【年末の大掃除とスケジュール管理】大晦日じゃなく秋の10月がおすすめ!

だんだん寒くなってきましたね。

気づけばもう10月。

あと、2ヶ月で2016年もおわりますね。

年末のご予定はたてられましたか?

年賀状の準備、帰省や旅行の準備などさまざまなイベントが目白押しですね。

その中のひとつが年末の大掃除。

世の中便利になったと言いつつ、まだまだ掃除って人に頼む風習になっていませんよね。

友人知人の中には、年末の大掃除はアウトソーシングしてるという人もいます。

わたしも時々頼んだりしますが、できることは自分でやりたい派。

今回は年末の大掃除のことについて書いてみました。

 

年末の大掃除は秋がおすすめな理由3つ

まず寒いのが苦手

9月はちょっと暑いし、行事がたくさんあって忙しい。

10月なら、気温も丁度いいし、冷暖房もつけなくてOK!

そんないい季節にお掃除することで、思ったよりはかどるんです。

季節的に光熱費が安い

暑くもなく、寒くもなく、ちょうどいい季節だから冷暖房をつけなくてもいいですね。

だから、窓を開けっ放しにして掃除しても苦にならない。

水が冷たすぎることもなく、お湯を使わなくても大丈夫。

こんな季節に一気にお掃除を済ませると後がめちゃ楽です。

比較的体調が良い

(これはあくまで主観ですが)

9月は季節の変わり目で体調を崩しやすいですが、

10月も半ばくらいになると、周りで風邪をひいている人も少なくなり、

自分も比較的体調が良いことが多いので、

掃除をする気力も体力もあることが多い時期なんです。

みなさんは、いかがでしょうか。

 

大掃除のスケジュール管理のポイント

まずは掃除をする場所を全部書きだしてみよう

・換気扇(キッチン、トイレ、お風呂)

・お風呂

・トイレ

・玄関(くつばこの掃除、たたきの掃除、ドアの掃除)

・障子の張り替え

・窓ふき(キッチン、リビング、子供部屋、寝室)

・床掃除(キッチン、リビング、子供部屋、寝室)

・カーテンクリーニング

 

TODOリスト作成

年末 大掃除 スケジュール

TODOリストを作成しておけば、自分だけじゃなくて家族がみてもどこを掃除したのかがわかるのでおすすめ!

また、やったところをチェックしたり赤線で消したりすると達成感も得られます。

 

予定を立てる

年末 大晦日 掃除

きっちり予定を立てたい派の方は、

いつ、どこを、だれと、どんな道具を使ってするのかを手帳に書き込みます。

そこに付箋を貼っておけば、忘れ防止になります。

 

ざっくり派の方は、

手帳の端に、TODOリストをちょこっと書き込んでおきます。

その月の中で調整しながらやろうとか、

体調がいいときにやろうとか、

休日に「そうじ」とだけ書いておいて、やる場所は当日決めるとか、

ざっくりと予定を立てておくことをおすすめします!

何故なら、きっちり予定を立ててしまうと気分が萎えてやる気がダウンしてしまうから。

その反面、やりだしたら一気に終わらせたりともかできる素質がある場合が多いです。

マイペースでやりましょう。

大掃除 年末 片づけ
わたしはこんな感じでざっくり予定をたてます

 

我が家の大掃除

トイレとお風呂の換気扇を掃除しました!

お風呂 換気扇

トイレ 換気扇 掃除

換気扇さえ終らせてしまえばあとは楽勝!

本格的な暖炉があるお宅での煙突掃除は別次元なので、ちょっと横に置いといたとして、

ほとんどのお宅で「一番大変そう!」と感じるのは換気扇のお掃除ではないでしょうか。

だとしたら、その大物をいかに元気なときにやっつけるかですよね。

年末にばたばたしなくていいように、季節のいい今お掃除を終らせることをおすすめします!

 

今日はこの辺で!

ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です