みほこちゃんのマイストーリー十二話【スキマ収納で家中がパズルに!!】

ご訪問ありがとうございます♪

みほこちゃんのマイストーリー十二話【スキマ収納で家中がパズルに!!】をご覧いただきありがとうございます。

このストーリーから片付けのヒントをみつけていただければ嬉しいです^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新婚生活も理想ではない暮らしでスタートしてしまったみほこちゃん。

こんなはずではなかったともやもや状態で過ごしていました。

落ち着いた部屋で
ゆったりと過ごしたい!

そう思ったみほこちゃんは
収納本や主婦雑誌を読みあさりました。

図書館の主婦向けコーナーも
読みあさりました。

色々試した結果

スキマ収納

という収納方法に落ち着きました。

※スキマ収納とは冷蔵庫の横やタンスの上
ベッドの下や棚の上部など
スキマとなっている空間を有効活用する収納方法
突っ張り棒やカゴ・網などを使うこともある。

しかし!!

調子にのってパズルのように

スキマを埋めてしまったため

家中のものがどこに収納してあるのかということは

みほこちゃんしか知らない状態になってしまいました。

スキマ収納 パズル 雪崩

夫にも覚えてもらおうと、

収納場所を伝えるのですが

取りにくいところに収納していたり

取り出すまでのアクションが多かったりして

覚えてもらえません。

結局いつも

「あれはどこにある?」と聞かれる状態でした。

この状態だったので

みほこちゃんは自分が病気になった時や留守をするときに

夫はかなり困るだろうな・・・・

と不安になるのでした。

なんかちがう。
なんかちがう。
片付けても落ち着かないなんてどういうこと??

モノを出すのに時間がかかったり

戻すのにも時間がかかったりするので

片付けるって難しいことなんだな~と思うようになりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片付けられる私になるための質問】

・家の片付けをしている人は主に誰ですか?
・モノの場所を把握しているご家族の方はいますか?
・ご家族にとってわかりやすい場所に収納していますか?
・ご家族とのコミュニケーションは取れていますか?
・家族にとってわかりやすい収納にするためにしたことは何ですか?

みほこちゃんのマイストーリー⑬へつづく

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です