みほこちゃんのマイストーリー第十三話【出産・子育て・転勤・・・お疲れモード】

ご訪問ありがとうございます♪

みほこちゃんのマイストーリー第十三話【出産・子育て・転勤・・・お疲れモード】をご覧いただきありがとうございます。

このストーリーから片付けのヒントをみつけていただければ嬉しいです^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やがて、みほこちゃんもママになりました。

子育てに追われる毎日でした。

出産 子育て 片づけ

丁度そのころ夫の転勤について行くことになったみほこちゃん。

近所に誰ひとりとして知っている人がいない状態での子育てがはじまりました。

生後3ヶ月くらいまでは順調で

「結構楽勝かも!?」と思っていた矢先

ベビーの顔にぶつぶつが出現しました。

そういえば、最近あまり寝てくれなくなったし

ぐずることも多くなっていました。

病院に行くと、

当たり前のように「アトピーですね。」とあっさり診断され

「1日3回お風呂に入れてください。」

とのことで、

朝昼晩とお風呂に入れる生活がはじまりました。

ベビーをお風呂に入れるのは

とてつもなく体力を使いました。

それも1日3回。。。

みほこちゃん、げっそり。

「これじゃあ、何もできない(ノ_-。)」

とため息と涙の毎日でした。

お風呂と家事・育児に追われて

片付ける暇はありませんでした。

3ヶ月くらいお風呂の日々を過ごしましたが

ベビーの状態は改善の兆しはありません。

限界を感じたみほこちゃんは

病院を変えてみることにしました。

次の病院では
「お風呂は1日1回でいいですよ^^」
「汗かいた時は、シャワーした方がいいかもしれませんね^^」

と、あっさり1日3回のお風呂は中止になりました。

ほっとしたみほこちゃん。

しかしベビーの症状はなかなか改善しないのでした。

アトピー関連の本に

「すぐに治るのはアトピーじゃない」

という文章が書かれてありました。

「えっすぐに治らない?」

一時期かなり落ち込みましたが

『治らないなら、この状態でできるだけ普通の生活をしよう~』

と思い返しました。

それからは、

あまり改善していなくても

ベビーとお出かけしたり

児童館にいったりと活動的に過ごすようにしました。

やがてママ友もでき、

おうちの行き来など交流が始まります。

ママ友さんのお宅にはじめてお邪魔したとき

みほこちゃんは

かなりの衝撃を受けてしまいました。

「う、うつくしい!!」

子どもがいながら何故こんなに美しい部屋なの??

みほこちゃんは

片付けるのは好きだと思っていたけれど、

何故か部屋は使いづらいし、

美しくありません。

子育てが始まってからは

時間の余裕もなく、家事をするのが精一杯になっていました。

生活感のないお部屋に憧れていたのに

これまで一度も夢が叶ったことがないみほこちゃん。

家具もそれなりのモノをそろえたのに、

上手くモノが収まらないとか

出し入れに時間がかかったりして

快適な生活とはかけ離れていました。

そんなときのママ友の部屋が美しすぎる件。

ベビーのアトピー以上に凹むみほこちゃんでした。

「わたしって何やってるんだろう・・・」

「やりたいって思っていることが何一つできていない・・・」

「思えば辛い人生だった・・・・」

と完全にネガティブモードに入ってしまうみほこちゃんでした。

こんな状態に陥ってしまったので

夫婦仲にも少しずつ悪影響が出てきました。

夫が帰宅しても

笑顔で迎えられなかったり

小さなベビーにやさしくできなかったり

家事がほとほと嫌になってしまったり

朝起きれなくなったり・・・

かなりお疲れの状態でした。
これでは正常な暮らしは送れません。

家族会議の結果、
しばらく実家での療養を取らせてもらうことになりました。

しかし、実家はさらに汚部屋!!

はたして、休めるのか!?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片付けられる私になるための質問】

・あなたが落ち込んでしまう時はどんな時ですか?

・よその家と比べて落ち込んだり、悲しくなったりすることはありますか?

・リラックスできることやストレス解消方法はありますか?

・今までの生活と比べて変化がありましたか?

みほこちゃんのマイストーリー⑭へつづく

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です