水切りカゴを使わない理由

水切りカゴ。
狭いキッチンでは結構存在感が大きいですよね。
現在の我が家は52平米。キッチンは約6畳。

以前、スポンジスワブ(セルロースクロス)が流行ったときに
「これでいいやん」って思ったのをきっかけに水切りカゴをやめました。

 

水入りカゴを使わない理由その1

わたしは食器を洗って、拭いて食器棚にすぐにいれちゃうんで、そもそも水切りカゴは必要ないんです。
食器棚にしまう前に乾燥させた方がいいんじゃ??って思われるかもしれませんが
我が家の食器稼働率は100%なので、今までカビたことはありません。

▶︎▶︎▶︎参考「我が家の食器の数」

ちなみに、公民館などで調理室をお借りすると
食器を洗った後、すぐに拭いて、すぐに食器棚に戻していますが、
今まで、それで不具合が起こったなどのお話は聞いたことがありません。

 

水入りカゴを使わない理由その2

水切りカゴも管理が必要です。
たまった水を捨てたり、
ヌメヌメしてきたら、洗ったり
やっぱり管理が必要になってきます。

それ言っちゃあ、おしまいよ・・・なんですが
そのヌメヌメを洗ったりするのが『嫌』なんです・・・

 

水入りカゴを使わない理由その3

キッチンが狭くなるから。

 

ズボラさんのお助けグッズ

理由その1で
食器をすぐに拭くって書いたんですが
拭く時の布巾も管理の問題でコレに行き着きました。
わたしの『嫌』を解決してくれる優れもの!!
とっっても便利で使えます♪
わたしが愛用している食器拭きはこちらです。

スコッティ ファイン 洗って使える ペーパータオル 61カット 1ロール


このペーパータオルはただの使い捨てではありません!!
洗って2〜3回くらい使えるんです^^
1回目は食器を拭くのに使って
2回目は台拭きに使って
3回目はコンロ周りの油汚れに使っています。

最後は洗わず、ゴミ箱にぽいなので、
『布巾にカビがはえた〜〜!!』ということもないし、
『布巾の熱湯消毒をせなあかんっ』ということもしなくても大丈夫です。
めちゃ楽チンです。

以前は、
リネンとか白雪ふきんとか使っていたこともあります。
雑貨好きなんで使ってみたかったんです。
でも。。。
わたしには無理でした!!
消毒やら乾燥やら管理がなかなかできないので
カビにやられてしまうんです〜〜〜(泣)
お気に入りの布巾をカビさせてしまうなんて悲しいではありませんか。。。
・・・ということで布巾生活ははあきらめました。
で、たまたま見つけたのが

でした。

我が家にきてくれて、
食器を一度でも洗ってくれた人は
このペーパータオルを絶賛してくれます。

布巾とペーパータオル、どちらが環境にいいのかは
総合的に考えてみて判断しなくちゃいけないと思いますので
難しいところですが、

自分が快適に暮らすことで家族も笑顔で気持ちよく過ごせる方が
極端にいうと医療費だったり、食費だったりにもよい影響があると考えています。

にこにこ家庭で暮らすと、
子どもへの影響もよいですし、
長期的総合的に見て病院にかかる頻度も下がりそうですし、
なにより、『いってらっしゃい〜♪』といつもにこにこした家庭から仕事に向かうと
なんとなく頑張れそうな感じがしますし、周囲の人にも優しく接することができそうです。

どんなことでもケースバイケースで総合的に考えてみるとよさそうだと思っています。

 

まとめ

『絶対なんて絶対ない』
RADWIMPS 37458より

水切りカゴは必ずしも使わなくてよい!!(笑)
そして、スコッティファイン洗って使えるペーパータオルは超おすすめです!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です