固定費を減らして自由に使えるお金を増やそう!

わたしは『悩みと使わなくていい時間とお金はミニマムに』をテーマに暮らしています。
ミニマムな暮らしをしていて感じる金銭面での一番のメリットは
固定費が少ないから自由に使えるお金が増える
ということです。

 

自由に使えるお金の作り方

自由に使えるお金があれば一般庶民のわたしでも
たまにエステに行けたり、美容費をケチらずに暮らせます。
セミナーに行ったり、資格を取得したりと自己投資にも回せます。
行きたいところに旅行に行けたり、
お金のことでやりたいことができないということがぐっと減ります。

お金持ちになってから
そんな暮らしをしようと思ったら
多分わたしの場合は来世で!!ということになると思うので(汗)
今しようと思い、今の暮らしになりました。

 

経済的な自由をめざす

経済的な自由人になろうって
本田健さんはじめ、いろんな人が言っています。

本に書かれてあることを簡単に言うとこうです。
ビジネスを成功させて、お金に働いてもらえるような環境をつくろう!!

たくさん勉強して、試行錯誤して、成功をめざす。
とにかく行動に移す。
自分の商品とそれを買いたい人がいると成り立つのがビジネスなので
買いたい人がいるところに自分が行けばいいんです。

その匂いを嗅ぎ分けることが実はとっても難しいんです。
だから多くの会社が起業して1年以内に潰れてしまうんです。

 

成功を目指しつつ経済自由人になる

誰だって、得意分野はあるはずです。
それがお金になるかならないかは、ひとまず置いておいて
好きなことをノートに書き出してみると、わかると思います。

成功の第一歩はこんな地道な作業からなんです^^

でも、成功する前にわたしの場合は
プチ経済自由人になることができました。

 

わたしが考える経済自由人

やりたい時にやりたいことができる金銭面での環境がある。
やりたい時にやりたいことがお金がないことが理由でできないという状況ではないこと。

ここで言うやりたいことは
豪華客船で世界一周!!というレベルではなくて
美容室に月1回通うとか
ネイルサロンに月1回通うとか
読みたい本を読みたい時に買うとか
食べたいものを食べるとか
行きたい講座を受けるとか
そういう日常的+αなことなんです。

日常生活が普通なのに
とても夢のような大きなことを言う人は
現状に満足していない人が多いと思います。

本当にそれが自分のやりたいことなのか??
問い直す必要があるのではないでしょうか。

現状に満足できると、そんなにどこにも行かなくても
毎日が充実した気分でいられます。

あちこち行かない・特別なことをしないので出費も少なくなるので
だんだん本当の経済自由人に近づいていくという図式です。

 

固定費を小さくする

固定費を小さくすると流動費が増えるので自由に使えるお金が増えるんです。

固定費とは
毎月決まって出て行くお金のことです。

住宅費や車費・光熱費・保険・食費・学費・お小遣いなど

まずは固定費がどれだけかかっているのかを確認して
小さくできるところから見直してみるのがおすすめです。

我が家の場合は
車を2台から1台に減らしたのと
住宅をミニマムにしているのと(ついでに光熱費も安くなります)
保険を見直したのと
読まないので新聞は取っていないなど

ミニマムな暮らしにシフトしました。

 

まとめ

ミニマムな暮らしで受けられる経済メリットは大きいです。
どこをミニマムにするかはその人の価値観によって違います。

まずは自分の価値観をはっきりさせることからはじめてみてください♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です