【キッチンの整理収納お片付け】吊り戸棚編

キッチンは毎日使う場所。

みなさんのおうちのキッチンは使いやすいですか?

快適に使えたら、もっとお料理も楽しく作れそうですね。

今回は、キッチンのお片づけに行ってきました。

まずは吊り戸棚編をご紹介します。

 

ビフォー

片付け 奈良 整理収納

収納用品を上手くお使いになられていましたが、「なんとなく使いにくい」そんなご感想をお持ちでした。

グループ分けはされていらっしゃるものの使用頻度が低いものも高いものも同じ場所に収納している、そんな状況でした。

 

こちらの場所をTZDして、分けていきました。

(TZDは、とりあえず全部出すの意味です^^)

そして、使いやすく収めていきました!

 

アフター

片付け 奈良 整理収納

使用頻度の低いモノ(重箱、あまり使わないキッチン家電、イベントグッズなど)は一番上に。

ラップなどのストックと時々使うモノ(収納用品としてのアイテムたちとお弁当グッズ)を2段目に。

一番下は手が届く高さなので、日常で使うボウル、コンテナ、ラップ類を収納しました。

ラップなど消耗品は近くにストックも収納することで、在庫管理もしやすくなります。

 

お片付けのポイント

片付け 奈良 整理収納

今回のお片付けのポイントをあらわしてみました。

キッチンは毎日何度も稼働する場所なので、よく使うものは何度も使うし、使わないものは年に数回など使用頻度が極端になるモノが多い場所だと思います。

それが混在していると、取るときに時間がかかったり、戻す時も入れにくかったりします。

めっちゃよく使うな〜と思うものは、スムーズに出し入れできる仕組みにすると楽ですよね。

 

次回キッチンシンク下編に続きます。

シンク下の整理収納お片づけ/フライパンと蓋の収納

シンク下の整理収納お片づけ/フライパンと蓋の収納

 

 

片づけサポートのご案内片づけサポートのご案内
メンタルオーガナイズのご案内メンタルオーガナイズのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古角美保子(ふるすみ みほこ)

ライフオーガナイザー(整理収納片付けの専門家)として個人宅の片づけサポートをしています。 お片づけは、お部屋はもちろん、心もすっきりするので健康作りにも役立つと考えています。 ライフオーガナイザー・メンタルオーガナイザー・看護師です。