みほこちゃんのマイストーリー第六話【ついに居場所をみつける】

ご訪問ありがとうございます♪

みほこちゃんのマイストーリー第六話【ついに居場所をみつける】をご覧いただきありがとうございます。

このストーリーから片付けのヒントをみつけていただければ嬉しいです^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みほこちゃんは随分大きくなりました。

小さい頃からの夢だった看護師さんになるために

看護学校へ入学しました。

看護学校での寮生活がはじまりました。

はじめて親元から離れて暮らすことへの不安と

開放感とで胸がいっぱいになっていました。

1年目はひとつ上の先輩と相部屋でした。

正直、緊張であまり居心地がいいとはいえません。

なんとか平日を過ごし、週末は実家へ帰宅するというスタイルで

1年を乗り切ることができました。

2年目は同級生との相部屋でした。

とっても気の合うお友達でしたが、

なんと、片付けられないタイプのお友達でした。

あっという間に汚部屋になりました。

みほこちゃんは、今までと同じように

自分の部屋に帰りたくない気持ちになるのでした。

3年生になり

ようやくひとり部屋になりました。

はじめてのひとり部屋です。

みほこちゃんはうきうきしました。

こんなインテリアにしよう~

あんなインテリアにしよう~

居場所 うきうき インテリア

 

みほこちゃんはようやく自分の居場所を

見つけることができたような気がしました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片付けられる私になるための質問】

・あなたの居場所はありますか?

・ないとしたら居場所をつくるためにどうしたらいいと思いますか?

・理想の居場所はどんな場所ですか?

みほこちゃんのマイストーリー⑦へつづく

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です