【手荒れ対策】重層とクエン酸でお掃除

乾燥のシーズンになって参りました。
みなさま、手荒れは大丈夫ですか??
もし手荒れで辛いときは
家庭の場合は洗剤を見直してみるのがおすすめです。
洗剤を見直す前に洗剤や汚れが落ちる仕組みを知っておくと便利です♪

ちなみに、わたしはここ10年ほどは重層とクエン酸と石けんで家中のお掃除をしています。
子どもがアトピーだったことから洗剤にも気をつけるようになりました。
使うものを決めていると置き場所とお金の節約にもつながります。

 

汚れが落ちる仕組み

汚れが落ちるのは中和のチカラなんですって!!

酸性汚れにはアルカリ性の成分の洗剤で
アルカリ性汚れには酸性成分の洗剤で
中和されるのでキレイになるということのようです。

 

汚れの種類

酸性の汚れ


 

油汚れです。
手垢・吐物・生ゴミ臭などがあります。

【手荒れ対策】重層とクエン酸でお掃除

 

アルカリ性の汚れ


水回りの白い汚れ
トイレの汚れ
石けんカスなどです。

【手荒れ対策】重層とクエン酸でお掃除

 

酸性汚れを中和するもの

おすすめは重層とアクリルたわし


【セット品】ミヨシ 暮らしのクエン酸 330g×2個

ワッフル みたいな エコたわし アクリルたわし モノトーン 3個セット 抗菌・防臭糸使用

小さいお子さんがいるご家庭でも安心して使えます。
食用のものと食用ではないものがあります。
食用ならクッキーやお料理にも使えて便利です。
1キロ300円前後でスーパーや薬局やアマゾンなどで購入できます。
我が家では、お風呂掃除や油汚れに重層を使っています。
重層は粉のまま、濡れたスポンジにつけてシンクや食器を洗ったり
お風呂に撒いて歯ブラシやアクリルたわしでこすったりしています。
何も考えずじゃんじゃんつかえて便利です!!

 

アルカリ性汚れを中和するもの

おすすめはクエン酸とお酢


【セット品】ミヨシ 暮らしのクエン酸 330g×2個


以前はきちんと計ってアロマお掃除スプレーを作っていたのですが
だんだん、粉状のクエン酸をそのまま使うようになりました。
ぬれ布巾に少量クエン酸をつけてシンク周りをお掃除しています。

水垢にはクエン酸がとてもよく効きますね。
水筒の底の部分だったり、湯沸かしポット底だったりは
しばらくするとどうしても水垢がつきます。

そんな時わたしは水筒にお湯を少し入れて
ティースプーン半分くらいのクエン酸を水筒にいれています。
しばらく放置して・・・30分くらいかな。
コップたわしでこすると、すごくピカピカになります。

わたしのように大雑把にして
ステンレスが痛むといけないので
一応正式な濃度を書いておきます。

水200ccにクエン酸を小さじ1杯です。

ちなみに、お風呂いっぱいにクエン酸水を作り
カビが生えたお風呂イスを2時間くらいつけていたところ
カビがつるんと取れました。

とても驚いたし、嬉しかったのですが
やっぱりそんな大掛かりなお掃除は大変だと感じました。
それからは、週1回くらいはカビを取るようにしています。

以前の記事でも書いたのですが
お風呂のカビは洗剤がなくても大丈夫です。
何もつけずに歯ブラシでこすると取れます。
お風呂に入ったついでにやってみてください♪
広い部分はアクリルたわしでこすると取れますよ^^

 

まとめ

酸性汚れにはアルカリ性の重層で中和
アルカリ性汚れには酸性のクエン酸で中和するといいです!!

手荒れ防止にもエコにも節約にもなっちゃいます^^
是非お試しください♪

※頑固な汚れはケミカルなものを使ってもいいと思います!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です