転勤と引っ越し準備と単身赴任と

この秋、主人が転勤になりました。

今回は、子どもの受験もあるので単身赴任という選択をしました。

少し前にも実は単身赴任経験があり、今回は2回目となります。

今回は単身赴任になるときの引っ越しの手順などを書いてみました。

 

単身赴任をする?しない?の選択の基準

会社で働くと付いて回るのが、転勤。

我が家もゆるい転勤族です。

まず結婚してすぐに転勤がありましたし、そのあとは10年くらいなくて、その後は2〜3年ごとに移動しています。

 

仕事を持っているママさんは、そういうとき悩みますよね。

転勤にはついていかないと決めておられる方も多いですが、わたしの場合は仕事を辞めてついていきました。

専門職なのでどこでもすぐに働けるという強みがあったからです。

 

子どもが小学校、中学校になっていたら、

転校することになってしまうからと、ついていかない選択肢もあると思います。

 

どんな家族でいたいのか、

どんな人生を歩みたいのかで、

お子さんの気持ちは?など

その人その人の基準がつくられると思います。

 

引っ越し準備

こちらも「思考の整理」が役に立ちました。

引っ越し先でどんな暮らしがしたいか?

自炊するのかしないか?

洗濯は自分で?コインランドリーで?など、具体的に決めていきます。

どんな暮らしになるか想像してみると、持ちものリストがでてきます。

 

 

持ち物リスト

引っ越し 奈良 持ち物リスト

・洗面用品(歯ブラシ・歯磨き粉・タオル・コンタクト)

・お風呂用品(シャンプー・リンス・石けん・お風呂用たわし)

・洋服(仕事用5着・パジャマ・下着・普段着2着・スーツ)

・机

・文房具一式

・パソコン

・ローテーブル

・ラグ

・布団

・食器

・電気ケトル

 

買い足すもの

持ち物リストの中で足りないものは、買い足すことになると思います。

どこでいつ買う?かなど、スケジュールに落とし込みました。

夫が買い足したものは、電気ケトル・ラグ・マグカップでした。

 

引っ越し準備

引っ越し 奈良 片づけ

赴任まで使わないものから荷造りしていきます。

直前まで使うものは最後に封をします。

普段から洋服はハンガーやppケースで管理している場合は、そのまま持っていけますので何もしなくて大丈夫です。

タンスをご使用の場合は、着る頻度が少ない衣類から荷造りしていきます。

 

段ボールに具体的に書く

引っ越し 奈良 片づけ

例えば、中身が洗濯機のそばにあるもの(洗剤、石けん、ハンガー)などであれば

そのままそっくり、洗剤、石けん、ハンガー、1階洗濯機へと書くと引っ越し業者さんが見てわかるので、

引っ越し早々洗濯ができるようになります。

ここでも、具体化するということが役に立ちました。

 

今回は、ワンルームへの引っ越しなのでたぶん段ボールに書いていなくても

そんなに苦労しないと思うのですが、

もし家族で引っ越しとなった場合は、

すぐに使いたいものが2階の奥の部屋のさらに奥に置かれてしまうと、

次の日から「さあ、普段通り暮らすぞー!」と、いうことにはなかなかならないと思います。

想像していたより、荷ほどきが大変で、

外食費が予想外にかかってしまうなどというようなことに陥りがちですよね。

段ボールに何が入っていて、どこに置くのかを具体的に書くということだけで、

すぐに開梱できて、

無駄な出費も抑えることができるんですね。

 

 

転勤族のみなさま

単身赴任や一人子育て大変かもしれませんが、

ずっと続く訳ではないと思って乗り越えましょう〜^^

 

「主婦」を楽しむもの選び ズボラでも、こどもが小さくても、転勤族でも (正しく暮らすシリーズ)


転勤族の妻たち (講談社文庫) [電子書籍版]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です