衣装部屋・クローゼットの整理収納お片づけ 

こんにちは!ライフオーガナイザー古角みほこです。

今回は、モニターさまの衣装部屋のお片づけに伺いました。

前回3時間で片づいたお部屋なのですが、

職場環境が変わったことで忙しくなりsosをいただきました。

 

今回のご希望は

・本棚を処分したい

・机でアイロンをあてたい

 

環境が変わると慣れるまで大変ですよね

職場の環境が変わると、慣れるまでが本当に大変。

新しいことを勉強しないといけないかもしれないし、

以前いた環境と雰囲気が全く違っていたりするかもしれないし、

仕事を覚えるまで帰りが遅くなってしまうかもしれないし、

身体も心もフル回転でヘトヘトになりそうですよね。

 

実は、以外とそういう時にお片づけするといいんです!

 

 

しんどいときの状態をベースに仕組み化していくと普段が楽

誰でも、しんどいときってあります。

家事をしたくてもできなかったり、

ご飯もお風呂も何もかも今日は無理!っていう時はあると思います。

(わたしは毎日のように^^:)

 

そういうときでも簡単に過ごせるといいと思いませんか?

これを実現させると普段の暮らしがめっちゃ

手段は3つあります。

・時間のオーガナイズをする

・思考のオーガナイズをする

・お部屋の片づけが簡単にできる仕組みをつくる

今回は片づけにフォーカスしていきます↓

 

 

みてください。もう恥ずかしくて・・・

「みてください、恥ずかしくて・・・」とみなさん、おっしゃいます。

他人に部屋のなかを見せるのがどれだけ勇気がいることか!

 

でも、お気づきでしょうか。

「みてください。恥ずかしくて・・・」

 

 

 

 

ではさっそく!

ビフォーのお写真はこちらです。

ビフォー2

ビフォー3

 

 

分類をしようとされていたり、

掃除機をかけようとされていたり、

きれいにしようと行動された様子が伝わってきます。

日本では、ぎりぎりまで頑張っちゃう風習がまだ根強いのです。。。

 

では、分けていきましょ

床に置いているお洋服を一つ一つ分けていきました。

分けて、どこに置くかということを一緒に考えていくだけでほぼ完了。

アフターのお写真はこちらです。

アフター1

本棚は処分したいとおっしゃっていましたので、本を出して分けて別のお部屋に移動しました。

空いた本棚のスペースに、アイロンやバッグなどを収めてみると使いやすそうだったのでしばらくこのまま使うことになりました。

そして、アイロンも机の近くに置けたので喜んでいただけました。

家事動線もばっちりですね。

 

アフター6

 

ちらっと写っているこのコートハンガーはお客様のお気に入りのもの。

とても軽いのに、しっかりしていて収納力も抜群。デザインも素敵♡

スコープさんで取り扱っているそうです。

こんな素敵なお気に入りのものに囲まれていたら気持ちよく過ごせそうですね。

 

おかたづけの3ステップ

ストレスフリー→スッキリ→ステキ

どんどん階段を上がっていかれていますね♪

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です