しんどい育児でも必ず楽になるときが来る

ライフオーガナイザーの先輩のセミナーへ行ってきました!

タイトルは「今が肝心!あとで楽ちん!オーガナイズで凸凹子育て」

たかはしゆみさんと大津泰子さんは、実際に発達障害のお子さんを育てておられるお母さん。

そんなお二人のセミナーに伺いました。

今日はセミナーの内容は書かずに、その時の自分の感じたことを書きます。

 

子育てや発達障害を取り巻くしんどい環境

最近は、以前よりも発達障害について周囲の理解も得られるようになってきましたが、10~20年前は周りの理解も得られないことがほとんどだったそうです。
そんな中、お二人は試行錯誤で育児に奮闘しておられたそう。

子育ては、子どもが健康であっても大変な仕事です。

イクメンが増えてきたような印象の昨今ですが、やはり育児だけではなく、仕事や家事、ご近所付き合いなど様々な役をこなすことが多いのは女性だと思います。

そんな環境の中、子どもが少しでも病気であったり、様々な問題があったりすると、とたんに想像を絶するような厳しい現実を生きることになります。

我が家も、子どもが小さい頃は重度のアトピーだったので正直とても大変でした。

食物アレルギーもあったので、当時は加工品も一から全て作っていました。

スーパーで売られている加工品や調味料が全然食べられなかったのです。

お米もダメで、キヌアとかヒエとかアワとか雑穀を食べていました。

 

寝る時間も、ドライヤーで髪を乾かす時間もないくらい子どもに手がかかっていました。

比較的早くに結婚したことと、夫の転勤で実家が遠くなったことで孤独な育児で毎日死にそうだったのですが、このセミナーを受けていると、忘れていたそのことを思い出しました。

(すぐに忘れるのがわたしのよいところでもあり、悪いところでもありますが^^:)

 

お二人の大変さに共感するのもおこがましいのかもしれませんが、

「たかはしさんも、大津さんもものすごく大変だったんだな」とセミナー中は昔の自分の育児と重ねていました。

 

病院の先生のアドバイスも本当にありがたいことですが、

それと同時に、実際に大変な育児をされていたママの体験談、工夫したこと、その後の経過などを知ることは、今しんどい子育てをされているママにとって必要なことだと感じます。

「自分ばかりではないんだ」

「ずっとしんどい訳ではないんだ」

「やり方次第で時間がつくれるんだ」

こんなことがわかるだけで、どれほど心が楽になるでしょう。

 

未来がみえないときは、今のしんどい状況がずーっと続くのではないかと感じますよね。

「明けない夜はない」とか言いますが、

今は「そんなの信じられない!」という気持ちでいっぱいだと思います。

 

 

でも、きっと朝は来る

長過ぎる暗いトンネルに入っているように感じていても、ある日、きっとトンネルから出ることができます。

それは、今のたかはしさんと大津さんを見ていただけるとわかっていただけると思います。

そして、アトピーッ子育児なら”わたし”が証明します!

(今は好きなものを食べているし、ちゃんと寝る時間もあります!)

 

その期間、調べたことや実践したことは

きっと世の役に立つようになるし、

何より、自分の自信につながると感じています。

 

あんな苦しいことを乗り越えることができたんだから、

どんなことでも「どーんと任せて!」ってひとまわり大きく成長できると思います。

 

発達障害やアレルギーなど

増えてきていると言われている疾患なら

どこかで情報交換など生の声が聞ける場所が必ずあると思います。

子どもと1対1で育児をされているママは是非そういった場所に出かけてみて欲しいです。

 

育児が少しでも楽になりますように。

 

 

PS:

お二人のBlogにセミナーの様子や参加者の感想などが掲載されています。

たかはしゆみさんのBlogはこちら

▶︎▶︎▶︎http://ameblo.jp/thanksgod-114/entry-12188696442.html

大津泰子さんのBlogはこちら

▶︎▶︎▶︎http://ameblo.jp/loyasuko/entry-12188598815.html

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です