【ビフォ−アフター】快適リビングクローゼットで育児も仕事も快適に暮らすコツ

こんにちは!

先日、モニターさまのお宅にお片づけに行ってまいりました。

リビングにある大きなクローゼット。

たくさんの収納スペースがあるのに、上手く使いこなせない。

そんなお悩みを抱えておられました。

今回はクローゼットのお片づけをした時の模様をお届けします!

 

大容量なのに、快適じゃない(泣)なぜ・・・

ビフォーのお写真はこちら。

クローゼット 大容量 仕切り

 

たくさん収納スペースはあるのに、使いこなせない・・・

なぜ???

 

それは・・・

ズバリ仕切りのせいです!

 

 

細かく仕切られたクローゼットが何個も並んでいる感じ。

これを使いこなすのは、難易度高し!

人によって生活パターンが様々な上、好みの服も違う。

この範囲に収まるように、クローゼットに合わせないといけないので大変だったと思います。

 

 

 

嘆いていても仕方ないので、ヒアリングしながらどこに何を収納するのか決めていきました

お客様はワーキングマザー。

現在は育休中で、復帰後はとてもお忙しくなるご職業。

だから身支度は簡単に済ませられる方が、家事や育児に当てられる時間が増え、少しでも自分の時間が持てる可能性が出てきます。

色々お話を伺いながら、現在〜未来の生活パターンをイメージを形にしていくと

用途別・時期別収納がいいのではないかということになりました。

 

そのため、

・ベビー用品

・お仕事用衣類

・育児・普段用衣類

・授乳終了後用衣類

にわけて収納することになりました。

 

 

アフターはこちら!

右から

ベビー用品コーナー
引き出しはお客様が以前からラベリングされ使いやすく収納されておられました。
オムツや保育園に持っていくお布団、お布団カバー・ベビー服を収納しました。

リビング クローゼット ベビー

 

お仕事用衣類コーナー
復帰する時に衣類はご自身で入れていただくことに。
お仕事に着ていく服や持っていくものをこちらに収納し、復帰後は朝はここで準備が完結できるように想定しました。

リビング仕事用 クローゼット 

 

普段着コーナー

現在は引き出しのサイズがバラバラですが、同じメーカー・同じ大きさのものに揃えていただくともっと使いやすくなります。
こちらは、毎日着る洋服、普段お使いのバッグなどを収納しました。
朝はここを開けると身支度完了するように仕組みを作りました。

リビング育休服収納 クローゼット

 

授乳終了後衣類コーナー

授乳が終った時にすぐに普段の洋服を着ていただけるようにスタンバイ。
使用頻度の高いものと低いものの間には洗濯バサミで仕切りました。
クローゼットの中も定位置管理で簡単収納を。

リビング クローゼット 整理収納

 

 

お片づけまとめ

今回のポイントは3つ。

ひとつは、今現在の育休中も快適なこと。

もうひとつは、お仕事復帰後も快適なこと。

もうひとつは、クローゼットが使いやすいこと。

細かく分かれた収納スペースは、分散収納になるため開け閉めの回数が多くなりがち。

アクション数が多いと、何となく「面倒」という気持ちにもなりやすいです。

そのため、なるべく同じ用途のものをグループ化して開け閉めの回数を減らす工夫をしてみました。

 

育児やお仕事があっても、快適に過ごせるといいなと願っています!

それではまた!

 

お子様が使うクローゼットでおすすめの収納用品

収納の巣

クローゼットブランコ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です