【片づけのコツ】携帯を安全に処分する方法

先日、読者の方より携帯電話の処分方法についてのご質問をいただいたので調べてみました。
処分の仕方によっては、個人情報が抜き出されてしまう怖れもあるそうなので注意したいですね。
色々調べる中で、目の前でケータイパンチをしてくれる携帯会社での処分が一番安全ではないかなと感じました。
その他、市町村のリサイクルボックスはかなり便利そうだなと思ったのでそちらも集めてきました。
お役にたてればうれしいです☆

携帯電話会社のリサイクルの取り組み

【au→https://www.au.com/mobile/recycle/

メーカー・機種問わず「リサイクルマーク」がある店舗で回収してくれるそうです。

回収の際に気をつけることは、予め携帯電話に入っている情報を削除しておくことだそうです。

このマークがあるauショップで引き取ってもらえます

【docomo→https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/csr/ecology/resources/collect_inquiry/

ドコモショップ、各種イベントなどで、ブランド・メーカー問わず回収しています。
個人情報保護のため、携帯電話破砕工具(ケータイパンチ、スマホパンチなど)を用いて、原則お客様の目の前で破砕処理を実施し、データの取り出しを確実に防いでいます。

docomoより引用

【SoftBank→http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=321&id=321

携帯電話の本体・電池パック・USIMカード・充電器類は、ブランドやメーカー、新旧機種を問わず回収しています。お近くのソフトバンクショップまでお持ちください。
ソフトバンクショップはこちらから検索できます。(ホームページ)

回収させていただいた携帯電話は、個人情報保護の観点からケータイパンチ(破砕機)で確実に破壊し、安心してリサイクルにご協力いただけるよう留意しています。
当社のリサイクルへの取り組みについて詳しくはこちらもご覧ください。(ホームページ)

SoftBank

 

家電量販店のリサイクルの取り組み

【ヤマダ電気→http://www.shop-inverse.com/SATEI/index/index.htm

使わなくなった携帯電話を初期設定にして、動作確認をしてヤマダ電気に持って行くと、買い取り査定をしてくれるそうです。上記のお店で回収に出す前に買い取り査定してもらうのもいいかもしれませんね。

【ケーズデンキ→http://www.ksdenki.co.jp/kshd/pages/csr_environment_02.aspx

ケーズデンキは、廃棄物(ゴミ)の発生を抑制し、資源を有効に利用する循環型社会の構築に貢献するため、使用済み家電製品のリサイクルを推進しています。使い終わった使用済み家電製品は当該リサイクル法に則り、最寄りのケーズデンキで適切にお引き取りいたします。

ケーズデンキHPより引用

ケーズデンキでは家電リサイクル法に則って、家電をリサイクルされています。
リサイクル料金がかかるものとかからないものがありますが、携帯電話は無料で引き取ってもらえるそうです。

【エディオン→https://my.edion.jp/service/recycle_small.php

小型家電リサイクル法とは、家電リサイクル法対象の4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機)を除くほぼ全ての電気機械器具を対象とし、国の認定を受けた業者(認定事業者)等が使用済小型家電を広域的に回収・処理することで、小型家電の再資源化を促進する制度です。

再資源化事業者とは、使用済み小型家電の再資源化を適正に行うことができる者(再資源化事業を行うため、国に再資源化事業計画を提出し、経済産業大臣および環境大臣の認定を受けた者)として国から認定された事業者です。
イー・アール・ジャパンは、平成26年8月29日付で再資源化事業者として認定されました。
エディオンはイー・アール・ジャパンの委託を受け、エディオン・100満ボルト店舗で使用済み小型家電の回収をおこなっています。

エディオンHPより引用

エディオンは、上記のページに記載されている小型家電を無料で回収してくれるそうです。

 

市町村のリサイクルの取り組み

【奈良市→http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1400549531030/index.html

携帯電話やデジカメなどの小型家電を回収しています。
この回収ボックスにいれるだけでいいそうです。

設置場所はこちらのページに一覧があります。
http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1400549531030/files/seltuchibashoichiran.pdf
24カ所あります。お近くに回収ボックスがあればいいですね♬

【大阪市→http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000009050.html

大阪市では平成25年12月2日から、区役所等に回収ボックスを設置し、使用済小型家電を回収しています。

携帯電話やデジタルカメラなどの使用済小型家電は、ごみとして捨てられたり、ご家庭に眠ったままになっているのが現状です。使用済小型家電にはレアメタルなどの貴重な資源が含まれています。
そこでこの大切な資源を再生利用することを目的とし、使用済小型家電の回収を行います。これらをリサイクルすることにより、ごみの減量と資源の再生利用が進みます。

使用済小型家電のリサイクルにご協力をお願いします。

大阪市HPより引用

こちらの回収ボックスで携帯電話を回収しているそうです。
回収ボックス設置場所はこちらに一覧があります。
http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/cmsfiles/contents/0000009/9050/290628kyoten.pdf

【京都市→http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000182533.html

資源の有効利用と環境負荷の低減に向けたごみ減量の取組として,使用済小型家電の回収とリサイクルを行っております。
小型家電の回収は,区役所・支所,商業施設など市内「46箇所」の拠点回収場所で実施しております。
京都市HPより引用

こちらの回収ボックスで携帯電話を回収してくれるそうです。
回収ボックスの設置場所はこちらに一覧が載っています。
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/cmsfiles/contents/0000182/182533/170705.pdf

 

以上、安心に処分できるであろう主なリサイクル先を紹介してみました。

調べてみるとたくさん情報がでてきたので、もしかするとお住まいの地域でもリサイクルしている可能性が高そうですね。

おうちの近くに家電回収ボックスがあると、家で要らない家電がでたときにもすぐに処分することができて便利そうですね。

せっかく買ったものだから、できるだけ長く使いたい家電・携帯ですが、機械はいずれ壊れる時が来てしまうので、回収場所を知っておくというのは、『要らないモノが溜まらない仕組み』と言えます。

安全な処分先がみつかって、快適な暮らしになりますように。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です