【ビフォーアフター】薬・文具など細々したものの引き出しを使いやすく

こんにちは!

今回は(奈良市にお住まいの30代のモニターさま)の引き出しのビフォーアフターをご紹介します。

 

 

引き出しを使いこなすのは結構難しい

小学校時代、机の中がきれいな子とそうではない子がいました。

今思うと、利き脳などの影響なのかなと思います。

右脳が優位だと、視界から見えないものは忘れてしまう傾向があります。

 

左脳さんは、引き出しの中に仕切りがないと片づけが難しくなってしまったりします。

閉めていたら、ただの壁。

引き出しって難しいなと思います。

 

 

片づけは昔から苦手でした・・・

リビング 片づけ 奈良

ご主人が、お片づけできる人だからということで普段は片づいていますが

ご本人は”お片づけが苦手”とのことで、長年悩まれていらっしゃいました。

小さい頃は、てんこもりになったものを家族に勝手に捨てられたり・・・

なんてこともあり、お辛い時期があったそうです。

 

”お片づけが苦手”という意識が”簡単で楽しい!”に変わったらいいなと思い、

今回はこのリビングの一角にある引き出しをお片づけすることになりました。

 

 

ビフォー

まず、片づけの対象となる場所を拝見させていただきました。

引き出し1段目

引き出し 片づけ 奈良

お薬とお薬以外のものが混在している状態です。

このままだと、探しにくい状態です。

 

 

引き出し2段目

引き出し 片づけ 奈良

上手くしきりを活用されていました。

ただ、色んな用途の物が混在されていて探しにくい状態でした。

 

 

引き出し3段目

引き出し片づけ 奈良

書類とコードなどが入っていました。

 

引き出し4段目

引き出し片づけ 奈良

こちらも書類とコードなどが入っていました。

 

 

片づけ作業

分ける→減らす

まず、引き出しのものを全部だします。

そして、利き脳や自分の基準、キーワードで分けていきます。

引き出し片づけ 奈良

 

引き出しに必要なもの

リビングにあったら便利なものを

引き出しに収めていきます。

 

 

収めます(アフター)

引き出し1段目

引き出し片づけ 奈良

使う人別に分けて仕切り、立てて収納しました。

仕切りは紙袋。

箱のお薬は、切ってタグのようにしてみました。

 

①箱のお薬を用意します。

片づけ 奈良

②点線の部分を切ります。

片づけ 奈良

③タグになったところにお薬の名前を書きます。

片づけ 奈良

立てて収納する時に、引き出しを開けたらすぐに探せます。

 

 

 

引き出し2段目

引き出し片づけ 奈良

書類とその時使用する文房具を同じ引き出しに収納しました。

仕切りは紙袋で、ざっくり大きなグループで分けました。

 

 

引き出し3段目

引田だし片づけ 奈良

コード類と修繕グッズを収納しました。

仕切りは、またまた紙袋。

紙袋の中の仕切りは、余っていたブックエンドを使用しました。

デジカメ用コード、携帯用コードなど種類別に仕切りました。

手前には使用済と未使用の乾電池を分けて収納しました。

 

 

引き出し4段目

引き出し片づけ 奈良

こちらには、使用頻度の少ないトリセツなどを収納しました。

 

 

まとめ

引き出しの使い方は、本当に奥が深いです。

奥行き、深さ、幅などによって、収納したいものが入らなかったり(泣)

重ねていれたら、下の方のものが取りにくかったり、見つからなかったり(泣)

 

引き出し収納のおすすめは

ぎゅうぎゅうに入れないで余裕を持たせること

開けた時に、ぱっと見渡せるように収納すること

 

 

 

お客様からのご感想

「片づけた引き出しを開けると、うっとりです。片づけが苦手だと思っていたけど、紙袋や余っている瓶などを使えばいいんだと思うと、なんだかできそうに思えてきました!
あれから、アクセサリーのお片づけもやってみました!」

後日、きれいに写されたビフォ−アフターのお写真も送ってくださいました。

お片づけ、全然苦手じゃなかったですね♪

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です