【片付けのコツ】転勤やマイホーム購入などのお引っ越しの時に気をつけるポイント

先日、引っ越しオーガナイザー門野内絵理子さんの講座にお邪魔してきました。

「片づけの勉強って、そんなに何回もせなあかんの?」ってよく聞かれるんですが、

お片づけの世界って本当に奥が深いんです。

人の数だけやり方があるので、これで十分!って思える日は来ないんじゃないかなと思う程。

職人さんのように、ずっと腕を磨いていく世界なのかなと感じています。

 

引っ越しの時にやること

引っ越しオーガナイザー門野内絵理子さん

ネットで調べると「引っ越しやることリスト」っていうのがたくさん出てきますよね。

転居届やライフラインのこと、お隣さんへのご挨拶のことなど。

手続き関係は期限が決まっているから、最重要事項です。

 

ライフオーガナイズの場合は、それともう1つ大事なことをします。

それは、思考とモノの整理、そして引っ越し先のプランニングです。

突然の転勤や、とても遠方の場合は、引っ越し先の採寸はできませんが

思考とモノの整理はしたいところ。

講座ではこの辺を深く教えていただきました。

 

思考やモノの整理

多くの人はこんなことをあまり考えずに暮らしています。

「どんな風に暮らしたいか」

「どんな自分になりたいか」

 

こんな風に考えていませんか?

「みんなが、これがいいと言っているから」

「この部屋にはこれがあるのが当たり前でしょ」

「流行っているし、便利そうだから買おう」

今まで上手くいかなかったのは何故か?

どうしたら上手くいくのか?

今までのパターンからちょっと違う目線で暮らせるお手伝いができるのが「思考の整理」です。

 

引っ越しの時は、

ご家族はもちろん、引っ越し業者さんにもわかるように

どこに何を置けばいいのか?ということがパッと見ただけでわかるようにすること。

思考の整理をしていると、

なぜそこに置くのか?ということと、理想の暮らしが連動してくるので

入居後、とてもスムーズに生活ができるようになります。

 

どこに何を置くのかすぐにわかって

誰でも対応できるようにするために

事前の準備に時間とエネルギーをかけます。

それが引っ越しオーガナイザーのお仕事です。

 

実は、わたしも引っ越しには苦労しました。

引っ越しオーガナイザー門野内絵理子さん

引っ越しオーガナイザー門野内絵理子さんは、引っ越し経験11回。

へーすごい!と思っていましたが、思い返してみるとわたしも結構引っ越ししてるなと思いました。

独身時代4回、結婚後4回の計8回でした。

 

汚部屋で育った女の子の物語でも書いているのですが

わたしは、ライフオーガナイズを知るまでは実は1度も片づけに成功したことがなかったんです。

引っ越しは全てライフオーガナイズを知る前だったので、本当に大変なものでした。

結婚後はじめての引っ越しは、夫婦2人分のものが1つの家に集まって、「さあこれをどうするの?」

という問題にかれこれ1ヶ月くらいは悩んでいたかもしれません。

お互い仕事ばかりしていて、「どんなインテリアが好き?どんな暮らしがしたい?」なんて考えたこともなかったから、家具を買うのも迷う迷う!

段ボールの山に嫌気がさした頃、通販雑誌の表紙に載っていたリビングの家具をまるごと購入しました。その頃、部屋の採寸とかしたこともなかったので、組み立て家具が入らない(泣)なんてこともあって本当に大変でした。

家具も買って段ボールもなくなったけれど、その家具が固定式の棚だったから入れたいものがきちんと収まらず、斜めになったり横向きに入れたりと、騙し騙し暮らしていました。

 

引っ越しオーガナイザー門野内絵理子さんのお話を聞いているうちに、その頃の記憶が鮮明に蘇ってきました。

すぐに忘れるのが得意なわたしですが、

当時を思い出してしまい、とても恥ずかしかったです。

 

引っ越しオーガナイズで得られるもの

引っ越しオーガナイザー門野内絵理子さん

ランチで食べたクリームフォンデュ

 

当時のわたしのようにならないで欲しい!そう強く思います。

引っ越しオーガナイズをすると、入居後2日目から普段通りの暮らしが実現します。

引っ越しは、モノや暮らし方を見直すチャンスです。

環境を整えて、理想の自分に向かっていくことをお手伝いするのがライフオーガナイザーの仕事です。

 

転勤やリフォーム・マイホーム購入に伴うお引っ越しの際は、ぜひ引っ越しオーガナイザーへご相談くださいね。

お問い合わせ:引っ越しオーガナイザー門野内絵理子さんまで

 

引っ越しオーガナイザー門野内絵理子さん

ながおさんを道連れに食べたデザート♡

ライフオーガナイザーの役割って奥が深いなぁと、さらに実感した日でした。

 

今日はこの辺で!

ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です