みほこちゃんのマイストーリー第八話【波のようにモノが!片づけは疲れるなぁ】

ご訪問ありがとうございます♪

みほこちゃんのマイストーリー第八話【片づけは疲れるなぁ】をご覧いただきありがとうございます。

このストーリーから片付けのヒントをみつけていただければ嬉しいです^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みほこちゃんのおうちは

さらに汚部屋になってしまいました。

父を亡くして落ち込むお母さん。

どんどん不要なモノが増える我が家。

社会人になったばかりで、仕事が忙しいみほこちゃん。

正直、みほこちゃんにはお母さんをどう励まして良いのかわかりませんでした。

仕事は覚えることばかりで忙しく

家でもゴミの処分で忙しく

みほこちゃんには、お母さんを励ます気力は残っていませんでした。

自分の部屋だけでも快適に暮らそうと頑張りましたが

どんどんモノは津波のように押し寄せてきました。

波 ゴミ 片づけ 整理収納

「神様~たすけて~」

と、そんな時ふとTVをみてみるとおうちの収納特集がやっていました。

近藤典子さんという収納の達人が鮮やかな収納テクニックを披露していました。

漫才師のハイヒールモモコさんが

新築を建てる時に

モモコさんの所有物の量に合わせた収納を

設計に取り入れられたとのことで、

クローゼットも食器棚も

モノが完全にきっちり収められていました!!

使いたい時に使いたい場所で

さっと出して使える収納でした。

「うわ~なんて素敵なんだろう!」

そう思ったみほこちゃんは

早速ホームセンターに行き

当時もてはやされていたカラーボックスをたくさん買いました。

「これで、我が家もスッキリするぞ~!!」

鼻息荒くカラーボックスを次から次へと組み立てていきました。

部屋の壁という壁

隙間という隙間に

カラーボックスを並べて、

早速床に散らばっているモノを入れていきました。

ところが・・・・

サイズが微妙に合わず、ちゃんと入らないものが続出!!

縦に入れるものを横にして入れたり

斜めにして押し込んだり・・・

無理矢理押し込んだりしているので

どこに何があるのかさっぱりわからなくなりました。

みほこちゃんは片付けたつもりでも

お母さんからすると

「モノがなくなった!!」と

探すことの方が多くなりました。

ふたりの認識が随分ずれているので

当然のように喧嘩をする毎日になりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片付けられる私になるための質問】

・今までどんなお片づけ方法を試しましたか?

・その方法はどんなところがいいと思いましたか?

・細かく分けるのは得意ですか?

・冷蔵庫や押し入れの奥にあるモノを覚えていますか?

みほこちゃんのマイストーリー⑨へつづく

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です