【家事楽】冷蔵庫は小さく、食材は使い切る暮らし

普通サイズから小さい冷蔵庫に変えてみました

以前は大きい冷蔵庫を使っていました。
でも、スペースにゆとりがあるのに何故か使いこなせない・・・そんな状態でした。
わたしがかなりズボラなのもあり、
多くの食材を食べないままくさらせてしまう・・・なんてことを繰り返していました。

食材管理ができない原因はいろいろあると思いますが、
わたしの場合は
『見えないものは忘れてしまう』タイプ。

そのため、引っ越しを機に小さい冷蔵庫(110ℓ)に変えてみました。

『見えないものは忘れるタイプ』のわたしは
奥に入れてしまったり、
見えないタッパーに入れてしまうともう最後。
目につきやすいところの食材から使ってしまい
奥の方は半年〜1年後くらいまで放置なんてことがしょっちゅうでした。
もう、こんなもったいないことをしたくないと思いました。

 

小さな冷蔵庫で劇的に食べ忘れが減った

この小さな冷蔵庫が来てから
食材を腐らせることが格段に減りました!!
やっぱり、忙しい時なんかは賞味期限を大幅に過ぎてから発見なんてこともまだまだあります。
でも以前とは違って食材全部を把握でき、使い切ることが多くなりました。

本当に少ない食材しか冷蔵庫に置いていないので
扉をあけると全部みえるし、
あまり入らないので
買い物の時も余分なものを買わなくなりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です