【ビフォーアフター】衣替えが楽になる収納用品の選び方・使い方

こんにちは!

モニターさまのお宅に衣装部屋のお片づけに行ってまいりました。

5月6月はクローゼットなど洋服のお片づけに行くことが多くなります。

やはり、衣替えのシーズンだからでしょうか。

 

 

春らしい、夏らしいファッションがしたい!
でも、どこに入れたっけ?

たくさん洋服を持っていても、

どこに入れたかを忘れたり、何を持っていたかを忘れたり・・・

そんな経験はありませんか?

 

買ったときは、「あそこに着ていこう!」「あの日に着ていこう!」

ワクワクしながら購入したのではないでしょうか。

それならば、ぜひとも着たいですよね。

 

衣替えを簡単にすることで、

季節の変わり目も怖くなくなります。

 

いつでもおしゃれできる準備をお片づけで整えましょう。

 

衣装ケースを引き出しに変えるだけで劇的に使いやすくなります

モニターさまのお宅では衣装ケースをたくさんお使いでした。

衣装ケースは大容量で透明・中に何が入っているのかわかりやすいのですが、

頻繁(年数回程度)に使うものを入れるのには不向き。

理由は、アクション数が多いからです。

押し入れから出して、蓋を開けてからでないと取り出せません。

重ねて収納しているときはもっとアクションが増えます。

「なんとなく、面倒だな・・・」と感じてしまうのではないでしょうか。

 

 

「衣替えのときは衣装ケースを使う」という思い込みを捨てて

もっと楽な衣替えをしてみませんか。

 

 

お片づけビフォーアフター

ビフォーのお写真です。
肝心の衣装ケースのスペースの写真を撮り忘れてしまいました^^;

ビフォー5 ビフォー

下の赤丸の場所に衣装ケースが置かれています。
オフシーズンの使っていない衣類だから、コート掛けが邪魔で取りにくくても大丈夫ですが、
いざ、衣替えしようと思っても引き出しと衣装ケースの大きさ(容量)が違うので、
どう収納すればいいの?となってしまいがちなんです。

その上は、ゴールデンゾーンです!
コートハンガーを移動しなくても手が届くゾーンなので、ここに普段よく使うものを置かないともったいない!
しかし、普段まったく使われていないものが半分以上も置かれていて、可動していない状態でした。

ポンと出し入れしやすいこちらには、よく使うものを置きましょう〜〜〜!

 

アフターのお写真です。

アフター4

アフター:上段には、よく使うものだけを収めました。
(お隣がお客様の自室のため、書類関係・DVDなどをここに収めました)

衣装ケースの衣類は、空いていた引き出しケースに移し替え、引き出しの移動だけで済む衣替えの仕組みをつくりました。スキーや山登り、趣味のものなど衣替えに関係のないものは引き続き衣装ケースに保管しました。
よく使うものはコートハンガーを動かさなくてもいい上段へ、オフシーズンや使用頻度の低いものは下段へ移動しました。

 

アフター5

タンスの前に置かれていたものも整理して、タンスの引き出しが開けやすくなりました。

実は、奥のタンスは3つで1セットになっているもの。
実は上の方の引き出しが壊れていたので、上下を入れ替えました。

6月の暑い中、お客様に頑張っていただきました!
ありがとうございました!

上下入れ替えてもぴったりで驚きましたが、昔の家具は軽くて機能的なんだなと改めて実感しました。

 

引き出しは揃えると尚便利です

本当は衣替えしなくてもいい仕組みが一番いいのですが、スペースの関係でそうは言ってられないお宅も多いはず。

そういうときは、引き出し収納がおすすめ。

引き出し収納なら、中身を移動しなくても引き出しごと入れ替えればいいので本当に簡単です。

収納用品の大きさがバラバラだと、
衣類をだしてしまう時にその収納用品にあうようにたたみ直さないといけないのが大変。

時間も労力もかかってしまいますよね><

 

初期投資は必要ですが
家中の、または個人の収納用品は揃えるのがおすすめ!
連結タイプよりは、1つ1つ独立しているタイプのものがいいと思います。
おすすめのフィッツを参考までにリンクを貼っておきますね。アマゾンに飛びます。

たたむのが苦手な人はカバコがおすすめ。


天馬 PRX カバコ スリム(M)クリア

蓋をあけたら、大きなカバの口のように見えます。
口が広いから、服をたたまずにくるくるポンっと放り込むことができます。
どうしても、たたむのが苦手な人は簡単に片付く仕組みを作ってはいかがでしょうか。


無印良品ソフトボックス

こちらは無印ソフトボックス。
こちらも、カバコのように口が広いからくるくるポンと服を放り込めます。
脱ぎっぱなしになりやすいパジャマ入れなんかにぴったりです。

 

まとめ

衣替えが楽になるおすすめの収納用品、そして使い方などについて書いてみましたがいかがでしたでしょうか。

衣替えをしないといけない時は、簡単に済ませられるような仕組み作りがいいですね。

ご紹介した引き出しケースは、引き出しを抜いて入れ替える(または、ケースごと入れ替える)だけで衣替えが完了するものです。

何も考えずにできてしまうような超簡単な仕組みです。

季節の変わり目は、体調を崩したり、シーツを洗濯したかったりと衣替えに使える時間があまりない時期でもありますよね。

今回、おすすめの収納ケースなどで楽チンな衣替えが実現するといいですね♪

 

今日はこの辺で!

ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です