

②苦手なことでも、そんなにストレスなくできるようになってきたこと

 

実は長時間人と一緒いることが苦手

以前のわたし

誤解がないように伝わればいいなと思います。

けして、人が嫌いなわけではないです。

むしろ大好きで、ずっと人とは一緒にいたいんです。(矛盾するようですが)

 

だから、色んな会に出席するのですが、

人に会うと、とにかくあらゆる場面で発見があります。

わたしの癖として、『思いついたらすぐ行動したい』ということがあります。

思いついたら、そのことで頭が一杯になってしまうんですね。

だから、それ以上仲間と一緒にいても、きちんと話が聞けなくなるし

やりたいことで頭がいっぱいになってしまって、

アウトプットしないとパンクしてしまうような感覚に陥ります。

『家に帰って早くとりかかりたい!』そういう気分ですね。

そのため、会が終わった瞬間に「お疲れさま〜」と、すぐに帰ったりするときもあります。

(毎回ではありませんので^^ 念のため)

もしかすると『付き合いが悪い人』と思われている面もあるかもしれません。

 

わたしにはこういう面がありますが、

わたしにとって、人と会うことはヒラメキとか発見を期待しているのかもしれません。

だから、意見を聞いてもらえない会議とか形だけの会はとてもつまらなく感じてしまいます。

大人になると、そういう会に参加しないことを貫くことは難しく、時には参加しないといけないことがあります。

そういうときに、わたしのテンションはがくっと下がります。(お恥ずかしい限りですが)

 

以前はそのような会の1週間くらい前から、なんとなくしんどいな〜と感じていました。

「行くのいややなぁ〜」とか「なんで、行かなきゃいけないんだろう・・・」とか

考えても仕方のないことをずっと考えて嫌な気持ちに浸り過ぎてしまう傾向がありました。

そのことが頭の中でぐるぐるしていて、ちょっと寝にくかったり過食気味になったりとか

病院のお世話になるほどではないけれど、『もやもや』とした気分で過ごすことが多かったんです。

 

今のわたし

最近は、思考の整理をずっとやっているのもあって、とても気分よく暮らしています。

24時間ずっと気分が良いわけではもちろんありませんが、気分が普通の状態に戻るのがとても早くなりました。

日常のちょっとしたことは、その時々によって戻り方も違いますが、先ほど書いた『そのような会』に行くという場面では、その日の朝まで何の影響もなくなりました。

出発する前の身支度のときに、ちらっと「はぁ〜」とため息が出たりするくらいにテンションの下がり度が減ってきました。

『そのような会』から戻ったあとは、大好きなパピコを食べる(笑)とちょっと普通の気分に戻って、友人との電話やBlogを書くことで気分の良い状態に戻るようになりました。

 

実は、黄色い部分はメンタルオーガナイズで扱うポイントなんです。

気分よく過ごすために、「何をしたらよいか?」ということを知っておくことが大事になってきます。

 

自分で自分のことをコントロールできると生きるのがとっても楽になります。

100%コントロールできている人なんて、たぶんいないと思いますが

少しでも『自分で自分をコントロールできた!』と感じることができると自信にもつながりますよね。

 

そのような力がつくと、

あることで、期待したのと違っていてがっくりすることとか

家族が言うことを聞いてくれないから、自分が何もできないとか

色々ともやもやしていることが少しはスッキリするかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

マインドマップが苦手だったわたしができるようになった理由

マインドマップってご存知ですか?

 

そうそう。

何か、うねうね〜って線が伸びているやつです。

真ん中に絵が書いてあって、そこから連想する言葉を線でつないである表です。

先日、ライフオーガナイザーでマインドマップインストラクターである

植木 希恵(うえき きえ)さんの講座で学んできたので

その日のことを書いてみます。

 

 

思ったより簡単にできた!

絵が苦手で、知ってはいたけどなかなか手が出せなかったマインドマップ。

でもやってみると、結構楽しい。

なぜやってみれたか?

形から入る右左脳タイプのわたしは、なんと!机に置かれていたステッドラーのカラーペンが原動力になりました。
(利き脳参照→利き脳片づけ術って?右脳左脳の優位性を使った片づけの方法とは

こういう人もいるかなと思って、いろんな種類のペンを持ってきてくださったのかな。

利き脳はこういう場面でも役立つのですね。

さすが!って感じでした。

書き方

テーマを決める
まずどんなことについて書こうか
ミニマインドマップという方法で書くテーマを決めましたよ!

こんな感じのマップを書いてテーマを絞り込みましたよ!

マインドマップ

 

ぱっと見たら、蜘蛛にしか見えないですね^^;

こういうものを使って作成していきます。

色は好きな色でOK!

カラフルな蜘蛛をお楽しみください(笑)

 

 

今回のテーマは自己紹介でした

わたしの初マインドマップはこちら!

マインドマップ
絵心がなくても自己流で!

書き出したら、どんどん出てきて面白かったです。

それもこれも、ステッドラーのカラーペンのおかげです。

くすんだ色とか渋い色もあるので、服を選ぶ感覚でペンを選べたのが書けた要因です!

 

書けないと思われている人の中には、

時間がない、絵が苦手など理由が色々あると思いますが、

わたしみたいに、形から入るタイプの人であれば

もしかしてカラーペンの色に原因があるかもしれないなと今回感じました。

 

 

原色とかショッキングピンクが苦手な方は

ステッドラーのカラーペンがおすすめ!

 

マインドマップのメリット

そうそう。

肝心なことを書き忘れていました。

 

マインドマップとは

マインドマップトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。

「マインドマップ」という呼称は、英国ThinkBuzan社が商標登録を管理している。

ウィキペディアより引用

 

頭の中のことを見える化するのは、ライフオーガナイズでもおなじみです。

それをぱっと見てわかるようにした図なんですね。

うねうね〜という線が苦手な左脳さんでもスイスイできるiMindMapというソフトもありますよ。

▶︎▶︎▶︎iMindMap

 

仕事を1枚にまとめることができる

マインドマップを使えば仕事を1枚にまとめることができます。

真ん中の絵を仕事関係の絵にして、枝を伸ばしていく。

複数の仕事があっても、枝を4方向に伸ばすことができるのでまとめて書くことができます。

しかも、自分のやっていることは別の業種であっても

どこかでつながってくる部分があることもわかります。

 

仕事における使命・ミッションもマインドマップでみつかるかもしれませんね。

 

持ち物表にもなる

テーマを旅行や出張にすると持ち物リストにもなります。

これをみて、「家族が勝手に準備を終らせてくれた」なんてことも夢ではありません。

 

結果に至った経過が思いだせる

これは、わたしにとっての一番のメリットでした。

わたしは、なにか問題ができたとき頭で考えて結果をだしますが

その経過を全く覚えていないのです。

思い出せても思い出すまでに時間がとてもかかります。

 

しかし、マインドマップがあれば

結果に至った経過をすぐに思い出すことができます。

 

作成したマインドマップは写真に保管したり、evernoteに保管したりすると

いつでも持ち運べます。

 

 

まとめ

マインドマップをなかなかはじめられないと感じている人は

どうしてはじめられないのかを知ることが大事。

わたしみたいに、ステッドラーのカラーペンがあれば

スイスイすすむかもしれませんね(笑)

 

活用できたら、時間の整理にもなりますし、

よりよい人生を加速させることができるツールです。

是非はじめてみてください。

 

 

マインドマップ講座のお問い合わせ

マインドマップ 思考の整理 苦手

ファシリテートスクールきら☆ぼし学舎 植木 希恵(うえき きえ)さんまで

HP:http://kiraboshigakusha.com/mindmap.html

 

 

 

 

幸せな暮らしに大切なこと〜受験生の親として決めたこと〜

こんにちは!

お部屋の片づけを簡単にするライフオーガナイザー

やる気が欲しい時のメンタルオーガナイザー古角みほこです。

 

我が家は、丁度息子が受験生です。

でも息子は勉強が好きではありません。

勉強ができない訳ではないんです。でも好きではないようです。

テストが近くなると必ず、アトピーが悪化します。

本人も気づかないうちに、体が拒否反応をしているんだと思います。

 

夫婦でも色々と教育方針が異なり

なかなかわたしの意見は取り入れられることがなかったのですが

ついさっき、塾をやめてもいいと夫から許可がおりました。

 

夫に対して、本気でプレゼンしたのです。

もう無理して生きるのはやめたい。

貧しくても命が生き生きしている生き方がしたい。

お金があってもなくても豊かな暮らし。

まだまだ、そんな風に考えている人は少ないですが、わたしはそう思います。

いい学校行って、いい会社に入った方がいいとか

現代社会においては、それが正しいとは言えない社会であると思います。

だからわたしも無責任に「勉強って大事やで!」とは言えないのです。

 

 

誤解して欲しくないのは、

勉強はしない方がいいと言っている訳ではありません。

順番が逆なんじゃないかな?って思っているだけなんです。

 

 

人って、「何かになりたい」「この人を守りたい」「何かを変えたい」「何かを知りたい」って思ったときは

「どうやったら叶う(達成できる)やろう・・・」って考える生き物です。

そう思えないうちは、何やってもしんどいことの方が大きいのではないかと思います。

 

 

メンタルオーガナイズを学び、

どういうことがモチベーションになるのかを知ることで

それが原動力になることを知りました。

 

 

息子にメンタルオーガナイズセッションを受けてもらって

(親子なので、完全に出せていない部分はあるかもしれませんが)

出てきた願望が、受験とはほど遠いことだったんです。

 

 

とはいえ、総合的に考える必要もありますので

じっくりその辺は考えていきたいと思います。

 

 

その願望に取りかかることができる環境を整えて

その願望に取りかかれる時間の確保をすることが先だなと思いました。

そのため、現在海外出張中の夫に電話をかけて1時間のプレゼンをした次第です。

 

 

様々な残酷な事件やもめ事はほんの些細なボタンの掛け違いから始まっています。

遡ってみれば、それが誤解だったこともあると思います。

そのボタンの掛け違いに、気づいたのなら気づいた時に修正できる能力がわたしたちには必要だと感じています。

心で例えると、凹んだ時にも辛い時にもニュートラルな状態に戻れるしなやかさを持つということにも似ていると思います。

 

 

学歴とか肩書きは、とても大事なものです。

しかし、まずは自分を満たしてあげることが

勉強をするモチベーションの維持として不可欠なことだと思います。

 

 

親として今できることは

そういった環境を整えてあげることだと思います。

全国の受験生の保護者の方!

本当に大変な状況でハラハラドキドキしますが、

試験日当日、精一杯力を発揮できるようにサポート頑張りましょう。

 

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました!

 

 

 

渡辺奈都子先生のM-CAFE@名古屋へ勉強会に行ってきました!

こんにちは!ライフオーガナイザー古角みほこです。

実はわたしメンタルオーガナイザーなんです。

4月に資格をとりまして、研修を重ねてまいりました。

今回は、定期的に行われている勉強会に参加したことを記事にしてみました。

(「知らんがな」と言われそうな、どうでもいい日記風になってしまいました^^;)

メンタルオーガナイザーって何?と思われている方はこちらをお読みください。

 

なぜか名古屋とはご縁があります。

はじめて遠方から、お片づけのご依頼をいただいたのは名古屋の方でした。

そして、行きたいセミナーがどうしても大阪では行けないときは名古屋で受けたりすることもありました。

 

上の子が食物アレルギーなので、小さい頃は愛知県大府市の小児センターにも通っていました。

当時は食物アレルギーに詳しい先生が少なかったのです。

 

そうそう、2人目を妊娠した時にどうしてもフリースタイルの自然分娩を経験したいと思ったので

愛知県岡崎市の吉村医院に通っていました。

わたしの出産のあとすぐ吉村先生が引退されたそうで、かなりびっくりしました。

(その時は名古屋を通り越して岡崎でしたが、帰りに高島屋のデパ地下で買い物するのが楽しみでした。)

 

そして今回も大阪開催の勉強会の日が都合悪く行けなかったので、名古屋に行くことになりました。

 

 

腹ごしらえは行列のできるイタリアン

11時に名古屋到着。

勉強会は13時からということでランチへGO!

名古屋の大切な友人が予約してくれたのはトラットリアリョウゴク。

いつも激混みだそうです。

予約してくださっていたおかげで、わたしたちはスムーズに店内に入ることができました。

 

色鮮やかな前菜♡

トラットリアリョウゴク

 

パスタはボロネーゼを注文しました。

トラットリアリョウゴク

 

メインはお魚でしたが、お写真取り忘れました^^;

数種類から選べるデザートも美味しかったです。

トラットリアリョウゴク

 

 

そして、勉強会へ

メンタルオーガナイズ

楽しく、そして毎回ためになる勉強会です。

一番奥が、渡辺奈都子先生です。

大先輩と肩を並べて勉強ができるのでとてもありがたいです。

あっと驚くような色んな経験談を聞いてまいりましたよ〜♪

 

 

最後にみんなで自撮り!

メンタルオーガナイズ 奈良

ほんまに楽しかったです〜^^

みなさま、ありがとうございました!

 

 

家庭訪問はぐったり派?すっきり派?

家庭訪問の時期ですね!

毎年1回、この時期がやってきます。

仕事の都合をつけたり、部屋を掃除したりと

やることがてんこもりの4月。

我が家も家庭訪問を無事終了することができました。

 

 

子どもの数だけ先生が来る!

我が家には二人の子どもがいます。

小学生と中学生です。

今年は「もしかして連携取れているの?」って思うくらい

同じ日の10分差の時間設定で驚きました。

 

 

以前は家庭訪問が憂鬱でした

ぐったり派かすっきり派かと聞かれれば

迷わず「ぐったり!!」と手を挙げていたと思います。

 

人が家にくるということで

やることがてんこもりだと思ってしまっていたからです。

 

実際は、

片づけて掃除する、

この二つだけなのですが

何故か、あれもこれもそれもあれも・・・・・

しなきゃと頭の中が忙しかったです。

 

 

部屋を片づけたことで心にも余裕が生まれました

ライフオーガナイズで家全体を片づけたことで、空間にも気持ちにも余裕が生まれました。

片づけが簡単になり、時間にゆとりが生まれたことで

自分のやりたかったことが、できるようになると心にも少し余裕が生まれてきました。

そしてしなきゃいけないと思うことが少なくなりました。

 

自分や家族の価値観を知って

その価値観を大事にしながら暮らすことで

十分毎日が満たされていくような暮らし方ができるようになりました。

 

その結果

あれもこれもそれも欲しいとか

あれもこれもそれもしなきゃいけないとか

思うことが減ってきたのだと思います。

 

 

散らかっていても30分で片づくからいつでも来てもらってok!

完璧主義もその頃には薄れてきているから

散らかったままでも、来てもらってもいいと思えるのですが

片づけたことで、戻す場所がきちんとあるから

片づけも30分で終るようになりました。

 

 

ぐったりするかすっきりするかはあなた次第

散らかっていても気にならない人もいます。

反対にちょっとでも散らかっているとイライラする人もいます。

 

どうなりたいか?

どう暮らしたいか?

それを思うだけでも理想の自分に近づいていきます。

 

ぐったりしたい?すっきりしたい?

どうなるのかはあなたの選択次第なのです。

 

 

家庭訪問がきっかけで最近さぼっていた床掃除ができてすっきり

52平米の我が家、久々に床を拭いて気分もすっきりしました!

家庭訪問という行事がなかったら、床掃除がもう少し先延ばしになっていたかもしれません。

ということで、今は家庭訪問に感謝しています^^

狭い ちいさい 家

 

 

今日が家庭訪問の方、頑張ってください!

お茶を出すかどうかは、どっちでもいいと思いますよ♪

今日はこの辺で。

ありがとうございました。