【洋服の整理】服を減らす前にすること

ミニマムな暮らしがしたいと思って
服を減らそうとした時
必ず確認して欲しいことは”1週間の洗濯回数”です。

毎日洗濯するときは最低3着くらいあると安心ですね。
平日は洗濯しない場合は最低6着は欲しいところ。

 

わたしの場合は
子どもがいるので、毎日洗濯機をまわします。
なので、最低3着でなんとかなるハズ・・・

 

わたしの服の数

しかし、書き出してみると、こんなに持ってるんだ〜という印象。
でも本人は3着のつもり。洗濯をするものが3着だからです。
わたしの所有服はハンガー13個分と下着用の引き出しひとつ分です。
一応自分の服は3パターン+α(ジャケットなど)で着回しています。
内訳は
●コート3着(トレンチ・コート・コーディガン)
●ジャケット3着(春夏用1 秋冬2)
●スカート2着(春夏1 秋冬1)
●シーンズ1本
●カットソー3着
●スーツ1着
●下着(引き出しへ)

 

家族の服の数

家族の普段着は
下の子は引き出しふたつ分
上の子は引き出し3つ分←(服が大きいのでその分収納スペースも必要)
夫はハンガー10本分と引き出し3つ分

子どもたちは普段制服で、夫はワイシャツなので
それを合わせるともう少しふえます。

 

ライフスタイルに合った服の数

書き出すと結構な量をお持ちで・・・っていう印象になるんですが
あまり少なすぎても
洗濯乾かない恐怖とかもありますし
ライフスタイルにあったミニマム化をおすすめします!!

最近わたしがお世話になっている服屋さんは
リバーシブルなものが豊富で
3着でも何パターンもコーディネートできるので
服を簡単に管理したい人にとっては
めちゃおすすめなんです。

全部同じところで買うと
色のトーンなんかもそろっているので
何も考えずともちぐはぐにはならないのです。
考えるチカラを奪うことにもなっているのかもしれませんが。。。

服に使う労力を極力減らしたい人にとっては
めちゃありがたいことだとおもいます。

 

決断することを減らすために

スティーブジョブズをはじめ経営者は
普段から決断することが多いため、
重要ではないことは決断しなくていいように
仕組みを作っている方も多いとか。

スティーブ・ジョブズは
黒のタートルとジーンズを毎日着ていました。
同じものを何百着も揃えていたそうです。
(イッセイミヤケのものだそうです。)
オバケのQ太郎も同じ服を何枚も持っていましたね。

 

服を減らすときの参考に

スティーブ・ジョブズ(1) (KCデラックス Kiss)

中古価格
¥1から
(2016/3/8 17:26時点)

シンプルに生きる モノを持たない暮らし

中古価格
¥532から
(2016/3/8 17:27時点)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です