お金の不思議な話

お金の不思議を近頃かなり体感しています。
今日はそんなお話です♪
めっちゃ長いです。

 

お金ってそもそも何だろう?

よく、スピリチュアル系や自己啓発系では
お金はエネルギーとか感謝のお礼とかって
言われています。

だから、喜んで使ったら仲間を連れて帰ってくるんだよって
言われています。

えー!!
ほんまに〜??
とか思いながらここ2年くらい
喜んでお金を使うことを意識して実践していました。

 

お金に向き合う

フルタイムの仕事を2年前にやめて
あとはちょこちょこと仕事をしたりしていました。
でもこの、ちょこちょこ(看護師のしごと)をすることが
自分の不安から来ることに気づき
一旦やめることにしてみました。

で、とことん
お金と向き合ってみようと思いました。

といいながらも
夫のお金で生活していますが(汗)

以前は
めっちゃ働いても
あまりお金が貯まらなかったんです。

結構出て行くお金も多かったし
なにより、薬代が半端なかったです。

ストレスから来る
疲れとか子どものアトピーとかに
西洋医学のものではなく
自費の漢方薬やサプリメントを愛用していました。

それに年間数十万円つぎ込んでいたんです。

何年か、それが当たり前だと思って生活していましたが
なんかおかしいと思い始めたんです。

色んな本を読むうちに分かったことは
ストレス解消のために使うお金=ストレスを感じた時間×ストレスの度合い

この法則がわかったので
たぶん、楽しい暮らしをしている人はそんなにストレスが溜まらないので
「ストレス解消にお金を使わないのではないか」と思いました。

それから、自分がやりたかったけど、
主婦だから無駄使いになると思っていたことをやるようにしていきました。

泊まってみたかったホテルに泊まったり
食べてみたかったものを買ってみたり
行きたかったところに旅行したり
読みたかった本を図書館で借りずに自分で買ったり・・・


結構わたし我慢してたみたいです。
働いているのに、『主婦は使っちゃだめ』みたいな
節約しなきゃっみたいな縛りを自分でつくってしまっていたことに気づきます。

 

感謝の気持ちで使う

自分の我慢に気づいたら
『そういえば、お金を使う時に感謝の気持ちで使っていなかったな』と気づきました。

『今月もコレだけ出て行く〜〜(泣)』
『こんなに払ってるけど、将来年金ってもらえるかな??』
『税金高過ぎ〜〜!!(怒)』
『えー!!野菜高くない??』

などなど、使うときに全く感謝の気持ちがなかったのです。

 

感謝の気持ちが自然に芽生える時

どうやって感謝の気持ちで使えるようになったかですが
やっぱり俯瞰が重要でした。

スーパーで野菜を買う時に考えること。
「100円あげるからキャベツつくりなさい」って言われたとします。
でも実際100円ではキャベツは作れないんです。

土地や土、水の経路とか
人件費とか肥料とか、作り方を覚えたりとか
キャベツができたら
スーパーまで運んで並べて・・・

想像すると、もうひとりでは絶対無理な話だと分かります。
すると、とたんに100円でこのキャベツが買えるなんて!!
なんてありがたいんだろう♡♡♡

って急に感謝できるようになっちゃいました。

 

お金に困らない不思議

そんな感じで何事にも感謝して喜んでお金を使うようになってから
大きな変化が現れました。

こんな時代ですから、夫の会社も給料が減ったり戻ったり、身近でリストラがあったりと実際に起こっています。
そんな中でも、精神的にはぐらつかず、うちもなったらなった時やな〜くらいにのんきに構えるようになったことがひとつ。

やりたいことにお金を使い始めて
減る一方のはずなのに
以前務めていた会社から、計算ミスがあったとかで臨時で振り込まれたり
スーパーに行こうと思ったら、ご近所からお野菜を頂いたり

なんかね、そんな感じで
減る一方と思われていた生活が
ある程度までしか減らない生活になっているんです。

なんか不思議。
でも、これ読んだからって早まって仕事やめたりしないでくださいね!!
感謝の気持ちでお金を使うっていうことが大事ということをを伝えたくて書いています。

 

まとめ

お金を使う時は感謝の気持ちで喜んで使おう。
感謝の気持ちは俯瞰してみると芽生えやすい。
不思議に期待しすぎず、あくまで感謝の気持ちで暮らすことが大事。
お金の使い方はストレスの関係を見直せるチャンス。

 

こちらの本面白かったです^^

わたし、少しだけ神様とお話できるんです。 ((幻冬舎文庫))

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です