【奈良のおでかけ】なら公園春日山原始林のお勉強とレ・カーセ

こんにちは。

最近わたしは、奈良公園の原始林の保全ボランティアの活動をはじめました。

知らない間に『ナラ枯れ』という大変なことがおこっていて

生態系がおかしなことになっているそうです。

 

人間が介入してどこまでどうなるのかわからないけれど

でも、やらないよりはやった方がいいんじゃない?ということで

お手伝いできることがあればと思ってやってみようと思いました。

 

自然と触れ合うことが好きで

最終的には自分の暮らしが自給自足に近づいたらいいなと思っていることもあり、

山のことを知りたいなと思っていたので保全活動は楽しみの一つになっています。

今回はその研修会の模様(ザっ健忘録)を日記にしてみました。

よければお付き合いください。

 

貴賓館前のカヤの木

%e3%82%ab%e3%83%a4

カヤの木はオスとメスがある。

葉っぱを触ると痛い。

イヌカヤの葉は触っても痛くない。

実を煎って食べるとおいしい。

カヤイヌカヤ

左がカヤで右がイヌカヤ

見た目はめちゃめちゃ似てるけど、触ると痛い方がカヤ。

「犬」「もどき」とつくものはニセモノって覚える。

 

むくろじ

むくろじ

石けんぽく使える。

中の丸は羽子板の先の丸に使われる。

種が最後に残るのは、風が吹いたときに自由に飛んでいけるように。

葉っぱがあると抵抗があるから下に落ちちゃう。

 

ろうばい

ろうばい

現在保護しながら育てている『ろうばい』。

柵をしているってことは、鹿が好きなものってこと。

大きくなる前に食べないように植林している。

みの虫みたいな袋の中に種がはいっている。

 

水谷茶屋の紅葉

紅葉

お茶屋さん、閉まってた><

お店があったら入りたくなる。

ここでは『もみじ』についてお勉強。

「ひふみよ・・・」って先生が言ってたけど、もはや何のことか覚えていない・・・

スケッチ

うしろを向いたら、マダムがスケッチをされていた。

なんて、ステキな過ごし方。

ここで、ちょっと思考が別のところに・・・

紅葉

ついに遊んでしまう。

 

さざんかはここ水谷神社

さざんか

さざんかの実は毛深い。

さざんかの花は一枚ずつ散る。

似ているつばきは、ぼとっと花が落ちるから絶対に病院のお見舞いには持っていかないように!

あと、鉢植えの花は持っていかないように!

切り花は、だいたい1週間くらいで枯れるから「そのころに退院できたらいいね」という意味合いでお見舞いする。

この話を聞いて変な想像をする。

わたしが入院したときは、鉢植えで病室が埋まってそうで怖いな^^; ははは・・・

気にしない。気にしない。

 

恋占いに使うナギ(マキ科)

ナギ

ナギの葉っぱは、縦線ばっかり。

かなり丈夫なんだそうです。

両方からひっぱって、ぷっつりちぎれなかったら恋が成就するという占いに使われる。

そしてひっぱてみた。

わたしの場合は、ぷっつりちぎれた。

 

クチベニマイマイがいる月日亭周辺

月日亭

有名な料亭らしい『月日亭』。

すごい隠れ家的なお店だったから今度行ってみたい。

この周辺は、湿度が高め。

だから『クチベニマイマイ』が生息している。

殻口の入り口がほんのり赤くなっているので『クチベニマイマイ』と呼ばれる。

『クチベニマイマイ』

 

糸がでるミズキ

みずき

わかりにくいが、葉っぱをちぎったらふわっと糸がでるもの

それが『ミズキ』。

今回はそれだけ覚えた。

 

た〜か〜の〜つ〜め〜タカノツメ複葉

たかのつめ

複葉って、数枚で一杯の葉っぱになっている構造の葉のこと。

ま、これは専門的だから覚えなくていいか!って勝手に思ってる。

葉の付け根が「そろそろ枯れよ」って思ったら、そこがコルクみたいになって

栄養素、水を遮断し光合成をしなくなるから紅葉する。

そして散る。

自分で身の引き際をコントロールできるなんて、植物ってすごい。

 

もみぼっくりと種

もみ

こんなカタチ。

 

景色

景色 鹿 落ち葉 紅葉

 

レ・カーセ

やはり・・・

締めくくりはスイーツで。

レカーセ

キッシュ専門店。

外観からして、モロ好み。

最初に通りがかってから、頭から離れなかった。

当然、帰りよるよね。

レカーセ

スープセットを注文。

レカーセ

木の実のタルト(期間限定)

レカーセ

保全仲間のおっくんはボロネーゼ

 

夕日に照らされる若草山

若草山

全身バーグハウスなおっくん。

かっこいい!

奈良 鹿 若草山

一眼レフで撮ってもらったら、やっぱり違う。

コジカが寄ってきて、かわいい。

また来るね!

 

春日山原始林を未来へつなぐ会

https://www.facebook.com/kasugatsunagu/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です