報告連絡相談(ほうれんそう)ってめっちゃ大事なんだなと再確認したこと

こんにちは!ライフオーガナイザー古角みほこです。

わたしには二人の子どもがいます。

今回は下の子(小学校低学年)のことです。

 

そんなにたいしたことではないのですが、

面白いな〜と思ったのと

うちの子、わたしよりできてるって思ったのでご紹介します!

 

あたたかく見守ってくださればと思います。

 

 

わたしが、仕事で遅くなった時のこと。

帰宅すると、こんな手紙が置いてありました。

子育て 手紙 11054513_1611218449165158_8486646165241692295_n

 

「おうちごっこ」は

押し入れの布団を全てだして、押し入れを家に見立ててままごとをするんです。

だから、大人から見ると布団がぐちゃぐちゃ。

何も知らずに帰ってくると、思わず「ぎゃー!」と言ってしまう程の散らかり加減です。

 

 

手紙を書いてくれていたおかげで

帰宅後、ぷちっと血管が切れずに、逆に微笑ましい気持ちになれました。

 

長男のときは、こういった器用なことができないから

めちゃめちゃ怒ってたような気がします。

 

これぞ、理不尽!

 

考えてみると

全て、コミュニケーションなんですよね。

親子でも人間同士ですもんね。

 

言い方、伝え方ひとつで相手の捉え方も変わってしまう。

言葉だけじゃなくて、関わり方なんですよね。

子どもから学ぶことは多いなぁと思う日々です。

 

 

 

わたしが子育てで参考にしている本はこちらです!

子どもへのまなざし

 

一人目の子育てを真面目にやりすぎて、神経質になりすぎてしまったときに

佐々木正美さんの本でとても救われた経験があります。

本当におすすめです!

 

 

今日はこの辺で!

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です