少ない服で着回すことで、着る服を迷うことがなくなりました。

わたしの持っている服の数

わたしは少ない服で着回しています。
だいたい3着から5着くらいの服をいつも持っています。

しまい込んで着ない服はなく
すべて、いつでも手に取ることができるから
死蔵品はなく、全部フル稼働中です。

 

買い替え・買い足しの頻度

少ない服で着回すので
ワンシーズンで痛む服もあって
毎年3着くらいを買い替える感じになっています。

すり切れたり、ぼろぼろになると
使い切ったという達成感があり
感謝して手放すことができます。

空いたスペースができると
新しい洋服を迎え入れることができるので
また新たに感謝します。

 

 

コーディネートを考えてから買うと朝、迷わなくて済む

全部の洋服を把握している他、
買う時にコーディネートして買うようにしているため
朝起きて、『なに着ようかな?』と悩むこともなく時短です。

季節の変わり目に
『何着たらいいかわからない〜><』という会話もしなくなりました。
季節の変わり目にはこれを着ると決めて買ったものがあるからです。

 

コーディネートの参考にしている本

オンオフどちらでも着回しできるアイテムの紹介と
買うときに気をつけるポイントなどが書かれています。
アクセサリー使いも参考になります。

少し大人の女性向け。
いくつになっても、オシャレでいたい。
派手になるのも、子どもっぽくなるのも避けたい。
そんな方におすすめ。

ライフオーガナイザーの先輩である鈴木尚子さんの本。
シンプルなアイテムばかりだからマネできる。
オシャレ初心者はまず、徹底的にマネることが大事みたい。

 

少ない服を着回すメリット

飛び抜けておしゃれじゃないけれど
店員さんにコーディネートしてもらっているので
ファッションにうといわたしでも安心して着て出かけられます。

少ない服で着回すことで
毎年新しい服をコーディネートして買うことができています。
朝の時短にもなっていて、着る服で悩むことがなくなりました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です