【ライフオーガナイザーのお仕事】片づけの前にする思考の整理ってどんなことするの?

もしも、片づけても片づけても片づけが終らない又は、スッキリしないなどの状態である場合は、片づける前に『思考の整理』が効果的かもしれません。

思考の整理をしてゴールを見える化すると、到達度も見える化できます。
「どんなお部屋に住みたいか?」を分かってから片づけると、達成感やスッキリ感が味わえます。

 

どこにストレスを感じていますか?

普段何気なく暮らしていると、実際のところどこにストレスを感じているのかが
はっきりわからないことが多いと思います。

大きなストレスはすぐにわかるのですが
日常的な小さなストレスは意外と気づかないようです。

そんな小さなストレスを見つけるために
ライフオーガナイザーは
色々な質問、そして会話の中からストレスの元を探します。

 

今の現状の把握

紙に書いていただいたり話をしていただくことで
今のご自分の状態がどんな状態なのかを見える化していきます。

 

変えられることと変えられないことを分ける

『人は変えられないことを変えようとする時に大きなストレスを感じる』
と脳科学や仏教、心理学など各方面で言われています。

変わらないことを変えようとするのではなく
簡単に変えられることを見つけていきます。

数学のテストで絶対できる問題から解いていくように
簡単・できると思う問題から取り組むと気持ちも楽なんです。

 

どうなりたいか?

どんな暮らしがしたいのかゴールを見つけます。
これも普段あまり考えないことなので、答えが出るまでに結構時間がかかったりします。

こんな風に頭の中のもやもやを全部だして整理していきます。
だから『思考の整理』といいます。
ゴールをめざして、一緒に理想の暮らしをさがしましょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です