【片付けのコツ】状況に応じたゴール設定 片づけには段階がある 

片づけの段階

片づけようと思う時に目指すゴールは近いほどしんどくないです。
今お部屋の状況はどんな状況なのかを見極めることが大切です。

お部屋にストレスがたくさんある時に
モデルルームのような『ステキ』なインテリアを目指すと
どこから始めればよいものかとげっそりしますよね。

そんな時は
階段をひとつ登ることをゴールに設定すると片づけスイッチが入りやすいですよ。

 

ストレスフリー編

例えば
『引き出しの中のものが出しづらい』だったら
引き出しに入れるものを少なくしたり、仕切りをしたりします。

ゴミ箱の蓋が壊れていて、開け閉めの時に『いらっ』とする時
→ゴミ箱の蓋を修理する
→ゴミ箱の蓋を取ってしまう
など、いらっとポイントを改善することがストレスフリーへの第一歩です。

ひとつ『いらっ』とポイントが改善されると
他の『いらっ』とポイントも改善したくなります。

 

 

スッキリ編

ある程度ストレスフリーな状態になったら、次はスッキリの階段をのぼります。
スッキリもその人によって、ひとりひとり違うのでここはご自分の価値観を信じてください。
ご自分がスッキリと感じるなら、それがスッキリしたお部屋です。

美容室に行く時には
スッキリしたいなぁと思って行かれると思います。
この『スッキリ』は『髪の毛を減らす』ということにあたります。

お部屋の場合なら
ものを減らすことがスッキリをつくるポイントになると思います。

ものの減らし方はこちらを参考にしてみてください。
▶︎▶︎▶︎「捨てるからはじめない」でも自然に減る片づけの方法

 

ステキ編

 

スッキリの階段を登った後は
ご自分の好きなインテリアを取り入れたり、
収納用品をワンランクUPさせたりしてみてください。

 

すてきなお部屋になること間違いなしですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です