【小さい暮らし】キッチンをスッキリとさせるために気をつけていること

レトロで小さなマンションに家族4人で暮らしています。

我が家のキッチンは6畳です。

6畳のキッチンでもスッキリ感をだすために気をつけていること3つをご紹介します。

レトロ 狭い キッチン

 

広く見える家具の選び方

 

6畳とそんなに広くないため大きな家具を置くと圧迫感がでてきます。

我が家ではスッキリ感を出すために背の低い家具・家電で揃えています。

背の低い小さな家具なので、収納できる量は限られてきます。

そのため、我が家ではお客様用の食器とかいつか使うかもしれない食器などは置いていません。

すべてのものは今現在活躍中のものです。

出番が少ないものでも年に1度は必ず使うものです。

使うもの以外は置かないようにしています。

そのかわり、少し高くても(または安くても)自分達の気に入ったものを購入するようにしています。

100円ショップも大好きなのでよく利用させてもらいます。

 

 

ごちゃごちゃしない色のバランス

 

色を統一させることです。

あまりたくさんの色があると、ごちゃごちゃして見えてしまうのでスッキリ感が得にくいんです。

我が家では白をベースに木の色(茶色)と黒+ステンレスの色という4色に押さえています。

バランスがいい配色はベースカラー70%  サブカラー20% アクセントカラー5%

と言われています。

なるべく色は3色に押さえるとスッキリ感が得られるようです。

片づけ 奈良

 

スッキリ感を得る最大のポイント

 

テーブルの上やシンクの上にはなるべくものを置かないようにしています。

これだけでかなりスッキリ感が得られます。

近くに空のカゴを置いておき、スッキリしたいときにはそのカゴへ一時的に収納してみてください。

これはすぐにできてお金がかからないことなので みなさんも是非やってみてください♪

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です