家事楽な間取りと整理収納片づけ

こんにちは。

いよいよ明日は、新築内覧会です。

詳しくはこちら→【新築内覧会】ファミリークローゼットで家事が楽になる仕組み

終了しました!【新築内覧会】ファミリークローゼットで家事が楽になる仕組み

新築のおうちで、ファミリークローゼットを作らせていただく機会に恵まれ、本当に嬉しくてわくわくしています。

この日のために、収納用品を集めていたのですが、お買い物は本当に楽しいものですね^^

収納用品はたくさんありますが、本当に使いやすいものというのは極限られた数しかないような気がします。(結局これに落ちついたという感じで^^)

これまでの自分自身の経験や、片づけの先輩方の経験などをふまえると、究極は専用の収納家具を持たないということが一番片づけやすいお部屋であるという結論に達しています。(今のところ・・・)

専用の収納家具を使わないで、クローゼットやパントリーなどの通称『舞台裏』があることによって、人が主人公である『舞台』がすっきり暮らせるのだと思います。

舞台裏で、ちょっとした収納用品(ケースやカゴなど)を利用して、簡単に片づくシステムがあれば、片づけに使う時間がぐっと減ります。

余った時間で、『本当にしたいこと』や『過去にしたかったことであきらめてしまっていること』などをどんどんしてほしいのです!

人の人生って長いようで短いですよね。
(最近は60歳以降が長いんですけどね)

タレントの島田紳介さんの話によると、50代くらいまでは子育てや親の介護・仕事などでとても忙しい期間になるのですが、定年退職後や子育て・介護が一段落する60代70代以降は、すること(しなければならないこと)がぐっと減るので、時間がたくさんできるとのことです。

そこで、わたしは『死ぬまでできる仕事』をずっと探し続けています。

人は誰かの役に立つことで喜びを感じられるので、人の役に立つことで自分ができることをどれだけ見つけることができるか?ということを考えるだけで結構しあわせになります。

片づけやすい仕組みに整えることで家事が楽になり、時間に余裕が生まれます。

その時間を創造することに使い始めると、人生を2倍楽しめるのではないでしょうか^^

 

明日会場でお待ちしております!
みなさま、遊びにきてくださいね^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です