【キッチンの整理整頓お片付け】リフォーム前にモノを厳選する

今回は、以前伺ったリフォーム予定のお客様のキッチンのお片づけサポートです。

リフォーム前にモノを厳選することでリフォーム後にどこに何を収納するのか?ということがわかります。

 

キッチンビフォー

キッチン整理収納片付け

まずは吊り戸棚。

一見させていただくと、きちんと整頓されていらっしゃいますが、中には使っていないモノもあるとこのとでした。

キッチン整理収納片付け

キッチン整理収納片付け

こちらの収納家具はリフォーム後は処分される予定なので、こちらも整理していきます。

 

全部出して整理して分けていきます

キッチン整理収納片付け

使っているモノ、使っていないモノ、保留などに分けていきました。

全部出してみると、あまり使っていないモノや忘れていたものがでてきます。

片づけたら収納家具が空っぽに

片付け 奈良 整理

こちらの収納家具はリフォーム後なくなる予定なので、何も収納しないことに。

 

レイアウトと既存家具の利用

お客様と一緒に、あーでもないこーでもないと悩みながら、図を書いていきました。

既存の家具を利用して作業台を作ることにしました。
レイアウトはこのようになりました。

 

キッチンリフォーム完成!

お客様と一緒に考えていたレイアウトと造作家具が、大工さんの手でカタチになってすごく感動しました。

 

リフォーム前にお片づけ(モノの整理)をすることは、動線をふまえたレイアウトにできたり、余分な収納を設けなくても済むようになるのがメリットだと思います。

 

お客様からのレビュー一覧はhouzzでご覧いただけます

https://www.houzz.jp/browseReviews/furusumimihoko/office-totonou

 

【イベントのお知らせ】

5/20(土)・21(日)10:00〜17:00は西ノ京にできたおうちの内覧会があります。

実際の注文住宅で、クローゼットの収納や暮らしやすい間取りなどを実際にご覧いただけます。

わたしは、5/21(日)に現地におりますので、収納でお困りのことなどがございましたら、お気軽にお声がけください。

詳細はこちら→http://www.arc-craft.com/jutaku/info/17052001.html

【お知らせ】

7月までのお片づけサポートは満席御礼にて、募集を終了しております。
8月はお休みをいただき、9月からのご予約は看護職復帰のため、しばらくお休みさせていただくことになりました。ご了承よろしくお願いいたします。

 

【パントリーの整理収納お片付け】100円のファイルボックスで定位置管理

こんにちは。

今回はキッチンのお片づけです。

食器棚をパントリーとして使われているモニターさまのビフォ−アフターです。

分散しがちな食品ストック

片付け整理収納奈良

広いキッチンの場合、あちこちに入れる場所があるので、

「何となくカタチがあうから・・・」

「あそこに入れたかったけど、入らなかったから一時的に置いていたらこんな量になってしまった」

「ここに入れる場所があったから」

「この食品はここにに収納するものだと思っていた」

そんな理由もあって、食品って分散しやすいです。

 

使用中の食品とストックを分ける

使用中の食品(調味料など)は、調理台の近くへ。

ストックや使用頻度の低い食品は、別の場所へ。

ストックをひとまとめにして収納すると、在庫管理が楽になります。

買い物に行く前にココを見れば、買い足すものが一目瞭然なので余分に買い過ぎたりすることも減って、お財布にもやさしくなります。

 

ファイルボックスで仕切って定位置管理

アフターはこちらです。

生協などではセット売りが多かったりするので、その分のスペースを予め確保していくことが大切になります。

入れる場所があれば「食料が大量に来たー!」という場合でも、さくっと片づきます。

キッチンでおすすめのファイルボックスは、調味料がはいる幅があるモノです。

色んなカタチのモノが出ていますが、定番品・スタッキングできる・シンプルなカタチ・サイズが合うモノをお選びください。

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました!

 

シンク下の整理収納お片づけ/フライパンと蓋の収納

システムキッチンの深い引き出しは、多くの人が使いこなせていないと感じます。

お鍋を入れるように設計されたものだと思いますが、

人によって、持っているお鍋の大きさがバラバラなので、

当初考えられていたような使い方ができていないのが実情かもしれません。

 

ついつい積み上がってしまう深型の引き出しビフォー

奈良 せいり かたづけ

重なっていると、下の方のモノを出すときに上のモノを出してから・・・と

かなり面倒なことをしないといけません。

もうひとつ、フライパンやお鍋の蓋をコンロに出しっ放しにしているのが、

気になっておられたので、こちらにフライパンを収納することに。

 

やっぱり便利ファイルボックスを使ったフライパンと蓋収納アフター

奈良 せいり かたづけ

おなじみのファイルボックスを使ったたてる収納です。

小さめの蓋もこちらの引き出しにおさまりました。

 

今までここに入っていたボウルなどはこちらの記事でご覧いただけます。

【キッチンの整理収納お片付け】吊り戸棚編

【キッチンの整理収納お片付け】吊り戸棚編

 

お客様のご感想

フライパンやお鍋の蓋が出しっぱなしになっているのが気になっていたので、収納できるようになってよかったです。

 

 

【キッチンの整理収納お片付け】吊り戸棚編

キッチンは毎日使う場所。

みなさんのおうちのキッチンは使いやすいですか?

快適に使えたら、もっとお料理も楽しく作れそうですね。

今回は、キッチンのお片づけに行ってきました。

まずは吊り戸棚編をご紹介します。

 

ビフォー

片付け 奈良 整理収納

収納用品を上手くお使いになられていましたが、「なんとなく使いにくい」そんなご感想をお持ちでした。

グループ分けはされていらっしゃるものの使用頻度が低いものも高いものも同じ場所に収納している、そんな状況でした。

 

こちらの場所をTZDして、分けていきました。

(TZDは、とりあえず全部出すの意味です^^)

そして、使いやすく収めていきました!

 

アフター

片付け 奈良 整理収納

使用頻度の低いモノ(重箱、あまり使わないキッチン家電、イベントグッズなど)は一番上に。

ラップなどのストックと時々使うモノ(収納用品としてのアイテムたちとお弁当グッズ)を2段目に。

一番下は手が届く高さなので、日常で使うボウル、コンテナ、ラップ類を収納しました。

ラップなど消耗品は近くにストックも収納することで、在庫管理もしやすくなります。

 

お片付けのポイント

片付け 奈良 整理収納

今回のお片付けのポイントをあらわしてみました。

キッチンは毎日何度も稼働する場所なので、よく使うものは何度も使うし、使わないものは年に数回など使用頻度が極端になるモノが多い場所だと思います。

それが混在していると、取るときに時間がかかったり、戻す時も入れにくかったりします。

めっちゃよく使うな〜と思うものは、スムーズに出し入れできる仕組みにすると楽ですよね。

 

次回キッチンシンク下編に続きます。

シンク下の整理収納お片づけ/フライパンと蓋の収納

シンク下の整理収納お片づけ/フライパンと蓋の収納

 

 

キッチンの整理収納【ビフォーアフター】

お片づけサポートのサービスを開始した頃に

『メールカウンセリング』というサービスをしていました。

 

メールカウンセリングは、ご自宅に伺わずメールのやり取りだけで

お部屋を片づけてしまおうというサービスでした。

今はもうサービスを終了しましたが、

もともと片づけが出来る人で、結婚・出産・転職・引っ越しなどの出来事により

一時的に片づけができなくなった人に向いています。

 

 

一人暮らしの時はできていたお片づけも

家族や同居人がいると、とたんにどこから手をつけれないいのかわからない

という風になる方が少なくありません。

 

そんなときに、片づけ相談などできっかけをつかんでいただくと

どんどんエンジンがかかっていきます。

 

今回は快適なキッチンを手に入れたお客様のビフォーアフターをご紹介!!

 

ご依頼のきっかけ

以前はご主人とお二人暮らしのときは、自分らしいインテリアで

片づけも特に困ったことがない方でした。

お子さまが生まれ、ご主人の御実家の敷地内にマイホームを新築し住みだしてから、片づかないようになったとのことでご依頼いただきました。

 

現状把握

まず、ヒアリングをします。

ライフオーガナイズの手法でゴールを決めていきます。

次にお部屋のお写真を送っていただきました。

お写真を見ると、ご主人が(相談なしに)購入した食器棚が使いこなせていないことや

備え付け収納を上手く使いこなせていないご様子が伺えました。

 

プランと手順をかいたシートを郵送

ヒアリングに基づいたご提案と

片づけの手順を書いたシートを郵送しました。

 

お客様からのご報告

手順を見てやってみると、どんな収納用品が必要かがわかり

ご自分でホームセンターに買いにいったり、取り付けたりされたとのご報告をいただきました。

そして、食器棚はご自分がずっと使っていてお気に入りのものにチェンジされることになりました。

ご主人も賛成してくれたとのことでホっ。

 

ビフォーアフター

キッチン 片づけ 整理収納 ビフォーアフター

キッチン 片づけ 整理収納 ビフォーアフター

キッチン 片づけ 整理収納 ビフォーアフター

キッチン 片づけ 整理収納 ビフォーアフター

キッチン 片づけ 整理収納 ビフォーアフター

 

いかがでしたか?

もともと片づけができる方だったとはいえ

メールのやり取りだけで片づいてしまいました。

 

『答えはお客様の中にある』といつも思っています。

ライフオーガナイザーは、お客様の中の答えを言葉にしたり、現実にしたりする仕事です。

だけど、それが以外と難しいことだったりします。

美容室に行った時に、思い通りにカットしてもらえるかどうかと似ていますね。

 

 

お片づけで、しんどくなったらいつでもSOSお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

小さなキッチンをスッキリとさせるために気をつけていること

レトロで小さなマンションに家族4人で暮らしています。

我が家のキッチンは6畳です。

6畳のキッチンでもスッキリ感をだすために気をつけていること3つをご紹介します。

レトロ 狭い キッチン

 

広く見える家具の選び方

 

6畳とそんなに広くないため大きな家具を置くと圧迫感がでてきます。

我が家ではスッキリ感を出すために背の低い家具・家電で揃えています。

背の低い小さな家具なので、収納できる量は限られてきます。

そのため、我が家ではお客様用の食器とかいつか使うかもしれない食器などは置いていません。

すべてのものは今現在活躍中のものです。

出番が少ないものでも年に1度は必ず使うものです。

使うもの以外は置かないようにしています。

そのかわり、少し高くても(または安くても)自分達の気に入ったものを購入するようにしています。

100円ショップも大好きなのでよく利用させてもらいます。

 

 

ごちゃごちゃしない色のバランス

 

色を統一させることです。

あまりたくさんの色があると、ごちゃごちゃして見えてしまうのでスッキリ感が得にくいんです。

我が家では白をベースに木の色(茶色)と黒+ステンレスの色という4色に押さえています。

バランスがいい配色はベースカラー70%  サブカラー20% アクセントカラー5%

と言われています。

なるべく色は3色に押さえるとスッキリ感が得られるようです。

片づけ 奈良

 

スッキリ感を得る最大のポイント

 

テーブルの上やシンクの上にはなるべくものを置かないようにしています。

これだけでかなりスッキリ感が得られます。

近くに空のカゴを置いておき、スッキリしたいときにはそのカゴへ一時的に収納してみてください。

これはすぐにできてお金がかからないことなので みなさんも是非やってみてください♪

 

 

 

 

キッチン&パントリーの整理収納【ビフォーアフター】

最近パントリーがついているお宅が増えてきましたね。

わたしも、小さい頃パントリーがあれば便利なのにと

アメリカの映画を見ては、そう感じていました。

 

女性の社会進出と終身雇用や年功序列制度の廃止なども関係して

わたしの周りでも結婚してもほとんどの人が何かしらの仕事を持っています。

 

パントリーの使い方

キッチン パントリー 整理収納

サザエさんみたいに、毎日買い物に行けない時に

食材を保管しておけるパントリーが役立ちます。

 

大容量で便利な反面、『どう使えばいいのかわからない〜!!』というお声もちらほら。

キッチンにも収納があって、パントリーにも収納があって

果たして、どこに何をいれればいいのだろう・・・・

と途方に暮れているとSOSが!!

整理収納 悩み

 

 

はじめての片づけサポート

はじめての自宅以外の片づけでした。

ライフオーガナイザーの資格を取って半年後のことでした。

ドキドキでご自宅へ!!

 

 

現状を拝見させていただき、ヒアリングをして

この日はカウンセリングだけと思っていたけれど

入れ替えるだけで大丈夫そうだと判明し、片づけ作業開始!!

 

片づけ作業

キッチンにもパントリーにも十分過ぎるくらいの収納があるからこそ

どこに何をいれたらいいのかわからない!!

そんなお悩みでした。

 

そんな時は、用途別・人別などまずグループに分けます。

ストックならパントリーへ

料理の時に使う調味料ならキッチンへ

ティータイムに頂くおやつやお茶・コーヒ−はグループでまとめて収納する

遅い時間に帰ってくる夫専用の食材は夫専用カゴを作って自分で管理してもらう

 

 

買ったけれど、使いにくくて結局活用できていないキャニスターなどを処分したのみで

場所を入れ替えただけで作業終了でした。

 

ビフォーアフター

キッチン 片づけ 整理収納 ビフォーアフター

場所を入れ替えただけなのに、空っぽになった棚が出現してびっくり。

 

キッチンでどんな風に過ごしたい?

料理がしやすくなるためにはどこに何を置けばいい?

そんな風にヒアリングしながらの作業でした。

 

どこに何があるかを知っていることで、

買い忘れや買い過ぎも防げて、時短と節約にもなります。

 

ビフォーアフターアフター(お客様のご感想)

ご主人専用かごを設けたことで

おやつやお酒がなくなりそうになったら

会社帰りに自分で買って補充してくれるようになったと教えていただきました。

 

忙しい女性は、自分一人で抱え込まない仕組みづくりが大事ですね!!

 

 

片づけサポートやってます!!

▶︎▶︎▶︎詳しくはこちら

▶︎▶︎▶︎お申し込み/お問い合わせはこちら