スチールラックはオシャレなオープン収納/エレクターアドバイザーになりました。

すごく前に流行ったと言われるのですが、今でも顕在なのですよっ

スチールラック。

 

ほらっこんな本も。

整理収納アドバイザーEmiさんの本です。

 

スチールラックのおすすめポイント

★ネジ、ドライバーがなくても組み立てられる

★押入れ内でも棚板の位置を変えることができる

★パーツを変えていろいろな用途として使える

★バンガーズボックスとの相性がばっちり

★無印のPPケースとの相性もバッチリ

 

25mmピッチだから、収納したいモノに合わせて棚板を調整できる

棚が固定されていると、収納したい場所に収納できないことがありますが、

可動式だと、入れたいモノに合わせて板を動かせばいいので思い通りの収納が実現します。

 

かたづけ 奈良 せいり
小さいモノに合わせることもできる
片付け 奈良整理
大きいモノに合わせることもできる

 

天板の種類が豊富

「スチールラックって、スキマがあるからモノが上から下に落ちる」と思われているかもしれませんが、

ホームエレクターなら、天板の種類が豊富なので、そういった心配はありません。

編み目になっているものから、木の板状になっているものまで揃っているのでシーンに合わせて選べます。

最近はウォールナットやオークなど、かっこいい素材感を放つ天板も登場しているので、インテリアにも合わせることができます。

片付け 整理 奈良
ホームエレクターHPよりお借りしました!

 

スチールラックは様々な用途で使われています!

キッチンやホビールーム、納戸、クローゼットで。

様々なシーンで使うことができます。

吊るしたり、仕切ったりするパーツもあるので、見える収納としてはとても優秀。

片付け 収納 奈良

ホームエレクター

 

エレクターのスチールラックを格安で購入する方法

ホームエレクターは、スチールラックの中ではとても高級なものとなっています。

天板一つ5000円以上など、結構お高いのです。

ただ値段が高いという訳ではなく、きちんとした理由があるのです。

素材が違う、加工の精度が違うなど値段の違いは手に取ってみると一目瞭然でした。

錆びにくいステンレスを使っていて、天板はトラス構造になっていて重いものでも置けるようになっています。

本物志向の方にとても人気のあるエレクターですが、実は安く買える方法があります。

 

それは、ホームエレクターアドバイザーから購入するということなんです。

 

実はわたしは、先日ホームエレクターアドバイザーになりました。

片付け 奈良 整理

アドバイザーから、購入することで定価よりもお安く購入できます。

 

アドバイザーから購入するメリット

お片付けサポートをご依頼いただいた時に、スチールラックをご希望のお客様には、

無料で収納プランをご提案させていただくことができます。

図面を書いて絵でわかりやすくみていただけるように、スキルアップ講座に参加して勉強しています♪

片付け 整理 奈良
エレクター@大阪にて

 

そして、気になるエレクターのお値段なのですが、

わたくしから買っていただくと

なんと!!

1割引にて購入していただけます。

これって、とても大きい金額になります。

5000円なら、500円引き。

50000円なら、5000円引き。

本当に必要なものだったら、良いものをなるべくお安く買えるとうれしいですよね。

サイズやパーツなどをアドバイザーと一緒に選びながら、安く購入できますよ。

そんな裏購入方法のご紹介でした^^

ちょっと宣伝になってしまいましたが、良いものをこれからも紹介していければいいなと思っています。

 

 

今日はこの辺で!

ありがとうございました!

 

夫婦喧嘩を利き脳を使って和解しようと試みるブログ

ご家庭内でも利き脳(タイプ)が違う場合があります。

同じ利き脳タイプでも、ちょっと違うところもあったりします。

そのため、片づけに際して喧嘩勃発なんてことも少なくありません。

 

夫婦喧嘩の原因は利き脳の違いだった!?

奥様が右脳、ご主人が左脳の場合

奥様はオープン収納が好き。

キッチンツールもつり下げたりして、見えるように収納しています。

一方ご主人は、隠してスッキリ収納が好き。

目につくものには、布をかぶせていきます。

 

 

ここで奥様プチッとキレる

片づけ 利き脳 奈良

『ちょっと!何でも隠さないでくれる💢 わたしは、見えてる方がいいの!』

『勝手にしないでよね!』

 

 

そして、ご主人も反論

片づけ 利き脳 奈良

『はぁ!? オメーが片づけないから、オレが片づけてやってんだろっ』

『こっちの方が見栄えがいいに決まってんだろっ💢』

『感謝しろっつーの』

 

 

喧嘩の原因を解説

奥様とご主人の心の中

奥様は、モノが見えている方が使いやすいし、戻しやすい。

本人は散らかしているつもりはない。

使いやすいように収納している。

 

一方、ご主人は見た目をスッキリさせたい。だから隠す。

見える場所に色々ものを置いてあるので、片づいていない印象を常に持っている。

奥様が片づけないと常々思っている。

 

 

右脳優位の場合、一般的な収納本の通りはちょっと難しい場合も

『何年使っていないから捨てましょう』

『引き出しを仕切って、収めましょう』

収納本に書かれてあることを実践しようとしても、なかなか継続しないのが右脳優位の方。

直感や感覚を大事にしているので、

そもそも使用頻度で分けるのが難しかったり、細かく仕切られた引き出しは不得意。

直感的に戻せる仕組み作りが大事になります。

 

 

左脳優位だと片づけは得意

毎日コツコツ、ルーティーンワークなどが得意な左脳さん。

収納本に書かれてあることも、なんなくできてしまう片づけが得意なタイプ。

反面、それができない人の気持ちがよくわからないことも。

スッキリしたお部屋を望むあまり、家族にも強要してしまうことも。

 

 

こんな喧嘩もうやめたいと思ったら・・・

まずは日頃のコミュニケーションから

喧嘩の原因のほとんどは些細なことが多いです。

 

自分はこう思っていた。でも相手はこんな態度をとった。

 

これって、わたしはコミュニケーション不足だと考えています。

もし、テレパシーが使えるなら心の中で思っているだけで相手にもそのまま伝えられますが

テレパシーが使えないなら、心の中を声に出してみないと伝わりません。

 

だから、仲良しになる第一歩は日頃のコミュニケーションだと考えています。

 

 

次はお互いを知ること

自分を知る方法は色々あると思いますが、ライフオーガナイズでは利き脳を取り入れています。

 

利き脳片づけ術ってなあに?

利き手、利き足があるように脳にも使いやすい脳があるそうです。

使いやすい脳を知ることで、お片づけする時にも応用できますよ〜というものが

利き脳片づけ術です。

 

 

インプット

片づけでは、『ものを探す行為』になります。

利き脳 片づけ 奈良

指を組んでいただいて、親指が下にある方がインプットになります。

 

右親指が下にある人・・・インプットは右になります。

 

インプット右の人の探し方

ものを探す時に感覚的に探します。

『あの辺、この辺、こんな形など』

 

左親指が下にある人・・・インプットは左になります。

 

インプット左の人の探し方

文字や数字情報を頼りに探します。

ラベルや仕切りが重要になってきます。

 

 

アウトプット

片づけではものを戻す行為になります。

利き脳 片づけ 奈良

次は腕を組んできただいて、腕が下になっている方をみてください。

 

右腕が下にある人・・・アウトプットは右になります。

 

アウトプットが右の人の戻し方

直感的、感覚的に戻します。

『この箱なら入りそうだな、ぽいっ』

 

左腕が下にある人・・・アウトプットは左になります。

 

アウトプットが左の人の戻し方

ラベルを頼りに戻したり、ここにあると効率が良いから

といった具合に戻していきます。

 

 

インプット・アウトプットの組み合わせで4パターンのタイプにわかれます。

それぞれに、少しずつちがった特徴がでてきます。

ご家族、カップル、ご夫婦でも違う場合がほとんど。

同じ場合でも、個人差もあります。

 

利き脳についてはこちらもご参考ください

 

右脳さんおすすめの収納

ワンアクションのオープン収納

芸術センスがあり見た目にもこだわるので、出しっ放しでも美しいデザインのものを選ぶといいですね。

 

 

左脳さんにおすすめの収納

扉付きの家具や引き出し収納で外からはスッキリ中はきっちり収めたいので

細かい仕切りを活用して、なおかつラベルを貼れば引き出しや扉を開ける度に満足度アップですね。

 

 

タイプを知ることで同じ目線で話し合える

利き脳チェックなどで、

お互いが違うタイプ・もしくは同じタイプでもここは違うなど

お互いを知ることで、やっと同じテーブルで話ができるようです。

 

どこまで、歩み寄れるかということがここでの焦点になってくると思います。

こうなると外交とよく似ているかもしれません。

つまるところ、家でも外でもやることは同じなんですね。

 

”親しき仲にも礼儀あり”

 

だけど、息がつまらないように暮らしやすい仕組みをつくっていきたいですね。

 

 

 

ザ!右右脳タイプvsザ!左左脳タイプ【分けることで8割片づくよ!】

こんにちは!

先日伺ったお客様のお宅での利き脳エピソードをお届けします!

 

片づけ作業を手伝ってくれたお子さまのエピソード

ご家族やご兄弟・ご夫婦でも、利き脳タイプが違います。

今回は作業を手伝ってくださったお子さまの分け方が

あまりにも美しくて、ついつい写真をパチリ。

右右脳タイプ 分け方 片づけ

 

コード類が絡まっていたので、

「ほどいてもらえますか?」とお願いしてみました。

 

すると

にきれいに分けてくださっていました!

 

色でわけてくださるんだなと関心してしまいました!

利き脳チェックはさせてもらっていないのですが

もしかすると、右右脳タイプさんかな?などど妄想しながら片づけ作業に戻りました。

機能性よりも、芸術性などを優先して分けてくださったのかな^^

 

 

もし、これが左左脳タイプの方なら

・携帯用、パソコン用など用途別

・3メートル、5メートルなど長さ別

 

などに分類してくださるのでしょうか。

 

 

要る要らないだけでは片づかないとき

右脳が優位な場合

使っている使っていないに関わらず

気持ちを優先したキーワードでわけるのがおすすめです。

 

「要る」「要らない」のキーワードで分けてしまうと

全部要る!!

となってしまう人が多いのです。

 

そんなときは

・デザインが好き

・なんとなく可愛い

・見ていてうっとりする

・嫌い

こんなキーワードで分けてみてください。

 

 

 

全部要らないと思ってしまうとき

左脳が優位の場合

「シンプル」「持たない」というキーワードが好きなことが多いので

ストイックになり、捨て過ぎてしまうことも多いそうです。

 

そんなときは使用頻度や用途別で分けてみてください。

・洗面所で使う

・デスクで使う

・キッチンで使う

・玄関で使う

・週1回使う

・年1回使う

・この本は今後読み返すか

・今後、どういう時に何回使うか

 

などのキーワードを参考に分けてみてください。

 

分けることで8割くらい片づけが終っているという事実

片づけで重要なのは

『分けること』です。

分けたら、

そこに必要ではないものは

必要な場所へ移動することができます。

その結果、物が減ったり

必要なものだけが残ることになります。

 

必要なものだけが残ったら、空間に余裕が生まれます。

あとは、使いやすさを考えながら戻していくだけです。

 

・手前によく使うもの

・奥はそんなに使わないもの

を収納してみてください。

 

すごい収納テクニックはそんなに必要ありません。

 

 

 

 

利き脳片づけ術って?右脳左脳の優位性を使った片づけの方法とは

利き脳片づけ術について

ライフオーガナイザーは
必要に応じて片づける時に脳タイプも参考にしています。

もちろん、すべての人に当てはまることではありません。
しかし、当てはまるとすごく腑に落ちるようです。

 

利き脳とは

私たちには利き手、利き足があるように脳にも利き脳があると言われています。
どちらが使いやすいかを知ることで、自分のことをより知ることができます。

 

利き脳のタイプ

脳タイプは主に
『右脳』タイプ
『左脳』タイプがあります。

 

右脳タイプの特徴

ひらめき
直感
芸術性
創造性
空間的
全体を見る力
同時的情報処理
図形を読み取る
音楽を聴く

 

左脳の特徴

話す
聞く
分析力
論理力
科学的思考
推論
言語認識
計算
数学理解力

 

片づけで必要となる能力

 

ものを分ける・要不要の判断(右脳・左脳)
空間の把握(右脳)
用途・使用頻度の把握(左脳)
片づけのスケジュールを組む(左脳)
ものの大きさや形に合わせた配置(右脳)

右脳左脳それぞれ得意分野があり、
相互が作用し合って
片づけが進むんですね。

 

利き脳チェック

 

《指組》

指組絵

利き脳片づけ術より
親指が下になっている方がインプットの利き脳です。
インプット=ものを探す行為

重なった親指が右が下の方は【インプット右脳】となります。

右脳さんは感覚的に探します
重なった親指が左が下の方は【インプット左脳】となります。

左脳さんはラベルなど文字情報で探します

 

 

《腕組み》

利き脳チェック☆

利き脳片づけ術より
腕が下になっている方がアウトプットの利き脳です。
アウトプット=ものを収納する行為

腕を組んだ時に下が右になる方は【アウトプット右脳】となります。

右脳さんは、ざっくり戻す方法がおすすめ
腕を組んだ時に下が左になる方は【アウトプット左脳】となります。

左脳さんはきっちり戻せる収納がおすすめ

 

 

参考にした書籍


『ライフオーガナイザー2級講座のサブテキストにもなっている
片づけと収納が楽になる仕組みづくりライフオーガナイズもっと心地いい暮らし方』


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会
代表理事の高原真由美著
『利き脳片づけ術』

 

最後に

いかがでしたか?

ご家族、職場でやってみてくださいね。