終了しました!ワーキングマザーのスケジュール管理も楽になるストレスフリーなクローゼット収納

こんにちは。

ライフオーガナイザーふるすみです。

いよいよ明日は新築内覧会&収納見学相談会です。

 

家事が楽になる間取りと収納システム

お仕事しているしていないに関わらずママは、本当に忙しいです。

小さいお子様がいるときはなおさらです。

仕事も一生懸命打ち込みたいし、子どもとの時間も大切にしたい。

でも1日は24時間しかない。

しかも、1日のうちの1/3は睡眠に消えてしまう。

子どもとの時間は、帰宅後〜寝るまでのほんの数時間しかない。

どこかを短縮しなければ、子どもとの時間や自分の時間が取れなくなる。

では、どこを削るのか?

わたしは、『家事』の時間を限りなく短くすることだと考えています。

賃貸では難しくても新築を建てるときなら、間取りを工夫することでそれが実現すると思っています。

今回の内覧会のおうちは、主婦のスペシャリストが設計したようなステキな工夫がいっぱいのお宅です。

ライフスタイルを重視した工夫された収納システムは一見の価値ありです。

間取りと収納で家事が楽になると、仕事も家庭もバランスが取りやすいのでないでしょうか。

ぜひ明日、明後日は尺土にお越し下さい♪

 

おすすめの収納用品も触っていただけます

前回のファミリークローゼットの一部です。

収納相談では、暮らし方・理想の動線などお話を聞かせていただくことで「すっきりしました♪」と言っていただけ好評でした。

お気軽にお声がけください^^

 

新築内覧会詳細

日時:2/11、2/12 10時から17時まで

場所:テラスビレッジ尺土

お問い合わせ:有限会社アーキ・クラフト

 

終了しました!【新築内覧会】コロモガエするオーダー住宅OMOYAで使いやすい収納見学会&相談会

こんにちは。

ライフオーガナイザーふるすみです。

前回に引き続き新築内覧会で収納見学会&相談会をさせていただけることになりました!

注文住宅を新築されたお客様のお宅をお借りして、おすすめの収納用品を展示します。

実際これから住まれるおうちなので、とてもリアリティーを感じていただけると思います。

たくさん見学されて、「自分ならもっとこうする」「ここにこれがあると便利そうだな」「これマネしよう!」など、色々発見があること間違いなしです^^

目指せ!主婦イノベーターですね^^

おうちづくり、楽しくすっきり進めたいですね♪

今お住まいの収納のこと、気になっていること・お片付けに関することなども色々お聞きください^^

お話しながら思考の整理をして、そのあとモノの整理をすると、やる気もアップです♪

 

【新築内覧会】

おすすめの収納用品と一緒にお待ちしています♪

日時:2月11日、 2月12日

新築内覧会の詳細/お問い合わせは有限会社アーキ・クラフトまでお願いいたします。

 

 

家事楽/整理収納片づけでクリエイティブな時間を創出しよう

こんにちは。

ライフオーガナイザーふるすみです。

いよいよ明日は、新築内覧会です。

詳しくはこちら→【新築内覧会】ファミリークローゼットで家事が楽になる仕組み

終了しました!【新築内覧会】ファミリークローゼットで家事が楽になる仕組み

新築のおうちで、ファミリークローゼットを作らせていただく機会に恵まれ、本当に嬉しくてわくわくしています。

この日のために、収納用品を集めていたのですが、お買い物は本当に楽しいものですね^^

収納用品はたくさんありますが、本当に使いやすいものというのは極限られた数しかないような気がします。(結局これに落ちついたという感じで^^)

これまでの自分自身の経験や、片づけの先輩方の経験などをふまえると、究極は専用の収納家具を持たないということが一番片づけやすいお部屋であるという結論に達しています。(今のところ・・・)

専用の収納家具を使わないで、クローゼットやパントリーなどの通称『舞台裏』があることによって、人が主人公である『舞台』がすっきり暮らせるのだと思います。

舞台裏で、ちょっとした収納用品(ケースやカゴなど)を利用して、簡単に片づくシステムがあれば、片づけに使う時間がぐっと減ります。

余った時間で、『本当にしたいこと』や『過去にしたかったことであきらめてしまっていること』などをどんどんしてほしいのです!

人の人生って長いようで短いですよね。
(最近は60歳以降が長いんですけどね)

タレントの島田紳介さんの話によると、50代くらいまでは子育てや親の介護・仕事などでとても忙しい期間になるのですが、定年退職後や子育て・介護が一段落する60代70代以降は、すること(しなければならないこと)がぐっと減るので、時間がたくさんできるとのことです。

そこで、わたしは『死ぬまでできる仕事』をずっと探し続けています。

人は誰かの役に立つことで喜びを感じられるので、人の役に立つことで自分ができることをどれだけ見つけることができるか?ということを考えるだけで結構しあわせになります。

片づけやすい仕組みに整えることで家事が楽になり、時間に余裕が生まれます。

その時間を創造することに使い始めると、人生を2倍楽しめるのではないでしょうか^^

 

明日会場でお待ちしております!
みなさま、遊びにきてくださいね^^

 

 

終了しました!【新築内覧会】ファミリークローゼットで家事が楽になる仕組み

たくさんのご来場ありがとうございました。
収納の悩みは各ご家庭によって様々でした。
新築のときに、コンセントの位置や家事の動線を考えた間取りにしておくことがやはり大事だなーと思いました。
そのためにも、設計士さんに具体的に伝えることが要になると思います。
そのときに、おすすめの本がこちらです。
絵や写真、寸法などで具体的にすると理想に近づくと思います。


 

こんにちは。

ライフオーガナイザーふるすみです。

この記事は、「これから家を建てたい」「マイホームが欲しい」と考えておられる方に最適です。

新築内覧会で収納見学会をします!

ご縁があって、新築内覧会で収納相談会&見学会をさせていただくことになりました。

開催日は、1月14日、15日、28日、29日です。

いづれも土日です。

※14日15日は事前予約が必要です。
お申し込み〆切は1/9です。

今回の新築内覧会は注文住宅で、とても広い納戸を設けたおうちだったので今回はそこをファミリークローゼットとして使うことで家事がとても楽になるのではないかと考え、おすすめ収納グッズでクローゼットをつくってそこを見ていただこうと企画しました。

注文住宅は誰でも建てられる!

注文住宅ってすごく高いと思っていませんか?

わたしもそう思っていたのですが、アーキ・クラフトさんによると、工務店ならハウスメーカーさんの半額〜1/3くらいでできる場合があるそうです。

いち早く新築を見学させてもらったのですが、とってもステキなおうちでした〜^^

奈良や関西で注文住宅をお考えの方は、ぜひ新築内覧会へお越し下さいね!

間取りを自分らしくすることで家事や片づけがスムーズに!

わたしはライフオーガナイザーとして、普段片付けサポートをしていますが、広い家で収納スペースが十分だからって必ずしも片付く訳ではないことを痛感しています。

大切なのは、そこに住まう家族が使いやすいと感じる間取りと収納があることです。

ライフスタイルと家がぴったり合っていると、すべてが上手く回るのではないでしょうか。

・・・と大げさに言ってみましたが、結構本気でそう思っています^^

だから、注文住宅で間取りを自分たちらしく設定することが大事だと思います。

何を大切にして暮らしているか、家事で苦手なポイントはどこか?

そんなことを深堀りしてから家をつくると、片付けに時間が取られないし、家事もスムーズになります。

これは本当にきっぱり言いたいと思います!

お片付けサポートに伺ったお客様から、モノの配置を変えるだけで家事がスムーズになったり、気持ちが楽になったとご感想をいただいています。

ご家族の習慣、生活動線などから収納を考えてみていただくことが、片づけに時間を費やさなくてもほぼ片付いているお部屋を手に入れる近道なのです!

クローゼットにおすすめの収納用品を集めました!

N様邸の間取りを利用して仮想ファミリークローゼットを作ります。

おすすめの収納用品を集めてクローゼットをつくりました。

「買ったみたけれど使いにくい」

「ここに入ると思ったけれど入らなかった」

そんな経験をお持ちの方に、失敗しない収納用品選びのポイントなどもお伝えします。

スムーズな収納で快適ライフを手に入れてください♪

詳細/お問い合わせ

有限会社アーキ・クラフトhttp://www.arc-craft.com/jutaku/info/16122601.html

収納 奈良

 

 

【押し入れの整理】階段下の斜めな収納のお片付け

京都のモニターm様のお宅に伺いました。

小さなお子さまがいらっしゃるご家庭です。

 

まずはヒアリングから

お仕事と子育てを両立されているので、
・身支度はできるだけ簡単にしたい
・イライラせずに子どもと関わりたい
・1階で生活を完結させたい(2階は寝るだけ) ということがわかりました。

スペースが限られているから、衣替えのときは2階と1階の衣類を入れ替えるのは必須になってしまいますが、今の現状だけでもすっきりできるようにと、後のことはご提案をするにとどめ、今回は押し入れのお片づけレッスンをすることになりました。

 

ビフォー

今回は階段下の収納(押し入れ)の片づけでした。

ビフォーの画像はこちらです。

ビフォー 押し入れ 奈良

きちんとサイズを測られて、収納用品を配置されていました。

(すごいですね。ぴったりでした。)

中も分けて入れられているものの、余裕がなく、いつもしまうのが大変とおっしゃっていました。

それはなぜ?ということは作業をしてみると気づくことが多いですよ。

 

 

作業を開始!

押し入れの中身を全部出します。

ビフォー 片づけ なら

全部出すとわかること。

それは・・・

ここに必要のないものが混ざっているということ。

そして、定位置が決まっていないものがあるということ。

 

片付いていないと感じるのは、

要るものと要らないものが混ざっているとき。

 

こちらのお宅でも、ここには必要のない旅行用品や書類などが混ざっていました。

これらを取り除くだけで、少しものが減りますよね。

 

ものを減らすために分ける作業が大切です。

片づけ 奈良

分けるときも、ご自分にぴったりなキーワードで分けていきます。

すると、ここに置いておくと便利なものだけが残ります。

 

アフター

アフター1 片づけ 奈良

朝、ママとお子様がここを開けると身支度が整う押し入れになりました。

ママとお子様の衣類とお化粧用品・そしてオムツなどのベビーグッズを収納しました。

保育園の書類にサインするときなどに便利な文房具もこちらに収納しています。

文房具の引き出しの中身と書類の整理は後日、ご自分でされるとのことで宿題になりました。

 

一旦全部だして、分ける、そのあとどこに何があれば便利でスムーズかを考えておくだけで

とても快適な空間になります。

 

お客様のご感想

 

[voice icon=”http://ouchitotonou.com/wp-content/uploads/2016/08/女子.png” name=”モニターm様” type=”l big”]片付けた押入れ部分は使いやすく、好きな空間になっています。
これから書類の整理を進めていきたいと思っています。[/voice] [voice icon=”http://ouchitotonou.com/wp-content/uploads/2016/08/みほこ.png” name=”ライフオーガナイザーみほこ” type=”r big”]押し入れが快適になったのですね。
好きな空間があれば元気がでますよね♪
これからも、好きな空間をどんどん増やしてくださいね♪[/voice] 動画でもご覧いただけます

 

 

 

廊下の押し入れ・物入れの整理整頓お片づけ

こんにちは!ライフオーガナイザー古角みほこです。

今回はモニターさまのお宅に伺って廊下の物入れのお片づけをさせていただきました。

靴箱・シューズクロークの整理整頓・お片づけの続編でございます。

 

 

難易度高し!奥行きのある廊下収納(小さい押し入れ)

ビフォーのお写真はこちらです。

ビフォー押し入れ

10年くらいの間、開かずの間だったそうです。

普段は使わないものということは、わかっているものの

どんなものが入っているのかまではわからない状況でした。

 

奥行きのあるこういった収納スペースは多くの方が苦労されています。

何をどう入れたらいいの?と。

 

 

中のものを出すことが、一大事であることは多い

お片づけをするときは、その中のものを一旦全て出します。

もしその中に入っているものが、思い出のもので一杯だったとしたら・・・

気持ちの整理をしながらということになるので、ご本人にとったらとても労力のいることになります。

 

思い出のものを手に持つということは、記憶を蘇らせてしまうということ。

思い出したくないものを無理に思い出す必要はないと思っていますが、

その時が来たら、いつでもお手伝いに伺うのがオーガナイザー。

 

実は今回が、その時でした。

人生の中で、そんな”時”に立ち会える人ってなかなかいないと思うんです。

こんなとき、わたしは本当にありがたいなと感じます。

 

 

では、分けていきます

分ける 片づけ 整理

一つ一つゆっくりと分けていきます。

いい思い出も、嫌な思い出も、どっちもでてくるけど・・・

「これは○○、これは○○・・・」とつぶやきながら分けていかれました。

今はもう、乗り切れる!そんな強い想いが伝わってきました。

 

途中、「あー!」というお客様の声。

見ると、ご本人の母子手帳でした。

「これ、母が探してたやつ〜。失くしてしまったって心配してたのよ。」

「見つかってよかった。失くしてなかったんやね。」

と、ほっとした表情を見せてくださいました。

それは、つい先日お亡くなりになったお母様が探していたものでした。

ずっと気になっていて、失くしたかもしれないと心配されていたそうです。

 

勇気をだして、片づけたことでみつかったもの。

心の突っかかりは、こうやって少しずつとれていくのだろうと思いました。

 

思い出の品に一喜一憂しながら

分ける作業はどんどん進んでいきました。

(オーガナイザーはこういうとき、寄り添いながらサポートします。ちょっと暑苦しいくらいに^^;)

 

 

そして、必要なものだけになりました

分けた成果が実るときです。

ここに必要なものは、これだけになりました。

アフターのお写真です。

物入れ 押し入れ 収納

置き場所がなく、廊下に置かれてあったひな壇もこちらに収まりました。

廊下も広々としました。

風通しがよくなって、なんだかおうちが明るくなったようです。

 

下の段は、今は収めるものがなかったので空っぽです。

飼われているペットのグッズを入れたら便利かもしれませんね^^とご提案して終了しました。

掃除機を入れてもいいですし、そこで使うものをいれると便利だと思います。

みなさんは何を入れていますか?

 

 

 

 

衣装部屋・クローゼットの整理収納お片づけ 

こんにちは!ライフオーガナイザー古角みほこです。

今回は、モニターさまの衣装部屋のお片づけに伺いました。

前回3時間で片づいたお部屋なのですが、

職場環境が変わったことで忙しくなりsosをいただきました。

 

今回のご希望は

・本棚を処分したい

・机でアイロンをあてたい

 

環境が変わると慣れるまで大変ですよね

職場の環境が変わると、慣れるまでが本当に大変。

新しいことを勉強しないといけないかもしれないし、

以前いた環境と雰囲気が全く違っていたりするかもしれないし、

仕事を覚えるまで帰りが遅くなってしまうかもしれないし、

身体も心もフル回転でヘトヘトになりそうですよね。

 

実は、以外とそういう時にお片づけするといいんです!

 

 

しんどいときの状態をベースに仕組み化していくと普段が楽

誰でも、しんどいときってあります。

家事をしたくてもできなかったり、

ご飯もお風呂も何もかも今日は無理!っていう時はあると思います。

(わたしは毎日のように^^:)

 

そういうときでも簡単に過ごせるといいと思いませんか?

これを実現させると普段の暮らしがめっちゃ

手段は3つあります。

・時間のオーガナイズをする

・思考のオーガナイズをする

・お部屋の片づけが簡単にできる仕組みをつくる

今回は片づけにフォーカスしていきます↓

 

 

みてください。もう恥ずかしくて・・・

「みてください、恥ずかしくて・・・」とみなさん、おっしゃいます。

他人に部屋のなかを見せるのがどれだけ勇気がいることか!

 

でも、お気づきでしょうか。

「みてください。恥ずかしくて・・・」

 

 

 

 

ではさっそく!

ビフォーのお写真はこちらです。

ビフォー2

ビフォー3

 

 

分類をしようとされていたり、

掃除機をかけようとされていたり、

きれいにしようと行動された様子が伝わってきます。

日本では、ぎりぎりまで頑張っちゃう風習がまだ根強いのです。。。

 

では、分けていきましょ

床に置いているお洋服を一つ一つ分けていきました。

分けて、どこに置くかということを一緒に考えていくだけでほぼ完了。

アフターのお写真はこちらです。

アフター1

本棚は処分したいとおっしゃっていましたので、本を出して分けて別のお部屋に移動しました。

空いた本棚のスペースに、アイロンやバッグなどを収めてみると使いやすそうだったのでしばらくこのまま使うことになりました。

そして、アイロンも机の近くに置けたので喜んでいただけました。

家事動線もばっちりですね。

 

アフター6

 

ちらっと写っているこのコートハンガーはお客様のお気に入りのもの。

とても軽いのに、しっかりしていて収納力も抜群。デザインも素敵♡

スコープさんで取り扱っているそうです。

こんな素敵なお気に入りのものに囲まれていたら気持ちよく過ごせそうですね。

 

おかたづけの3ステップ

ストレスフリー→スッキリ→ステキ

どんどん階段を上がっていかれていますね♪

 

 

 

 

衣替えが楽になる収納用品の選び方・使い方

こんにちは!ライフオーガナイザー古角みほこです。

モニターさまのお宅に衣装部屋のお片づけに行ってまいりました。

5月6月はクローゼットなど洋服のお片づけに行くことが多くなります。

やはり、衣替えのシーズンだからでしょうか。

 

 

春らしい、夏らしいファッションがしたい!
でも、どこに入れたっけ?

たくさん洋服を持っていても、

どこに入れたかを忘れたり、何を持っていたかを忘れたり・・・

そんな経験はありませんか?

 

買ったときは、「あそこに着ていこう!」「あの日に着ていこう!」

ワクワクしながら購入したのではないでしょうか。

それならば、ぜひとも着たいですよね。

 

衣替えを簡単にすることで、

季節の変わり目も怖くなくなります。

 

いつでもおしゃれできる準備をお片づけで整えましょう。

 

衣装ケースを引き出しに変えるだけで劇的に使いやすくなります

モニターさまのお宅では衣装ケースをたくさんお使いでした。

衣装ケースは大容量で透明・中に何が入っているのかわかりやすいのですが、

頻繁(年数回程度)に使うものを入れるのには不向き。

理由は、アクション数が多いからです。

押し入れから出して、蓋を開けてからでないと取り出せません。

重ねて収納しているときはもっとアクションが増えます。

「なんとなく、面倒だな・・・」と感じてしまうのではないでしょうか。

 

 

「衣替えのときは衣装ケースを使う」という思い込みを捨てて

もっと楽な衣替えをしてみませんか。

 

 

お片づけビフォーアフター

ビフォーのお写真です。
肝心の衣装ケースのスペースの写真を撮り忘れてしまいました^^;

ビフォー5

ビフォー

下の赤丸の場所に衣装ケースが置かれています。
オフシーズンの使っていない衣類だから、コート掛けが邪魔で取りにくくても大丈夫ですが、
いざ、衣替えしようと思っても引き出しと衣装ケースの大きさ(容量)が違うので、
どう収納すればいいの?となってしまいがちなんです。

その上は、ゴールデンゾーンです!
コートハンガーを移動しなくても手が届くゾーンなので、ここに普段よく使うものを置かないともったいない!
しかし、普段まったく使われていないものが半分以上も置かれていて、可動していない状態でした。

ポンと出し入れしやすいこちらには、よく使うものを置きましょう〜〜〜!

 

アフターのお写真です。

アフター4

アフター:上段には、よく使うものだけを収めました。
(お隣がお客様の自室のため、書類関係・DVDなどをここに収めました)

衣装ケースの衣類は、空いていた引き出しケースに移し替え、引き出しの移動だけで済む衣替えの仕組みをつくりました。スキーや山登り、趣味のものなど衣替えに関係のないものは引き続き衣装ケースに保管しました。
よく使うものはコートハンガーを動かさなくてもいい上段へ、オフシーズンや使用頻度の低いものは下段へ移動しました。

 

アフター5

タンスの前に置かれていたものも整理して、タンスの引き出しが開けやすくなりました。

実は、奥のタンスは3つで1セットになっているもの。
実は上の方の引き出しが壊れていたので、上下を入れ替えました。

6月の暑い中、お客様に頑張っていただきました!
ありがとうございました!

上下入れ替えてもぴったりで驚きましたが、昔の家具は軽くて機能的なんだなと改めて実感しました。

 

引き出しは揃えると尚便利です

本当は衣替えしなくてもいい仕組みが一番いいのですが、スペースの関係でそうは言ってられないお宅も多いはず。

そういうときは、引き出し収納がおすすめ。

引き出し収納なら、中身を移動しなくても引き出しごと入れ替えればいいので本当に簡単です。

収納用品の大きさがバラバラだと、
衣類をだしてしまう時にその収納用品にあうようにたたみ直さないといけないのが大変。

時間も労力もかかってしまいますよね><

 

初期投資は必要ですが
家中の、または個人の収納用品は揃えるのがおすすめ!
連結タイプよりは、1つ1つ独立しているタイプのものがいいと思います。
おすすめのフィッツを参考までにリンクを貼っておきますね。アマゾンに飛びます。

たたむのが苦手な人はカバコがおすすめ。


蓋をあけたら、大きなカバの口のように見えます。
口が広いから、服をたたまずにくるくるポンっと放り込むことができます。
どうしても、たたむのが苦手な人は簡単に片付く仕組みを作ってはいかがでしょうか。

こちらは無印ソフトボックス。
こちらも、カバコのように口が広いからくるくるポンと服を放り込めます。
脱ぎっぱなしになりやすいパジャマ入れなんかにぴったりです。

 

まとめ

衣替えが楽になるおすすめの収納用品、そして使い方などについて書いてみましたがいかがでしたでしょうか。

衣替えをしないといけない時は、簡単に済ませられるような仕組み作りがいいですね。

ご紹介した引き出しケースは、引き出しを抜いて入れ替える(または、ケースごと入れ替える)だけで衣替えが完了するものです。

何も考えずにできてしまうような超簡単な仕組みです。

季節の変わり目は、体調を崩したり、シーツを洗濯したかったりと衣替えに使える時間があまりない時期でもありますよね。

今回、おすすめの収納ケースなどで楽チンな衣替えが実現するといいですね♪

 

今日はこの辺で!

ありがとうございました。

 

 

【洋服の整理】コーディネート済みのクローゼットで「着る服ない〜」からの脱出 

こんにちは!ライフオーガナイザー古角みほこです!

奈良市にお住まいのモニターさまのお宅へ伺いました。

今回はクローゼットのお片づけでした。

 

仕事・プライベート・フォーマルを分けていつでも準備5分のクローゼットへ

ビフォーのお写真はこちら。

朝、洋服を選んでフックに掛けて・・・ととてもシステマチックに流れを作っていらっしゃいました。

一方、「たくさんあるのに着る服がなくて」との声も。

クローゼット 整理収納 洋服

 

ヒアリングで好みの服や着ていく場所・回数などお聞きし分類していきました。

 

お話を伺っていると、

どういう風に支度がしたいか

どういう洋服を無意識で選ばれているか

などがより具体的になってきます。

 

 

お話をふまえた上で、シーン別・使用頻度別にクローゼットに並べていきました。

このブラウスはどのスカートに合いますか?

このカットソーを着る時のボトムスはどれが多いですか?

など、お客様の中でコーディネートが決まっているものも多いので

それらをグルーピングしていきました。

 

 

片づけの基本は整理なんです

クローゼットが使いにくい原因は3つ。

パンパンに入っている、色んなものが押し込められている、定位置が決まっていない

ざっくり言うと今使っているものと、あんまり使っていないものが混在している時です。

 

 

お片づけ作業の進め方

今回は、クローゼットの他にハンガータイプの洋服ダンスもお持ちでしたので

1軍と2軍を分けていきました。

 

2軍はこちらです。

クローゼット 洋服 整理収納

しばらくはぎゅうぎゅうで様子をみていただこうと思います。

1軍で足りないときは2軍から選んでいただこうと思っています。

 

そして全部出す

洋服 クローゼット 整理収納

 

分ける→減らす

洋服 クローゼット 整理収納

洋服 クローゼット 整理収納

 

収める

もともと右側にお子さんの洋服が入っていましたが移動させていただいて

こちらは1軍コーナーになりました。

洋服 クローゼット 整理収納

今まで下のpp引き出しはオフシーズンのものと使用頻度の低いものを収納されていらっしゃいましたが、

隣のタンスにオフシーズンのものと休日の部屋着を収納しました。

洋服の整理 クローゼット

 

 

なるべく1点集中収納でこの場所で身支度を完結させる仕組み

お仕事で忙しい平日はこちらのクローゼットのみでほぼ完結するように仕組みを整えました。

衣替えも簡単に、開けにくい左側にオフシーズンを配置しました。

寒くなったら右と左を入れ替えるだけ。

クローゼット 整理収納 洋服

 

たくさんの考えたり分けたりする作業、大変だったと思います。

今回、手放すことになったお洋服はゴミ袋2袋分でした。

本当にお疲れ様でした!

洋服 クローゼット 整理収納

 

お客様のご感想

[voice icon=”http://ouchitotonou.com/wp-content/uploads/2016/08/女子.png” name=”モニターT様” type=”l big”]時々着る服に迷う時もあるけれど、片付けやすいのであまりぐちゃぐちゃにならずに助かっています。今まで買った服をすぐに着ることはなかったのですが、最近は買った服をすぐに着るようになってわくわくしています。[/voice] [voice icon=”http://ouchitotonou.com/wp-content/uploads/2016/08/みほこ.png” name=”ライフオーガナイザーみほこ” type=”r big”]お片付けお疲れ様でした!新しく買ったお洋服を寝かさずにすぐにお召しになるようになったのですね。どんどんオシャレになってくださいね。[/voice]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【書斎を衣装部屋に】片づけたかったお部屋の整理整頓お片づけ

こんにちは!ライフオーガナイザー古角みほこです。

今回は、長い間使われていなかった書斎のお片づけをお手伝いした時のレポートです。

 

お部屋の片づけはおうち全体を把握することからはじまる

ご依頼があった場合、対象になるお部屋をお聞きしますが

そこだけを片づけて終了!ということはほとんどの場合ありません。

なぜなら、一部屋完結型で暮らしていないからです。

 

あそこにもこれがあり、ここにもこれがあり、

そっちにも、あっちにも・・・・

色々とものが分散していたり

この場所で使わないものが保管されていたりします。

 

だから、一度ですっかり片づくお宅は意外と少ないです。

奥の奥の方に、様々なものが混在している可能性があり

『また、出てきた!』

『またまた、出てきた!』

ということが多いです。

 

 

お部屋ごとに、ものをグルーピングして

最終的に統合するという形になることが多いです。

残念ながらライフオーガナイザーが来ると魔法みたい一瞬で片づく・・・なんてことはないです^^;

魔法みたいに一瞬で片づくと、根本的なところが変わっていないので、

しばらく経ってまたリバウンド・・・という繰り返しになるかもしれませんね。

一緒に考えて、片づけていくサポーターと思っていただければと思います!

 

 

 

行きつ戻りつ
片づけは、まるでスライドパズルのようです。

 

 

話の流れで今日は、ここをした方が進むというポイントがあります!

ヒアリングの中で、

片づけ作業の中で、

毎回ここ!というポイントがあります。

 

耳かきの”かさっとポイント”みたいな感じです!

 

そのポイントを片づけることで

スライドパズルがどんどん揃っていきます。

 

 

ついにそのお部屋を片づけることに

ずっと片づけたかったけれど、

色々な理由で片づけられなかった書斎。

ついにその場所を片づけることになりました。

 

そういう場所を、今このタイミングでお手伝いできることは

本当に幸せなことだなと思います。

わたしを呼んでくださったことに感謝しながら、お客様と一緒に片づけていきました。

 

 

書斎 クローゼット 片づけ

 

実は、ここは亡くなったご主人の書斎だった場所。

専門的な資料、調べたメモなど当時の貴重な資料が所狭しと並んでいました。

上の写真では、空いたスペースが写っているのですが

それは、資料をもらってくれる学生さんが見つかったからなんです。

 

義両親の許可がおり、

奥様がご自宅を片づけようと思ったこのタイミングで貰い手が見つかったので

ご本人もびっくりされたそうです。

だって、今まで探していたのに全く見つからなかったんですから。

 

自分では使わないけど、捨てるのは嫌!と思っていた奥様の願いが叶った瞬間でもありました。

 

わたしも、このお話を聞かせてもらった時は鳥肌が立ちました。

100本目の鍵でようやく扉が開いたようなそんな感覚でした。

亡くなったご主人もそして資料や本も、学生さんのお役に立てることを喜んでいただいているのではないかと、そう感じています。

 

 

片づけ 整理 書斎

 

そして、学生さんが持っていかなかった書類や本などを処分するお手伝いをしました。

とても多くの資料がまだ残っていたので、どんなお気持ちで集めていたのかなと考えると、時々胸が痛みました。

勢いがないとできない作業であることがわかっていたので、本当に黙々と2人で作業をしました。

最終的にゴミ袋が20袋近くになりました。

 

そして、後日書庫も処分されました。

 

何もなくなったお部屋は、奥様のご希望でオフシーズンの衣類を保管するお部屋にされることになりました。

 

 

ビフォーアフターアフター

片づけ 整理整頓 奈良

片づけ 整理 奈良

 

お客様が送ってくださったお写真です。

まっさらになったお部屋で新しい暮らしをスタートされます。

これからは、もっと楽にもっと心地よく過ごしていただけたらなと思います。