衣装部屋・クローゼットの整理収納お片づけ 

こんにちは!ライフオーガナイザー古角みほこです。

今回は、モニターさまの衣装部屋のお片づけに伺いました。

前回3時間で片づいたお部屋なのですが、

職場環境が変わったことで忙しくなりsosをいただきました。

 

今回のご希望は

・本棚を処分したい

・机でアイロンをあてたい

 

環境が変わると慣れるまで大変ですよね

職場の環境が変わると、慣れるまでが本当に大変。

新しいことを勉強しないといけないかもしれないし、

以前いた環境と雰囲気が全く違っていたりするかもしれないし、

仕事を覚えるまで帰りが遅くなってしまうかもしれないし、

身体も心もフル回転でヘトヘトになりそうですよね。

 

実は、以外とそういう時にお片づけするといいんです!

 

 

しんどいときの状態をベースに仕組み化していくと普段が楽

誰でも、しんどいときってあります。

家事をしたくてもできなかったり、

ご飯もお風呂も何もかも今日は無理!っていう時はあると思います。

(わたしは毎日のように^^:)

 

そういうときでも簡単に過ごせるといいと思いませんか?

これを実現させると普段の暮らしがめっちゃ

手段は3つあります。

・時間のオーガナイズをする

・思考のオーガナイズをする

・お部屋の片づけが簡単にできる仕組みをつくる

今回は片づけにフォーカスしていきます↓

 

 

みてください。もう恥ずかしくて・・・

「みてください、恥ずかしくて・・・」とみなさん、おっしゃいます。

他人に部屋のなかを見せるのがどれだけ勇気がいることか!

 

でも、お気づきでしょうか。

「みてください。恥ずかしくて・・・」

 

 

 

 

ではさっそく!

ビフォーのお写真はこちらです。

ビフォー2

ビフォー3

 

 

分類をしようとされていたり、

掃除機をかけようとされていたり、

きれいにしようと行動された様子が伝わってきます。

日本では、ぎりぎりまで頑張っちゃう風習がまだ根強いのです。。。

 

では、分けていきましょ

床に置いているお洋服を一つ一つ分けていきました。

分けて、どこに置くかということを一緒に考えていくだけでほぼ完了。

アフターのお写真はこちらです。

アフター1

本棚は処分したいとおっしゃっていましたので、本を出して分けて別のお部屋に移動しました。

空いた本棚のスペースに、アイロンやバッグなどを収めてみると使いやすそうだったのでしばらくこのまま使うことになりました。

そして、アイロンも机の近くに置けたので喜んでいただけました。

家事動線もばっちりですね。

 

アフター6

 

ちらっと写っているこのコートハンガーはお客様のお気に入りのもの。

とても軽いのに、しっかりしていて収納力も抜群。デザインも素敵♡

スコープさんで取り扱っているそうです。

こんな素敵なお気に入りのものに囲まれていたら気持ちよく過ごせそうですね。

 

おかたづけの3ステップ

ストレスフリー→スッキリ→ステキ

どんどん階段を上がっていかれていますね♪

 

 

 

 

衣替えが楽になる収納用品の選び方・使い方

こんにちは!ライフオーガナイザー古角みほこです。

モニターさまのお宅に衣装部屋のお片づけに行ってまいりました。

5月6月はクローゼットなど洋服のお片づけに行くことが多くなります。

やはり、衣替えのシーズンだからでしょうか。

 

 

春らしい、夏らしいファッションがしたい!
でも、どこに入れたっけ?

たくさん洋服を持っていても、

どこに入れたかを忘れたり、何を持っていたかを忘れたり・・・

そんな経験はありませんか?

 

買ったときは、「あそこに着ていこう!」「あの日に着ていこう!」

ワクワクしながら購入したのではないでしょうか。

それならば、ぜひとも着たいですよね。

 

衣替えを簡単にすることで、

季節の変わり目も怖くなくなります。

 

いつでもおしゃれできる準備をお片づけで整えましょう。

 

衣装ケースを引き出しに変えるだけで劇的に使いやすくなります

モニターさまのお宅では衣装ケースをたくさんお使いでした。

衣装ケースは大容量で透明・中に何が入っているのかわかりやすいのですが、

頻繁(年数回程度)に使うものを入れるのには不向き。

理由は、アクション数が多いからです。

押し入れから出して、蓋を開けてからでないと取り出せません。

重ねて収納しているときはもっとアクションが増えます。

「なんとなく、面倒だな・・・」と感じてしまうのではないでしょうか。

 

 

「衣替えのときは衣装ケースを使う」という思い込みを捨てて

もっと楽な衣替えをしてみませんか。

 

 

お片づけビフォーアフター

ビフォーのお写真です。
肝心の衣装ケースのスペースの写真を撮り忘れてしまいました^^;

ビフォー5

ビフォー

下の赤丸の場所に衣装ケースが置かれています。
オフシーズンの使っていない衣類だから、コート掛けが邪魔で取りにくくても大丈夫ですが、
いざ、衣替えしようと思っても引き出しと衣装ケースの大きさ(容量)が違うので、
どう収納すればいいの?となってしまいがちなんです。

その上は、ゴールデンゾーンです!
コートハンガーを移動しなくても手が届くゾーンなので、ここに普段よく使うものを置かないともったいない!
しかし、普段まったく使われていないものが半分以上も置かれていて、可動していない状態でした。

ポンと出し入れしやすいこちらには、よく使うものを置きましょう〜〜〜!

 

アフターのお写真です。

アフター4

アフター:上段には、よく使うものだけを収めました。
(お隣がお客様の自室のため、書類関係・DVDなどをここに収めました)

衣装ケースの衣類は、空いていた引き出しケースに移し替え、引き出しの移動だけで済む衣替えの仕組みをつくりました。スキーや山登り、趣味のものなど衣替えに関係のないものは引き続き衣装ケースに保管しました。
よく使うものはコートハンガーを動かさなくてもいい上段へ、オフシーズンや使用頻度の低いものは下段へ移動しました。

 

アフター5

タンスの前に置かれていたものも整理して、タンスの引き出しが開けやすくなりました。

実は、奥のタンスは3つで1セットになっているもの。
実は上の方の引き出しが壊れていたので、上下を入れ替えました。

6月の暑い中、お客様に頑張っていただきました!
ありがとうございました!

上下入れ替えてもぴったりで驚きましたが、昔の家具は軽くて機能的なんだなと改めて実感しました。

 

引き出しは揃えると尚便利です

本当は衣替えしなくてもいい仕組みが一番いいのですが、スペースの関係でそうは言ってられないお宅も多いはず。

そういうときは、引き出し収納がおすすめ。

引き出し収納なら、中身を移動しなくても引き出しごと入れ替えればいいので本当に簡単です。

収納用品の大きさがバラバラだと、
衣類をだしてしまう時にその収納用品にあうようにたたみ直さないといけないのが大変。

時間も労力もかかってしまいますよね><

 

初期投資は必要ですが
家中の、または個人の収納用品は揃えるのがおすすめ!
連結タイプよりは、1つ1つ独立しているタイプのものがいいと思います。
おすすめのフィッツを参考までにリンクを貼っておきますね。アマゾンに飛びます。

たたむのが苦手な人はカバコがおすすめ。


蓋をあけたら、大きなカバの口のように見えます。
口が広いから、服をたたまずにくるくるポンっと放り込むことができます。
どうしても、たたむのが苦手な人は簡単に片付く仕組みを作ってはいかがでしょうか。

こちらは無印ソフトボックス。
こちらも、カバコのように口が広いからくるくるポンと服を放り込めます。
脱ぎっぱなしになりやすいパジャマ入れなんかにぴったりです。

 

まとめ

衣替えが楽になるおすすめの収納用品、そして使い方などについて書いてみましたがいかがでしたでしょうか。

衣替えをしないといけない時は、簡単に済ませられるような仕組み作りがいいですね。

ご紹介した引き出しケースは、引き出しを抜いて入れ替える(または、ケースごと入れ替える)だけで衣替えが完了するものです。

何も考えずにできてしまうような超簡単な仕組みです。

季節の変わり目は、体調を崩したり、シーツを洗濯したかったりと衣替えに使える時間があまりない時期でもありますよね。

今回、おすすめの収納ケースなどで楽チンな衣替えが実現するといいですね♪

 

今日はこの辺で!

ありがとうございました。

 

 

【洋服の整理】コーディネート済みのクローゼットで「着る服ない〜」からの脱出 

こんにちは!ライフオーガナイザー古角みほこです!

奈良市にお住まいのモニターさまのお宅へ伺いました。

今回はクローゼットのお片づけでした。

 

仕事・プライベート・フォーマルを分けていつでも準備5分のクローゼットへ

ビフォーのお写真はこちら。

朝、洋服を選んでフックに掛けて・・・ととてもシステマチックに流れを作っていらっしゃいました。

一方、「たくさんあるのに着る服がなくて」との声も。

クローゼット 整理収納 洋服

 

ヒアリングで好みの服や着ていく場所・回数などお聞きし分類していきました。

 

お話を伺っていると、

どういう風に支度がしたいか

どういう洋服を無意識で選ばれているか

などがより具体的になってきます。

 

 

お話をふまえた上で、シーン別・使用頻度別にクローゼットに並べていきました。

このブラウスはどのスカートに合いますか?

このカットソーを着る時のボトムスはどれが多いですか?

など、お客様の中でコーディネートが決まっているものも多いので

それらをグルーピングしていきました。

 

 

片づけの基本は整理なんです

クローゼットが使いにくい原因は3つ。

パンパンに入っている、色んなものが押し込められている、定位置が決まっていない

ざっくり言うと今使っているものと、あんまり使っていないものが混在している時です。

 

 

お片づけ作業の進め方

今回は、クローゼットの他にハンガータイプの洋服ダンスもお持ちでしたので

1軍と2軍を分けていきました。

 

2軍はこちらです。

クローゼット 洋服 整理収納

しばらくはぎゅうぎゅうで様子をみていただこうと思います。

1軍で足りないときは2軍から選んでいただこうと思っています。

 

そして全部出す

洋服 クローゼット 整理収納

 

分ける→減らす

洋服 クローゼット 整理収納

洋服 クローゼット 整理収納

 

収める

もともと右側にお子さんの洋服が入っていましたが移動させていただいて

こちらは1軍コーナーになりました。

洋服 クローゼット 整理収納

今まで下のpp引き出しはオフシーズンのものと使用頻度の低いものを収納されていらっしゃいましたが、

隣のタンスにオフシーズンのものと休日の部屋着を収納しました。

洋服の整理 クローゼット

 

 

なるべく1点集中収納でこの場所で身支度を完結させる仕組み

お仕事で忙しい平日はこちらのクローゼットのみでほぼ完結するように仕組みを整えました。

衣替えも簡単に、開けにくい左側にオフシーズンを配置しました。

寒くなったら右と左を入れ替えるだけ。

クローゼット 整理収納 洋服

 

たくさんの考えたり分けたりする作業、大変だったと思います。

今回、手放すことになったお洋服はゴミ袋2袋分でした。

本当にお疲れ様でした!

洋服 クローゼット 整理収納

 

お客様のご感想

[voice icon=”http://ouchitotonou.com/wp-content/uploads/2016/08/女子.png” name=”モニターT様” type=”l big”]時々着る服に迷う時もあるけれど、片付けやすいのであまりぐちゃぐちゃにならずに助かっています。今まで買った服をすぐに着ることはなかったのですが、最近は買った服をすぐに着るようになってわくわくしています。[/voice] [voice icon=”http://ouchitotonou.com/wp-content/uploads/2016/08/みほこ.png” name=”ライフオーガナイザーみほこ” type=”r big”]お片付けお疲れ様でした!新しく買ったお洋服を寝かさずにすぐにお召しになるようになったのですね。どんどんオシャレになってくださいね。[/voice]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

服を減らす前にすること

ミニマムな暮らしがしたいと思って
服を減らそうとした時
必ず確認して欲しいことは”1週間の洗濯回数”です。

毎日洗濯するときは最低3着くらいあると安心ですね。
平日は洗濯しない場合は最低6着は欲しいところ。

 

わたしの場合は
子どもがいるので、毎日洗濯機をまわします。
なので、最低3着でなんとかなるハズ・・・

 

わたしの服の数

しかし、書き出してみると、こんなに持ってるんだ〜という印象。
でも本人は3着のつもり。洗濯をするものが3着だからです。
わたしの所有服はハンガー13個分と下着用の引き出しひとつ分です。
一応自分の服は3パターン+α(ジャケットなど)で着回しています。
内訳は
●コート3着(トレンチ・コート・コーディガン)
●ジャケット3着(春夏用1 秋冬2)
●スカート2着(春夏1 秋冬1)
●シーンズ1本
●カットソー3着
●スーツ1着
●下着(引き出しへ)

 

家族の服の数

家族の普段着は
下の子は引き出しふたつ分
上の子は引き出し3つ分←(服が大きいのでその分収納スペースも必要)
夫はハンガー10本分と引き出し3つ分

子どもたちは普段制服で、夫はワイシャツなので
それを合わせるともう少しふえます。

 

ライフスタイルに合った服の数

書き出すと結構な量をお持ちで・・・っていう印象になるんですが
あまり少なすぎても
洗濯乾かない恐怖とかもありますし
ライフスタイルにあったミニマム化をおすすめします!!

最近わたしがお世話になっている服屋さんは
リバーシブルなものが豊富で
3着でも何パターンもコーディネートできるので
服を簡単に管理したい人にとっては
めちゃおすすめなんです。

全部同じところで買うと
色のトーンなんかもそろっているので
何も考えずともちぐはぐにはならないのです。
考えるチカラを奪うことにもなっているのかもしれませんが。。。

服に使う労力を極力減らしたい人にとっては
めちゃありがたいことだとおもいます。

 

決断することを減らすために

スティーブジョブズをはじめ経営者は
普段から決断することが多いため、
重要ではないことは決断しなくていいように
仕組みを作っている方も多いとか。

スティーブ・ジョブズは
黒のタートルとジーンズを毎日着ていました。
同じものを何百着も揃えていたそうです。
(イッセイミヤケのものだそうです。)
オバケのQ太郎も同じ服を何枚も持っていましたね。

 

服を減らすときの参考に

スティーブ・ジョブズ(1) (KCデラックス Kiss)

中古価格
¥1から
(2016/3/8 17:26時点)

シンプルに生きる モノを持たない暮らし

中古価格
¥532から
(2016/3/8 17:27時点)

 

 

洋服の整理整頓

クローゼットを片づけると人生が変わります

わたしたちは、外に出るときも、うちにいる時も必ず衣類を着ます。

もし、洋服を着る時に迷う時間がゼロになったら・・・と考えた事はありますか?

 

迷わないように

スティーブ・ジョブズのように毎日同じ服を着るという手もありますが

スティーブ・ジョブズにはなれない人も、迷わないクローゼットを作る方法をお伝えします。

 

 

こんな経験ありませんか?

洋服自体はたくさんあるのに、着る服がない!!

毎日コーディネートに時間がかかる割に、結局いつもと同じような服になってしまう。

合わせた洋服を戻せず、床に散らかったまま・・・

 

フルタイムのお仕事をされていたり、子育てや介護にお忙しいと

なかなか洋服の整理まで気がまわらないですよね。

片づける暇があったら、正直 ”寝たい” ”ゆっくりしたい” ですよね。

わかります!!

でも、着る服に迷わなくなると自由な時間が生み出せるんですよ♪

今から手順をお伝えしますね。

 

 

自分の好みと似合う服を知っていますか?

まずする事は、自分の好みを知る事です。

 

”どんな洋服が着たいですか?”

”どんな自分になりたいですか?”

 

自分自身に問いかけてみて、洋服を選んでいきます。

すると無理に持っていなくてもいい洋服がみつかります。

お気に入りの洋服がみつかります。

着たい洋服が必ずしも似合わないことがわかります。

 

理想の自分になってみる

 

自分が描く”なりたい自分”になってみましょう。

その時の自分は、どんな洋服を着ていますか?

カジュアルですか?

きれいめですか?

コンサバ風?

 

理想の自分が選ぶ洋服はいったいどの洋服なのでしょうか。

 

 

洗濯表示を確認する

 

アイロンがけはお得意ですか?

クリーニング屋さんにはマメに通えますか?

 

アイロンがけが苦手なのに、アイロンがけが必要な洋服ばかりがあると

それだけでしんどくなってしまいませんか?

毎日Yシャツなどを着るお仕事の場合は、『形態安定加工』されているものをチョイスしたりして

できるだけアイロンがけをしないでいい工夫をしましょう。

しわが目立つ時に役立つのが”ベスト”です。

 

ベスト しわ隠し おしゃれ

 

今まで着る機会が少なかったかもしれませんが、

しわ隠しに是非ご利用ください(笑)

 

 

冗談はこの辺にして・・・

洗濯のしやすさも洋服選びには大切なポイントです♪

 

 

洋服の収納

 

洋服選びが終ったら、次はどこに収めるか?の段階です。

せっかく、自分に合った洋服を揃えても収める場所がちぐはぐだったら

明日の朝、また着る服を出すのに時間がかかってしまいます。

ここは、さっと取り出せる工夫をしたいところです。

 

 

洋服のグループ分け

洋服 整理 分類

 

・用途別

フォーマル・カジュアル・パーティー・仕事用など

あなたの日常に沿ったグループ分けをします。

・使用頻度

グルーピングが終ったら、使用頻度に分けます。

 

洋服の収納

 

グルーピングと使用頻度に分けたら次はいよいよ収納です。

 

一番使用頻度が少ない洋服は奥の方に、

奥からグラデーションで使用頻度の高い洋服へ収納していきます。

 

一番よく着る洋服のグループと靴下・下着・パジャマなどのグループは

いちばん取り出しやすい場所へ収納してみてください。

毎日、簡単に身支度ができるクローゼットの完成です!!

 

 

余裕があったら

毎日のコーディネートを考えて、1本のハンガーまたは、ボックスなどにまとめて入れておきます。

それを1週間分作っておけば、朝5分で身支度完了です。

コーディネートは、洋服を買う時に決めるのもひとつです。

 

 

まとめ

社会に出る時に、身だしなみは大切です。

でもそれに、あまり時間をかけたくはありませんよね。

ささっと出来て、思い通りに仕上がると1日が気持ちよく過ごせますよね。

そのためには、やっぱり仕込み(仕組み)が大事ですね。

 

 

今日はこの辺で!

ありがとうございました!

 

 

 

【2015年冬衣替え】ミニマムな暮らし簡単な衣替え

昨日まとまった時間ができたので
我が家もようやく衣替えをすることができました^^

 

我が家の衣替え

●引き出しを前後に入れ替える←同じシリーズの収納用品なら、引き出しを入れ替えるだけ!!
(奥にシーズンオフのものをいれています)
●衣類の点検をして、修繕したり、手放したりする

 

服を手放すとき買うとき

そして、ミニマムな暮らしをしているわたしの場合は
普段3〜5着くらいで着回しているのでほとんどワーンシーズンで
痛んだりしてアウトしてしまうものが多いので
新しい洋服を買うところから始まります。←これって右左脳タイプの方ならわかってくださいますよね^^

実はこれがものすごく楽しみになっています。
おしゃれのセンスがないので、
毎年同じものを着ることに、
どうしても不安に思ってしまったりします。
あと、どうしようもない程の飽き症・・・

特に、今回思ったのは
『レギンス』ってもう終わり??
だって誰も履いていない。。。

反対に、今年みんな着てる!!ていうものは
『コーディガン』とい言われるカーディガンが長くなったもの。

いつものお店で
さっそくわたしも買ってみました^^

衣替え コーディガン 秋冬 ファッション

 

このコーディガンはふわふわで、ちくちくしないので
めっちゃ着心地がよくてこの秋重宝しそうです!!

いろんな着回し方を店員さんに教わったので
1枚でいろいろ活用できて嬉しい限りです♡

 

 

今回の衣替えで手放したもの

衣替え ファッション ミニマム 手放す

くたくたになってしまった帽子←運動会などで活躍してくれました!!
ズボン(パンツ?)2本←片づけサポートの時によう頑張ってくれた!!
Tシャツ2枚←これも家事や仕事の時に頑張ってくれました!!
洗えるジャケット←これは通販で買ってしまったもの(ごめん、似合いませんでした)

 

来年まで冬眠する洋服達

衣替え ファッション ミニマム

ブラウス3枚、スカート1枚、ジャケット1枚、パンツ2本
来年までおやすみなさい〜〜☆

3連休は研修のため東京に行きます。
そのため、Blogの更新はお休みします。
週明けにまた、お会いしましょう〜〜!!