【家事楽】裁縫箱の整理

裁縫箱のおかたづけをしてみました。
キッチンに置くことで、すぐにボタン付けができるようになりました。

裁縫箱の置き場所

皆様お裁縫箱はおうちのどの辺りに置いていますか?
私は押し入れとか収納棚だと出すのが面倒で、繕い物があってもついつい後回しにしてしまうんです。
そこで目に付きやすいキッチンの食器棚の上に置く事にしました。
スタジオクリップで買ったアンティーク調の箱を裁縫箱にしています。
お気に入りの箱なら出しぱなしでも大丈夫です。
裁縫箱 奈良

 

裁縫箱の中身

中身はこんなものを入れています。
ゼッケン、ゴム、ひも、糸、はさみ、ひも通し、学生服のお手入れセット、ずいぶん前に買った無印の裁縫セットです。
裁縫箱 中身
現在は裁縫箱の中身も少なくなりましたが
少し前はいろいろなモノを溜め込んでました!!
そのころはさっと繕い物に着手できなかった感じです。
現在はキッチンに置いていることもあり、
繕い物がさっとできるようになりました☆

 

モノを減らす時に大切なこと

モノを手放すときに大事なことは『思考の整理』をして自分の価値観を明確にすること。
自分がどんな暮らし方をしたいのかがわかると捨ててしまって後悔することが少ないです。

 

まとめ

裁縫箱の中身を見直して、すぐに使える準備をしておく。
自分が目につく場所に置いておくとすぐに行動しやすい。
中身を手放す時は、自分の価値観にそぐわないものを手放す。

 

※手放す手段は色々あります。
捨てる・あげる・リサイクルショップ・オークション・何か作るなど

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です