【ビフォーアフター】本棚・机の家具の断捨離?

大学生さんのお部屋のお片づけにいってきました。

日々、試験や就職などに色々忙しい大学生さんのお部屋も

朝起きてさっと仕度ができる仕組みが大事ですね。

 

ビフォー

大学生 お部屋 片づけ 整理整頓 机 片づけ 整理整頓 整理収納 クローゼット 衣類 片づけ 整理収納

このお部屋は本当に寝るだけに使われていたそうです。

 

この部屋には、ご本人と関係のないようなものがたくさん置かれていました。

お部屋の用途に見合った必要なものではなく、他のお部屋で要らないもの・使っていないものが

このお部屋に置かれていたような納戸的な使われ方をしていらっしゃいました。

例えば、季節の飾りや頂き物で使わないけれど捨てられないものなどです。

 

 

ヒアリングでは

この部屋はほぼ寝るだけなので、寝て起きて使うものだけにしたい

だから、使わない机を他のお部屋に移動したいというご希望でした。

そして天井までの大容量の本棚も処分を考えられておられました。

 

家具を動かすためには、中のものを一旦取り出すという作業が必要です。

ということで、恒例の全部出しスタート!!

 

片づけ作業

まず、本棚のものと机のものを全部出してわけていきました。

ここに必要なもの、必要でないもの、自分のものでないもの、友達に返すものなど

どんどん分けていきました。

 

分けると、自然に減るのでいつも不思議です。

ここにあると便利なもの、ここにあるとテンションが上がるもの

「これは、置いときます」

「これは、もういいです」

そうやって分けていくだけで

 

「捨てる」からはじめないのにめっちゃ減るんです。

 

気づいたらこんなにゴミが出た!!とびっくりすることになります。

(ほとんどゴミがでない時もあります。)

そして、このお部屋に関係のないものも、元の位置に戻っていきました。

 

\今回出たゴミです/

片づけ 整理収納 ゴミ

 

 

ものが減ったところで、本棚と机の移動をもう一度お聞きしました。

「やっぱりこのまま使います」

一旦、空っぽにすると\やっぱり使えるかも/と思えてくるから不思議ですね。

本棚の場合は、上の方が届かないということが不満点に上がっていました。

そのため、

本棚の上の方は、手が届きにくいのでものを入れないことに決められました。

これも大事な選択です!!

なんとなく場所があるから入れるっていうことから卒業して

手が届かないから、そこにはいれないということを決めるって大事ですよね。

(これから家具を買おうとする時に、自分の基準があれば失敗も少ないですしね。)

そんな小さなことですが、生きる力ってこういうことなのではないかなと感じています。

 

家具は今まで通り使うことを決めたら、

出したものを収めていきます。

 

アフター

大学生 片づけ 整理整頓 整理収納

(袋は片づけで出たゴミです)

 

大学生 片づけ 整理整頓 整理収納

普段お布団の上で、パソコンでDVD鑑賞をされると伺ったので

ベッドの近くにある机にパソコンとDVDを置きました。

机がベッドの近くにあるからできたことですね。

奥の方に置かれてあった、思い出のぬいぐるみも特等席でなんだかしあわせそう♡

「小さい頃クマさんの毛をハサミで切って、散髪してあげていたんですよ〜」なんて

微笑ましいエピソードも聞かせてもらいました。

なんてしあわせなクマさんなんでしょう。

 

大学生 片づけ 整理整頓 整理収納

クローゼットは、はじめ今着ている衣類とは全く関係のない衣類が入っていました。

今回のゴールは「朝身支度ができるクローゼットにしたい」でした。

そのため、ご本人が着ている衣類以外は別のお部屋に移動して、

別のお部屋にあったご本人の洋服をクローゼットにセットしました。

クローゼットの隣のスペースを、”使っていないけれど置いておきたいもの”を収納しました。

扉があって、隠れるので普段は目につきません。

 

大学生 ビフォーアフター 整理収納 片づけ 

 

 

作業時間

3時間でした。

今回もたくさん動いていただき、選択もたくさんしていただきました。

お片づけは頭とカラダがフル回転ですね。

 

そうそう、片づけている時に可愛いシーツがでてきたので

シーツもリニューアルされて、ますます心地よくなりますね。

お部屋でゆっくりくつろいでくださいね。

お疲れ様でした!!

 

パリジェンヌの楽しいおかたづけ


上野朝子さんに聞く海外のインテリアが素敵な理由 パリ、北欧、NYの小さな住まいにヒントを見つけた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です